マッドタウン/自由を手に入れろ

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「マッドタウン」です。

 

*予告編はこちら

 

 

この作品「マッドタウン」は2016年に製作された作品で、現実では考えれないようなことが起こる「ヒューマン・ドラマ作品」です。

 

製作年:2016年

製作国:アメリカ

監督:アナ・リリー・アミールポアー

脚本:?

製作:?

出演キャスト:キアヌ・リーヴス , ジェイソン・モモア , ジム・キャリー , ジョヴァンニ・リビシ , スーキー・ウォーターハウス , ヨランダ・ロス

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

*あらすじ

クスリ漬けの者が集う砂漠の共同体と人食い部族の集落。荒地に放置され、手足を失った女にとって、どちらを選んでも、悪夢が待っていることには変わりない…。

Netflix(ネットフリックス)公式サイト:https://www.netflix.com/jp/title/80099204

 

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「思っていたのと違う…」です。

この記事のあらすじを見てもらえれば、私が今作を見る前見たものと同じなのでわかりやすいかと思うのですが、結構気分的に凹みそうな匂いのする作品だと思って期待していたのですが、どうやらそんな感じではない…。

まあ見始めて1時間ぐらいは「人肉を食べるシーン」「生きたまま腕と足を切り落とされるシーン」など見るに耐えないシーンがありました。

そういうものを求めて見始めたので、「これは期待通りだ!!」なんてことを思っていると「あれれ?笑」な展開に…。

これは実際に見ていただくのが1番だと思うのですが、「生きるためにみんな必死なんだな」という印象を受け、最後の可愛がっていた「うさぎ」を食べるシーンはもはや「何がなんだか…」という印象を受けました^^;

 

ただ、世界観は独特です。

まともに食べる物も存在せず、だからこそ「人肉」を食べる集落と、薬でラリった人々がたくさんいる中、薬を売りさばいている人間だけがまともなご飯を食べている村…。

ポリタンクに入った水と人間1人を交換するシーンには、さすがに衝撃を受けました。笑

人の命よりも水の方が貴重なんて、実際の世界では考えられないですからね!笑

 

それと今作には「キアヌ・リーヴス」「ジム・キャリー」の2人が出演しているのですが、今作では2人とも「パッとしない役柄」で登場しています。

「キアヌ・リーヴス」に関しては最初見たとき全く気付きませんでした^^;

そのくらい「パッとしない役柄」で出演しています。

「キアヌ・リーヴス」が出演していると知らなければ、私は気づかなかったとさえ思います。笑

 

そして最後に、主人公の女性の腕が切り落とされてしまってからの、特殊メイクの完成度はすごいです!!

どうやっているのかわからないのですが、なんらかの特殊メイクなのだと思いますし、ですが腕をどこかに隠している様子もないので、終始そればかりが気になっていました。笑

 

*まとめ

これで「マッドタウン」のレビューは終了です。

最初の1時間こそは楽しく見れていましたが、後半の1時間は完全に消化試合でした^^;

ただ、当たり前に食べれるこの時代に生きている人が、今作を見ると食への考え方が変わるのではないかと思います。

少々グロテスクではありますが、逆に子供に見せることで「食べれることのありがたさ」が感じれる作品だと思うので、食べ物を粗末にするお子様に今作を見せるのはありではないかな?と思いました^ ^

この作品に評価をすると3.0/5.0といったところです。

またこの作品は「Netflixオリジナル作品」です。

見たければ「Netflix」に登録しなければならないので、注意してくださいね!

個人的にはこの作品だけのために、「Netflix」に登録するのはおすすめしませんが、すでに登録している方で興味があれば見ても良いかと思います^ ^

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、ライです^ ^ このブログでは自称映画マニアの私が今までに見た映画や今現在話題となっている映画の感想を公開しているブログです。 どちらかといえば洋画を好んで見る傾向がありますが、好きな俳優が出ていたり、世間で話題となっている映画であれば邦画も見ます。 ネタバレを含む際には必ず警告を入れてからのみの記載をさせて頂きますので、ご注意下さい。 ※好きなジャンル ・ホラー ・サスペンス ・SF ・アクション ※好きな海外俳優 ・ジェイソン・ステイサム ・マーゴット・ロビー ※好きな国内俳優 ・山田 孝之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA