告白/最愛の人を殺した相手への復讐…

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「告白」です。

 

*予告編はこちら

 

この作品「告白」は2010年に製作された作品で、2009年本屋大賞を受賞した「湊 かなえ」さんのミステリー小説を映像化した「サスペンスドラマ作品」です。

 

製作年:2010年

製作国:日本

監督:中島 哲也

脚本:中島 哲也

製作:鳥谷 能成 , 百武 弘二 , 吉田 眞市 , 鈴木 ゆたか , 諸角 裕 , 宮路 敬久 , 喜多埜 裕明 , 大宮 敏靖

出演キャスト:松 たか子(森口 悠子) , 木村 佳乃(下村 優子) , 岡田 将生(寺田 良輝) , 西井 幸人(渡辺 修哉) , 藤原 薫(下村 直樹) , 橋本 愛(北原 美月)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

*あらすじ

ある中学校の1年B組の担任を務める女性教師の森口(松)は、愛娘を学校のプールで殺害される。警察は事故死と判断するが、森口は学年末の終業式の日に、犯人はクラスの中にいると生徒たちに告げる。

映画.com:http://eiga.com/movie/55065/

 

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「なかなか強烈」です。

この作品は原作が小説ということですが、私は原作は見ていません。

映画自体2010年ごろの作品なので、約7年の前の作品で、上映された当時はかなり話題となった作品でした。

話題となったのはやはり内容が内容ということもあり、話題になったみたいですが、私自身この作品は映画館に足を運び見た作品です。

今回はそれ以来なので、7年ぶりではありますが、やはり内容は「心臓をグッと掴まれる」ような感覚を味わい、序盤から終盤まで完全に魅入っていました^ ^

 

この作品の内容について簡単に説明すると、

 

学校の教師である「森口 悠子」は自身の娘を、自分のクラスの生徒に殺されてしまう。

犯人はわかっているが、あえて名前は公表しなかったが、犯人と「森口」のやりとりを聞き他のクラスのメンバーはすぐに犯人に気づく。

その復讐のために「森口」は、犯人2人の牛乳に「HIV」感染者の血液を注入し、気づかれずにそれを飲ませた。

「森口」は今学期で退職したが、それからも「森口」の復讐と、犯人2人に対する過激なイジメが始める…。

 

まあ内容はこんな感じです。

内容が内容なだけに終始暗い感じの作品です。

「森口」が担当していたクラスのメンバーは、新学期を迎えて明るく振舞っていますが、それは「見たくないものから目をそらすため」の演技です。

 

この作品のすごいところが今作のメインである「娘を殺した犯人」の正体が始まってすぐわかります。

よくある「ミステリー作品」だと、犯人探しを1時間30分ほどかけて行うというパターンが一般的ですが、この作品は「復讐」「犯人の生い立ち」に時間を割いている作品です。

こういった構成の「ミステリー作品」個人的には珍しい作品だと感じましたし、これで1本の映画作品として出来上がっているのは「すごい」と感じました^ ^

 

そして今作を見ていて改めて感じさせれたのが、

「子を亡くした親の気持ち」「集団行動の怖さ」

この2つは改めて感じさせられました。

2つのうち特に「集団行動の怖さ」について考えさせられるものがあり、人間も動物もそうですが、自分より弱いと判断したものを良くないように扱う生物です。

昨日まで仲良くしていた友人が次の日にはいじめの代表者なんてこともあります^^;

この作品ではそういう人間の醜い部分などもうまく再現している作品でした。

 

そして最後に「松 たか子」さんの演技についてですが、正直怖すぎです^^;

演技とわかっていてもあの怖さは異常です。笑

もちろん愛娘を殺されて怒りに狂うのは真っ当ではありますが、あの手この手で犯人を追い込み、犯人たちが一番辛い方法に追い込んでいく姿には衝撃を受け、私の中で「怒らせたくない女性ランキング」堂々の1位です!笑

そのくらい素晴らしい演技で、フィクションの映画作品を見ているというのをついつい忘れてしまうような演技でした^ ^

 

*まとめ

これで「告白」のレビューは終了です。

もともと良作だとわかっていての視聴だったので、がっかりすることはありませんでしたが、この作品を初めて見た私が17歳のころよりかは考えさせられる部分がありました。

年を重ねるとだんだんと価値観も変わってきて、物事の対する対価の重みなどの感じ方も変わってきますからね!

まだ見たことのない方にはもちろんおすすめする作品ですが、1度見てから月日が流れている方にもぜひもう1度視聴しても楽しめるのではないかと思う作品です^ ^

この作品に評価をすると4.0/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、ライです^ ^ このブログでは自称映画マニアの私が今までに見た映画や今現在話題となっている映画の感想を公開しているブログです。 どちらかといえば洋画を好んで見る傾向がありますが、好きな俳優が出ていたり、世間で話題となっている映画であれば邦画も見ます。 ネタバレを含む際には必ず警告を入れてからのみの記載をさせて頂きますので、ご注意下さい。 ※好きなジャンル ・ホラー ・サスペンス ・SF ・アクション ※好きな海外俳優 ・ジェイソン・ステイサム ・マーゴット・ロビー ※好きな国内俳優 ・山田 孝之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA