21オーバー 最初の二日酔い/自分の人生、自分で決める!

21オーバー 最初の二日酔い/自分の人生、自分で決める!
スポンサーリンク

21オーバー 最初の二日酔い 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

ども、ライです♪

今回レビューする作品はこちら!!

「21オーバー 最初の二日酔い」です^ ^

 

作品情報

21オーバー 最初の二日酔いの予告編はこちら

映画「21オーバー 最初の二日酔い」は2013年に製作された作品で、「ハングオーバー!シリーズ」の脚本家として一躍有名となった脚本家「ジョン・ルーカス」氏と「スコット・ムーア」氏が初の監督を務めた「コメディ作品」です。

 

制作年:2013年

制作国:アメリカ

上映時間:93分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , U-NEXT…etc.

原題:21 and Over

監督:ジョン・ルーカス , スコット・ムーア

脚本:ジョン・ルーカス , スコット・ムーア

制作:デビッド・ホーバーマン , ライアン・カバナー , トッド・リーバーマン

出演キャスト:マイルズ・テラー(ミラー) , ジャスティン・チョン(ジェフ) , スカイラー・アスティン(ケイシー) , サラ・ライト , フランソワ・チャウ , ジョナサン・ケルツ , ラッセル・ホジキンソン

 

21オーバー 最初の二日酔いのあらすじ

高校時代は優等生として知られ、現在はスタンフォード大学の医学生として勉学に励むジェフの21歳の誕生日を祝うため、高校時代の悪友ミラーとケイシーがジェフのもとを訪れる。ほんの一杯のつもりで酒を飲み始めた3人は完全に泥酔し、酒席はエスカレート。さまざまな場所でトラブルを巻き起こす。酔いから覚めたミラーとケイシーは、ジェフを家に送り返そうとするが、自分たちが全く見覚えのない場所にいることに気づく。ジェフの友だちを頼りにジェフの家を探そうとする2人だったが、その過程で優等生のはずのジェフには友だちもおらず、警察沙汰も引き起こしていたことがわかり……。

映画.com:http://eiga.com/movie/78271/

感想(ネタバレ注意!!)

まず映画「21オーバー 最初の二日酔い」について一言で言うと「安定した面白さ!!」です。

映画「21オーバー 最初の二日酔い」は記事の初めでもお話ししたように、2013年に製作された作品で、「ハングオーバー!シリーズ」の脚本家として一躍有名となった脚本家「ジョン・ルーカス」氏と「スコット・ムーア」氏が初の監督を務めた「コメディ作品」です。

 

21オーバー 最初の二日酔い 内容

では初めに今作「21オーバー 最初の二日酔い」の内容についてざっくりと説明すると、

 

21歳の誕生日を迎えた友人「ジェフ」のところへ、誕生日を祝うためにはるばるやってきた「ミラー」

「ジェフ」の自宅へ向かう前に、駅で「ケイシー」と合流し、「ジェフ」の自宅へと向かった。

「ジェフ」の自宅へ到着すると、3人は久しぶりの再会に喜びのひと時を過ごした。

ここで「ミラー」の今日はるばるやってきた目的である「ジェフ」の誕生日を祝う事を告げ、飲みに行こうと「ジェフ」を誘う。

しかしタイミングが悪く、翌日「ジェフ」は大事な面接を控えており、厳格な父が取り付けた面接という事もあって、飲みに行く誘いを断った。

だが、「ミラー」も簡単には折れず、結局一杯だけの約束で飲みに行く事が決まる。

ところが一杯だけの約束だったにもかかわらず、気がつくと3人とも泥酔し、次から次へと店を移り、訪れた店でトラブルを巻き起こしていた。

完全に「ジェフ」が酔い潰れ、「ミラー」と「ケイシー」はそろそろ家に帰ろうとするも、気がつけばそこは全く知らない場所…。

「ジェフ」の自宅がわからない2人が途方に暮れるも、面接まで時間は残り少なくなっていた。

2人はあの手この手を使い「ジェフ」を自宅へ送り届けようとするが、その度新たな問題が起きた。

果たして2人は面接の時間までに「ジェフ」を自宅へと送り届ける事ができるのか?

 

みたいな作品でした^ ^

 

21オーバー やっぱこれだね〜

そんな今作「21オーバー 最初の二日酔い」ですが、

ついに紹介する時がきました!!

私が大好きな「ハングオーバー!シリーズ」の脚本家「ジョン・ルーカス」氏と「スコット・ムーア」氏が初監督を務めた今作「21オーバー 最初の二日酔い」の感想です👍

私はこの2人が携わった作品で、ハズレ作品を知りません!!

今までにもこの2人が携わった作品をこのブログ内で紹介していますが、多分どれも高評価で紹介しているはず…。

「21オーバー 最初の二日酔い」自体、実は今回が初めて視聴ではありません。

「もはや何度見たかわからない…」

そんな作品です♪

まあ今回は前回見てから結構月日が経っていたので、展開について曖昧な部分もありましたが、

ほとんどの展開がわかっている状態での視聴でした✨

それでも面白い!!

なぜこんなにも「ジョン・ルーカス」氏と「スコット・ムーア」氏が携わった作品が私好みの作品になるのか、自分でも不思議です( ̄▽ ̄;)笑

イヤホンをつけて今作を見ていたのですが、度々笑い声を出している私の声を聞いた家族は、私に対して不信感を抱いた事間違いないでしょう💦笑

実は言うと前回「21オーバー 最初の二日酔い」を見た際には、

「面白いけど、ハングオーバー!のが好きやわ」

っていう感じで、印象的には「ハングオーバー!」の方が強く残っていました。

しかしながら今回改めて「21オーバー 最初の二日酔い」を見て感じたのは、

「これはこれで面白いし、ハングオーバー!と比べるのは違うな」

と感じました。

なんていうか、今作「21オーバー 最初の二日酔い」は、

ある程度年齢を重ねてから見ると、

「若くてなんでも楽しかったあの頃を思い出せる」

そんな作品なんですよね!

まあ今月で25歳になる私からすると、今作の「ミラー」たちとそんなに年齢は離れていないのですが、

でも自分が友人たちと接しているときのノリというか、

例えば、

「友人の妹を下ネタ系でイジる」

「酔うと普段とは違って口調が悪くなる」

「親友やからこそ言いにくい悩みがある」

などなど、私だけかもしれませんが、「ミラー」たちと共通する点がかなりある作品なんですよ!

そんな私だからこそ全力で楽しめる作品なのかもしれませんが、

「楽しかった思い出」と「今作の内容」が頭の中で混ざり合い、いい具合に笑えた…。

そんな作品です^ ^

あっ!それと私個人的にですが、「コメディ映画」は吹き替えで見るべきだと思っているのですが、

残念なことに今作「21オーバー 最初の二日酔い」は「Netflix」では字幕での配信なんですよね…。

でも安心です!!

むしろ今作「21オーバー 最初の二日酔い」に関しては字幕の方が楽しめるかもしれません👍

字幕の後ろで聞こえるキャストたちの会話の節々に「差別用語」的なのが聞こえてくるんですね!

これは捉え方によって「21オーバー 最初の二日酔い」自体の評価が変わってくるとは思いますが、

個人的には「親しい仲だからこその許される暴言」だと感じ、

この感じは「21オーバー 最初の二日酔い」に対して更に親しみを持てる理由となるのでは?と思いました^ ^

「まあ親しい仲にも礼儀あり」なので、人によっては不快に感じてしまう恐れもあります💦

一概にオススメできる要素ではありませんが、個人的にはこれも楽しめたポイントでした♪

 

21オーバー 最初の二日酔い キャスト

次にお話しするのは今作「21オーバー 最初の二日酔い」のキャストについてです。

まず1人目は「マイルズ・テラー」氏です^ ^

https://ja.wikipedia.org/wiki/マイルズ・テラー

1987年2月20日 アメリカ合衆国 ペンシルバニア州 ダウニングタウン生まれ

スポンサーリンク

2010年に公開された映画「ラビット・ホール」での演技が「クロトルディス賞 助演男優賞」にノミネートされた事をきっかけに、

2011年に公開された「フットルース 夢に向かって」ではオリジナル版で「クリス・ペン」氏が演じた「ウィラード」役を務めた経歴を持っています。

そして2012年には「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の「トッド・フィリップス」監督の携わったコメディ映画「プロジェクトX」に出演、その翌年には今作「21オーバー 最初の二日酔い」が制作され、

「マイルズ・テラー」氏主演のコメディ映画が立て続けに2作制作されました✨

そんな「マイルズ・テラー」氏ですが、実はコメディ映画ばかりに出演している俳優さんではなく、

「セッション」という有名「ヒューマンドラマ作品」など今作のようなイメージとは似ても似つかないような作品にも出演している俳優さんなんです^ ^

ちなみに私が知っている「マイルズ・テラー」氏の出演している作品は、

「プロジェクトX」「セッション」「ファンタスティック・フォー」

これらの作品ですね👍

ちなみにこのブログ内では「プロジェクトX」のみ感想を述べた記事があるので、興味のある方はぜひ♪

プロジェクトX/伝説の1日…

 

次に紹介するのは「サラ・ライト」さんです^ ^

https://elinstyle.com/post-1533-1533

1983年9月28日 アメリカ合衆国 ケンタッキー州 ルイスビル生まれ

14歳の頃にモデルとしてデビューを果たし、女優としては2004年からTVドラマシリーズに出演したのをきっかけに数々の映画やドラマに出演した経歴を持った女優さんです✨

ただ、正直言って「サラ・ライト」さんに関しては21歳に見えないです💦笑

「マイルズ・テラー」氏は「まさか31歳なん?」と感じたのに対して、

「サラ・ライト」さんは正直もっと歳を重ねているのかと思っていました…。

大げさかもしれませんが「マイルズ・テラー」氏の母と言っても違和感がないレベルの老け具合だと思います。笑

良く言えば「大人びている」

悪く言えば「老けている」

個人的には後者のイメージが強い女優さんだったので、正直驚きを隠せませんでした(・・;)

そんな「サラ・ライト」さんが出演している作品で私が知っている作品はありませんでした💦

機会があれば「サラ・ライト」さんの出演作品もチェックしておきたいと思います👍

 

21オーバー 最初の二日酔い 結末

そして最後に今作21オーバー 最初の二日酔い」の結末についてですが、

これも申し分のない結末です👍

最初から最後までワクワクドキドキの連続、そして最高の笑いをくれたエンターテインメント作品だと私は思います^ ^

ただ、タイトルにある「二日酔い」

これには疑問が残りましたが…。

なぜなら誰も二日酔いにはなっていませんから💦笑

トラブル続きで酒が抜けた「ミラー」と「ケイシー」、面接の緊張から二日酔いどころではない「ジェフ」

翌日の3人は酒が抜けきっていました。笑

まあ面白かったので良しとしましょう✨

 

まとめ

これで「21オーバー 最初の二日酔い」のレビューは終了です。

まあ何度も言っていますが、申し分なく笑えて、最高のエンターテインメント作品だと私は思っています^ ^

この記事内でも名前が出ている「ハングオーバー!シリーズ」「バッドママシリーズ」も「ジョン・ルーカス」氏と「スコット・ムーア」氏が携わった作品で面白い事に間違いないですが、

それらに負けず、劣らずな作品さと思います👍

ちなみに「ハングオーバー!シリーズ」と「バッドママシリーズ」もこのブログ内で感想を述べている記事があるので、興味のある方はぜひ♪

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える/またしてもやらかした狼軍団

ハングオーバー!!!最後の反省会/ついに狼軍団解散!?

『Netflixオリジナル』バッドママ/私たちはみんな悪いママ!!

バッド・ママのクリスマス/愛する家族のため

どれもかなりオススメの作品です♪

今作「21オーバー 最初の二日酔い」ももちろん興味のある方にはオススメする作品ですが、

これらの作品もまだ見ていない方にはぜひおすすめしておきたい作品です👍

日頃のストレスを笑って吹き飛ばしましょう♪

今作「21オーバー 最初の二日酔い」に評価をすると4.5/5.0です。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク