アブノーマル・ウォッチャー/きっとあなたも見られている…

アブノーマル・ウォッチャー 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

ども、ライです♪

今回は「アブノーマル・ウォッチャー」のレビューです^ ^

スポンサーリンク

 

作品情報

・アブノーマル・ウォッチャー 予告編はこちら

映画「アブノーマル・ウォッチャー」は2015年に制作された作品で、新婚夫婦の私生活を大家の男が隠しカメラで監視し、その男が原因で新婚夫婦が恐怖のどん底へと落とされる姿を描いた「スリラー作品」です。

 

制作年:2015年

制作国:アメリカ

上映時間:90分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:13 Cameras

監督:ヴィクター・ザーコフ

脚本:ヴィクター・ザーコフ

制作:

出演キャスト:ネヴィル・アーチャムボルト , サラ・ボールドウィン , ショーン・キャリガン , ジム・カミングス , PJ・マッケーブ , トーマス・モディーフィカ・ジュニア , ブリアンヌ・モンクリーフ , ハイディ・ニデルメイエール

 

・アブノーマル・ウォッチャー あらすじ

郊外の庭付き住宅に移り住んだ新婚夫婦は、第一子の誕生を心待ちに、新生活を始める。随所に設置された隠しカメラで常に監視されているとは露知らず…。

Netflix(ネットフリックス)公式サイト:https://www.netflix.com/jp/Title/80100772

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「賃貸物件怖すぎ」です。

映画「アブノーマル・ウォッチャー」は記事の初めでもお話ししたように、2015年に制作された作品で、新婚夫婦の私生活を大家の男が隠しカメラで監視し、その男が原因で新婚夫婦が恐怖のどん底へと落とされる姿を描いた「スリラー作品」です。

 

・アブノーマル・ウォッチャー 内容

では初めに、映画「アブノーマル・ウォッチャー」の内容をざっくりと紹介すると、

 

小型の監視カメラを購入する男性。

彼は自身が管理し、貸し出している家に購入した監視カメラを設置していた。

監視カメラが設置された家に引っ越してきた新婚夫婦。

妻はお腹に子供を宿し、もうすぐ出産期を迎える頃だった。

家主の男性を見た妻は、不気味な見た目と男性が発する異臭から不信感を感じたが、

紹介された家が良い家だったため、そこに住む事を決めた。

監視カメラで見られているとは知らずに…。

新婚夫婦の私生活を監視する男性と、まさか見られているとは思いもしない夫婦。

夫婦が自宅にいない隙をつき、自宅へ忍び込んだりと大家はやりたい放題だった。

そんな事を続けるうちに、大家の男性の行動はエスカレートしていった。

果たして監視されているこの夫婦はどうなるのか?

 

みたいな作品でした^ ^

 

・アブノーマル・ウォッチャー 感想 持ち家以外住めなくなるよ。笑

そんな今作「アブノーマル・ウォッチャー」ですが、

いつもと同じく私が日常的に愛用している動画配信サイト「Netflix」にて、先ほど無料で視聴が終了した作品です^ ^

内容は先ほど紹介したような感じなのですが、

正直言って、今作「アブノーマル・ウォッチャー」の内容を紹介するのはかなり難しかったです💦

説明しようとすると確信に触れてしまう恐れがあったので、今回の内容紹介は伝わりにくい紹介だったかもしれません…。

もしそうだったら申し訳ありませんm(_ _)m

 

では本題「アブノーマル・ウォッチャー」の感想ですが、

実話ではありませんが、実話みたいなものだと私は思います。

実際に、世界中で「監視カメラ」を使った盗撮が問題となっていますし、

私が住む日本でも、時々「盗撮」や「盗聴」を取り扱った番組が放送されています。

それにニュースなどでもよく「女子高生のスカートの中を盗撮した〜が」みたいな事も放送されていますよね!

スポンサーリンク

表現として正しいのかはわかりかねますが、「盗撮」や「盗聴」はそれぐらい私たちの身近に存在するものだと認識すべきだと思います。

 

そして「アブノーマル・ウォッチャー」では、

気持ち悪いサイコ親父と、癖の強い妻、そして浮気性の夫

この3人がメインで話は進んでいく中で、

とにかくサイコ親父が気持ち悪いです💦

まず監視カメラでずっと監視している…これだけでも気持ち悪いにもかかわらず、

夫婦が自宅を離れている隙に自宅へと忍び込み、私物を触りまくる。

妻の歯ブラシを舐めるなんて、とにかく気持ち悪いとしか言えません(・・;)

サイコ親父の数々の奇行を思いついた制作陣の中には、「経験者がいるの?」と感じてしまうぐらいにリアルいうか、現実的なんですよね💦

ペットの犬が吠えないよう餌をあげて懐かせるなんて、完全に常習犯の手際ですから。笑

普通なら「犬がいるからやめておこう」となりませんか?笑

この辺も大家の男の異常性が垣間見れる瞬間だと思います。

 

ただ、いくつか気になった点としては、

大家は「屋根裏」や「地下室」はないと夫婦に説明していたにもかかわらず、

実際は存在しました。

そしてそれを夫婦は発見するのですが、これと言って深くは触れない…みたいな展開。

普通この時点で大家に問い合わせないですかね?笑

家の中に聞いていない場所があれば気持ち悪くないですか?💦

私なら「なぜ大家は嘘をついたのか?」

凄く気になると思います。

それに地下室への入り口がクローゼットの中て。笑

明らかにおかしいと私なら感じてしまうでしょう(・・;)

この辺の詰めの甘さは気になる作品ではありました。

 

あとは、

結婚してから性格が変わった「妻」

彼女もなかなか癖の強い人物でしたね!笑

大家の男性を見るなり「不気味」「臭い」など、暴言の嵐💦

確かに見た目は不気味ですし、言いたい事はわかりますが、

「そこまで言う?」ってぐらい言います。笑

妊娠しているがゆえ、いろいろな事に敏感になっているのかもしれませんが、

あんな姿を見てしまうと、益々自分は「結婚に向いていないな。笑」と思わされましたね。笑

 

まあ総じて言えるのは、

今作「アブノーマル・ウォッチャー」を見れば、

持ち家以外は住めなくなります。笑

持ち家でも施工の際に仕掛けられている可能性はありますが、

賃貸なら大家以外に前の住人なんかも仕掛けている可能性がありますからね!

あまり見ることをおすすめできる作品ではありません。笑

 

・アブノーマル・ウォッチャー キャスト

次にお話しするのは、今作「アブノーマル・ウォッチャー」に出演しているキャストについてなのですが、

残念ながら、誰1人として紹介できるような人物がいませんでした💦

せめてサイコ親父ぐらいは紹介したかったのですが、

他作品に出た経歴がないので残念です…。

また機会があれば紹介したいと思います^ ^

 

・アブノーマル・ウォッチャー 結末

そして最後に、今作「アブノーマル・ウォッチャー」の結末についてですが、

予想外の結末ではありました。

サイコ親父の手際の良さには拍手喝采とでも言っておきましょう!笑

ただ、サイコ親父の本当の目的が最後でわからなくなりましたね💦

「なぜ横に乗せているのか?」

「真の目的はそっち?笑」

みたいな感じの結末です。

結末はぜひご自身の目で確認してください^ ^

 

まとめ

これで「アブノーマル・ウォッチャー」のレビューは終了です。

ただただ気持ち悪い…。

それと監視カメラは全て目立つ物だけにするべき!!

私の感想としてこれらで片付いてしまいます。笑

そもそも小型の監視カメラって必要ですか?

「監視カメラが設置されている」というだけで、犯罪の抑止になりますよね?

そうなってくると小型の監視カメラは「盗撮」するために物でしかありませんから💦

世界中から小型カメラを無くす運動を、みんなで行いましょう!笑

 

・アブノーマル・ウォッチャー 評価

最後に、映画「アブノーマル・ウォッチャー」の評価ですが、

2.5/5.0です。

駄作だとは思いませんが、ただただ不愉快が続くだけの作品なので、

高評価をつけるに値しない作品だと思います。

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ