プラスティック/最後に笑うのは…?

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「プラスティック」です。

*予告編はこちら

 

この作品「プラスティック」は若者4人組が、不当に入手したクレジットカードを利用し犯罪を犯す姿を描いた「クライムドラマ作品」です。

 

製作年:2014年

製作国:イギリス

監督:ジュリアン・ギルビー

脚本:クリス・ハワード , サシャ・ベネット , ジュリアン・ギルビー , ウィル・ギルビー

製作:?

出演キャスト:エド・スペリーアース(サム) , アルフィー・アレン(イェーツ) , ウィル・ポールター(フォーディ) , セバスチャン・デ・ソウザ(ラファ) , エマ・リグビー(フランキー) , トーマス・クレッチマン(マルセル) , グレアム・マクタヴィッシュ(スティーヴ)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

*あらすじ

ギャングに脅された若者たちがダイヤモンド強盗で人生の大逆転に挑む姿を描いたイギリス製クライムドラマ。サムとフォーディはクレジットカード詐欺に手を染めるが、騙す相手を間違えてしまったために凶悪なギャングから恐喝されてしまう。莫大な借金を背負わされた彼らは、人生の逆転を賭けて大胆なダイヤモンド強盗に乗り出す。「エラゴン 遺志を継ぐ者」のエド・スペリーアスがサム役を、「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の島」「メイズ・ランナー」のウィル・ポールターがフォーディ役を演じた。共演に、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のアルフィー・アレン。「クライムダウン」のジュリアン・ギルビー監督がメガホンをとった。

映画.com:http://eiga.com/movie/82085/

 

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「これが実話なの?笑」です。

この作品の初めに「これは実話に基づいた作品です」といった字幕が表示されるですが、その時点で個人的には期待たっぷり♪

実話に基づいた話は「アタリ」「ハズレ」がはっきりしているイメージなのですが、この作品のあらすじを見たところ面白そうな匂いがプンプン^ ^

で、実際に見て見たところ、まずまず…。笑

特別面白いわけでもなく、つまらないというわけでもない^^;

 

今作について簡単に説明すると、

4人組の青年は常日ごろから「クレジットカード」の情報を、あの手この手で盗み出し、その情報とカードを使って電化製品であったり、衣類であったりを購入

そしてそれを売りさばいて現金化するという方法を利用して、お金を稼いでいた。

ある日、ストレス発散に人気のない駐車場のような場所の車内で如何わしいことをしている2人組を発見

4人のうち2人「イェーツ」「ラファ」はカメラとバットを持ってこの車に突撃!!

そしてその車に乗っていた男性を脅し、ケースを奪い逃亡

しかしその男性は、マフィアの経理を担当していた人間で、2人はマフィアの人間に手を出してしまった。

後日…。

マフィアは4人の前に姿を現し、今回のことで膨大な借金を背負わされる。

4人はクレジットカード会社に勤めている「フランキー」という女性を連れて、マイアミへ向かい一攫千金の賭けに出る。

 

まあ内容はこんな感じです^ ^

大金を用意するために全員で作戦を練り、実際に行動に移していくシーンは、見ているこちらもワクワクし、楽しんでいる自分がいました。

最終的には仲間割れを起こして、4人のうち1人は死亡、1人はアルバイト生活、残りの2人は今回盗み出したダイヤモンドを持って逃亡といった結末でした。

この部分に関してはどうせなら4人で最後まで協力して欲しかったという気持ちが大いにありましたが、この方がインパクトは強いので仕方ないですね^^;

 

そしてもう1人今回のメインとなる人物「フランキー」ですが、「サム」はこの件から2年の間服役し、出所後すぐに「フランキー」へ協力してくれた報酬を渡しにいきます。

このシーンでの「フランキー」の姿が2年前とかなり変わっていて、これには正直驚きました^^;

カツラ感が非常に強い金髪ボブのような髪型になっているのですが、似合ってない+何か胡散臭い…。笑

他のメンバーは2年で変わっていないのに、「フランキー」だけ無理に姿を変えた理由はなんだったのかよくわかりません^^;

 

そして最後に、今作は実話ということですが、実は盗み出した「カラーダイヤ」現在でも見つかっていないそうです。

実話だからこそのこういう展開が私は大好きです♪

どこまでが実話で、どこからが作り話なのかわからない作品でしたが、ダイヤ自体は見つかっていないというラストでした^ ^

スポンサーリンク

*まとめ

これで「プラスティック」のレビューは終了です。

期待したよりかはそこまでな作品でしたが、十分楽しめる作品とは思います♪

頭のキレる4人組が頭を使ってお金を盗み出す姿は、とても褒められたものではありませんが、見ていて「ワクワク」できたのは間違いないです^ ^

この作品に評価をすると3.5/5.0といったところです。

興味があれば見ても良い作品だと思います。

では今回はこの辺で♪

 

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、ライです^ ^
このブログでは自称映画マニアの私が今までに見た映画や今現在話題となっている映画の感想を公開しているブログです。
どちらかといえば洋画を好んで見る傾向がありますが、好きな俳優が出ていたり、世間で話題となっている映画であれば邦画も見ます。
ネタバレを含む際には必ず警告を入れてからのみの記載をさせて頂きますので、ご注意下さい。

※好きなジャンル

・ホラー
・サスペンス
・SF
・アクション

※好きな海外俳優

・ジェイソン・ステイサム
・マーゴット・ロビー

※好きな国内俳優

・山田 孝之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA