パーフェクト・トラップ/全ては綿密な計画のもと

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「パーフェクト・トラップ」です。

 

*予告編はこちら

 

この作品「パーフェクト・トラップ」は2012年に製作された作品で、「ソウ」シリーズの脚本家として有名な2人の脚本家「パトリック・メルメン」「マーカス・ダンスタン」によるホラー作品「ワナオトコ」の続編「ホラー作品」です。

 

製作年:2012年

製作国:アメリカ

監督:マーカス・ダンスタン

脚本:パトリック・メルトン

製作:ミッキー・リデル , ジェニファー・モンロー , ジュリー・リチャードソン , ブレット・フォーブス , パトリック・リゾッティ

出演キャスト:ジョシュ・スチュワート , エマ・フィッツパトリック , リー・ターゲセン , クリストファー・マクドナルド , ティム・グリフィン , アンドレ・ロヨ , ランドール・アーチャー , シャノン・ケイン , エリン・ウェイ , ジョアンナ・ブラッディ , マイケル・ナルデリ , ブランドン・モラーレ

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてい話していきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

*あらすじ

友人に誘われて怪しげなクラブへ遊びに行った富豪の娘エレナ。そこには、連続殺人犯「コレクター」が仕掛けた恐ろしい罠が張り巡らされていた。周囲の人々が惨殺されていく中、逃げ惑っていたエレナは箱の中に閉じ込められ、コレクターに連れ去られてしまう。事件を知ったエレナの父親は、娘を救うべく捜査チームを結成。唯一の生還者であるアーキンも呼び出され、コレクターの隠れ家へと踏み込んでいく。

映画.com:http://eiga.com/movie/77884/

 

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「全力で期待を裏切ってきた」です。

「えっ?どっちに?」となりましたか?笑

 

この作品、ズバリ面白いです!!

 

正直なところ全く期待していなかった作品で、今作の前の作品にあたる「ワナオトコ」という作品も見ていません。

「ワナオトコ」ってタイトルだけでB級の匂いがプンプンしてくるようなタイトルですが、実は「前作の方が面白い」なんて意見もたくさんある作品です^ ^

先ほどお話ししたように前作を見ていないため、現在比較はできませんがご了承ください。

 

この作品についてはいくつかお話ししたい点があるので順番にお話ししていきます。

ちなみに悪い意見はないです♪

 

まず1つ目は今作に登場する何種類もの人を殺すための仕掛けについてですが、さすが「ソウ」を脚本した方が関わっているだけあって犯人の「ワナオトコ」は大掛かりな仕掛けを計画しています。

「どれだけ綿密に計画されてるねん。笑」と突っ込まざるの得ないほどに計画されています!!笑

 

そしてその殺し方がド派手にグロい。笑

 

個人的には「ソウ」シリーズよりはマシかな?と思いましたが、なかなかのグロさなのでそういったものが苦手な方は「注意!!」な作品です^^;

 

2つ目はこの連続誘拐殺人事件の犯人である「ワナオトコ」以外にも敵は存在する点についてです。

と言ってもその敵というのは「ワナオトコ」が誘拐した人たちで、その人たちを薬漬けにし、見境なしに襲いかかってくる「ゾンビ」のような状態にしているのですが、その人たちは「ワナオトコ」のコレクションであり、主人公の仲間たちの行く手を阻みます。

この部分があることによって、「いかに『ワナオトコ』は狂っているか」という部分が強く現れており、今作を良作へとしている1部分だと私は思いました^ ^

 

そして3つ目、最後に今作の終わり方についてですが、最後の最後でまたしても楽しませてもらえました♪

「ワナオトコ」を殺したと思っていたらまさかの「ワナオトコ」は死んでおらず…。

この展開から時は流れてある家にいる1人の男性の後ろ姿が流れます。

そして家の中に違和感を感じたその男性が部屋を見回っていると、そこには「ワナオトコ」が愛用していた人が1人入るサイズのボックスが…。

それに気づいた男性の背後には「ワナオトコ」に誘拐され唯一の生き残りとされており、主人公の女性を助けに入った男性が!!

そう!この家は「ワナオトコ」の家であり、以前誘拐された男性は「ワナオトコ」を探し出し、復讐にきた…というラストで終わりです。

この展開にはかなりワクワクしましたね!!

しかも「ワナオトコ」の正体は「昆虫研究家?」で、割とエリートっぽいのも、良い設定だと私は思いました^ ^

 

ただ1つだけわがままを言うと「ワナオトコ」の顔は見たかった…笑

 

顔がわからず終わったからこそ良かったのかもしれませんが、個人的にはちょいとむしゃくしゃしましたね^^;

これに関しては私のわがままの範囲なので、悪い点ではありませんが^ ^

 

*まとめ

これで「パーフェクト・トラップ」のレビューは終了です。

いやぁー思っていた数倍の良作でした。笑

タイトルだけで映画を判断してはいけないですね^^;

かなり低いハードルから入った作品だからこそ、なおさら楽しめた作品なのかもしれません。笑

新たなる教訓として「タイトルで判断しない」を私の辞書に書き留めておきましょう!!

この作品に評価をすると4.5/5.0といったところです。

「グロ好き」の方や「ソウシリーズが好きだった」という方には是非ともおすすめしますよ!!

ただ私が今作を褒めすぎて、ハードルが爆上がりしている恐れがあるので、今更ですが期待をしすぎずに見てください^ ^

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、ライです^ ^
このブログでは自称映画マニアの私が今までに見た映画や今現在話題となっている映画の感想を公開しているブログです。
どちらかといえば洋画を好んで見る傾向がありますが、好きな俳優が出ていたり、世間で話題となっている映画であれば邦画も見ます。
ネタバレを含む際には必ず警告を入れてからのみの記載をさせて頂きますので、ご注意下さい。

※好きなジャンル

・ホラー
・サスペンス
・SF
・アクション

※好きな海外俳優

・ジェイソン・ステイサム
・マーゴット・ロビー

※好きな国内俳優

・山田 孝之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA