サーフズ・アップ/波乗りペンギン夢を追え!!

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「サーフズ・アップ」です。

*予告編はこちら

 

この作品「サーフズ・アップ」は、2007年に製作された作品で、サーフィン界で奮闘する1匹のイワトビペンギンの姿をドキュメンタリー風の演出で描いた「CGアニメーション作品」です。

 

製作年:2007年

製作国:アメリカ

監督:アッシュ・ブラノン , クリス・バック

脚本:ドン・ライマー , アッシュ・ブラノン , クリス・バック , クリストファー・ジェンキンス

製作:クリストファー・ジェンキンス

字幕版声優:シャイア・ラブーフ , ジェフ・ブリッジス , ジェームズ・ウッズ , ズーイ・デシャネル , ジョン・へダー , ディードリック・ベーダー , マリオ・カントーネ

吹き替え版声優:小栗 旬 , 山田 優 , マイク眞木 , 清水 ミチコ , 楠大典 , 山寺 宏一 , 佐藤 せつじ , 真殿 光昭

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

*あらすじ

周囲からの称賛と尊敬に憧れる新人サーファーのコディは、“サーフィン・ワールドカップ”で優勝すれば、夢が叶うと信じていたが、老いぼれサーファーのギークと出会い、試合で勝った者だけが必ずしもチャンピオンとは限らないということに気付く。

映画.com:http://eiga.com/movie/1925/

 

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「ペンギンかっちょえ〜」です。

この作品を私が初めて見たのは、今から10年ほど前なので、14歳ぐらいだったと思います。

こういった「アニメーション作品」は小さい子が楽しめる作品だと思い込んでいた私が、この作品を見て意外にも「アニメーション作品」年齢を問わず楽しめるのだなと思わされたのを未だに覚えています^ ^

それからも今作はお気に入りの作品なので、数回視聴する機会があり、この記事を書いている今日は数年ぶりに見ましたがやはり面白い作品です♪

 

今作は「あらすじ」を見てもらえればわかるように、「ペンギン」がメインの作品で、そんな「ペンギン」たちが「サーフィン」の大会に出場し、優勝を目指して競い合う姿をドキュメンタリー風に描かれた作品です^ ^

メインのストーリーとしてはこんな感じで、ストーリー以外にも軽い笑い要素があります。

「ふふっ」となる程度の笑いではあるのですが、ストーリーの邪魔をしない程度の笑い要素なので、この部分は個人的に良い点です♪

 

次に登場するキャラクターたちについてですが、ひとくくりに「ペンギン」といっても、見た目はそれぞれしっかりと個性があります!!

なので登場キャラ数の割に見ていて名前と顔が一致するので、これも良かった点です^ ^

複数キャラがいる中でも個人的にお気に入りのキャラは「チキン・ジョー」です。

たくさんの「ペンギン」がいる中、「チキン・ジョー」だけがニワトリです。笑

今作の主人公である「コディ」とは知り合った瞬間から意気投合し、すぐに2匹は仲良くなります♪

そんな「ジョー」ですが、少し抜けている部分があり、個人的には見ていて癒された部分も多かったのでお気に入りのキャラです^ ^

そのほかにも「ペンギン」だけではなく、様々な生き物が今作には登場し、どの生き物も個性があり、素敵なキャラばかりだと私は思いました。

 

*まとめ

これで「サーフズ・アップ」のレビューは終了です^ ^

正直今更レビューするような作品ではありませんが、「癒しが欲しい気分」でせっかく見たのだから記事にさせてもらいました♪

個人的には申し分なく楽しめる作品です!!

もしまだ見たことがなく、興味がある方がいればぜひおすすめしておきますよ^ ^

アニメーション映画作品が好きな方であれば楽しめる作品だと思います。

この作品に評価をすると4.0/5.0といったところです。

興味があればぜひ見てください^ ^

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク