ワイルド・スピード×2/限界の更に向こうへ

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ワイルド・スピード×2」です。

 

ワイルド・スピード×2の予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「ワイルド・スピード×2」は、2003年に製作された「カー・アクション作品」です。

 

製作年:2003年

製作国:アメリカ

監督:ジョン・シングルトン

脚本:マイケル・ブラント , デレク・ハース

製作:マイケル・フォトレル , リー・R・メイズ

出演キャスト:ポール・ウォーカー(ブライアン・オコナー) , タイリース(ローマン・ピアーズ) , コール・ハウザー(カーター・ヴェローン) , エヴァ・メンデス(モニカ・フエンテス) , リュダクリス(テズ) , デヴォン青木(スーキー) , マイケル・イーリー(スラップ・ジャック) , アマウリー・ノラスコ(オレンジ・ジュリアス) , トム・バリー(エージェント・ビルクニス) , ジェームズ・レマー(エージェント・マーカム)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

ワイルド・スピード×2のあらすじ

マイアミ。警官の職を失ったブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)は、ストリート・カー・レースで勝利して賞金を手にする。その直後、一斉取締まりで逮捕。しかしそれは、ブライアンを再び囮捜査の任務に就かせようとする警察の意図によるものだった。今回の標的は、貿易商という表の顔を持ちながら、実は国際的なマネー・ロンダリング組織のボスであるカーター(コール・ハウザー)。ブライアンは幼なじみの前科者、ピアース(タイリース)を相棒に指名。ピアースは、捜査が成功すれば前科記録を抹消するという約束で、協力を承諾する。やがて二人は、首尾よくカーターのドライバーとして雇われる。カーターの愛人を演じている囮捜査官のモニカ(エヴァ・メンデス)も加わり、ついに、汚れた金を運ぶ命令がカーターから下った。しかし連邦警察と同様、カーターの組織摘発を狙っていた地元の警察が、実行犯と誤解してブライアンとピアースの追撃を始める。だが二人はみごとに地元の警察をかわし、カーターを逮捕に追い込む。しかもちゃっかり、汚れた金をいくらかくすねているのだった。

映画.com:http://eiga.com/movie/51958/

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「マンネリ化は否めない」です。

スポンサーリンク

前作に続いて今作でもやはり車を使ったアクションシーンが、メインとなっています。

 

ワイルド・スピード×2 感想 前作より迫力増し

もちろん前作に負けず劣らず、なんだったら今作の方が迫力はあると言っても過言ではないです!

ですが、その分、今作の方が車好きでなければ楽しみにくい作品ではないかなと思いました。

と言うのも、前作は「恋愛」「友情」「家族の絆」といった車以外の要素もわりかし強く組み込まれていましたが、今作には「友情」ぐらいしか、前作にもあった要素が組み込まれていません^^;

そして「友情」とは言っても、前作の登場人物である「ドミニク」は今作には登場しないのです…。

これは結構がっかりな点です。

 

今作には昔の友人で以前トラブルがあったきり、疎遠になっていた「ピアーズ」と言う男性が、今作の「ブライアン」の相方になるのですが、個人的にはこの2人には感情移入がいにくいんですよね…。

やはり、「ワイルド・スピード」と言えば、「ブライアン」と「ドミニク」と言うイメージが、シリーズを見てきている私としてはしっくりくるんです。

今作を見て思うのは、「ワイルド・シリーズ」の続編というよりも、「番外編」といった感じで見るのが一番ベストな見方だと私は思います^ ^

 

まあでもなんやかんやと言いながらも面白いのは確かです♪

内容自体も前作に似たような感じで、1つ大きく違うのは「ブライアン」が「悪党サイド」に立っていることですね!

ただ「悪党サイド」に立っているのは間違いないですが、今回も警察に協力する事になるので、その部分は今作も似たような感じです。笑

 

まとめ

これで「ワイルド・スピード×2」のレビューは終了です。

個人的には前作の方が好きなのですが、今作もこれはこれで面白いとは思います^ ^

ただ番人ウケするのは前作の方だと私は思いますし、そう思うのは「感想」でもお話したように、車以外の要素が少ないように感じたからです^^;

根っからの車好きであれば文句なしに楽しめる作品ではあると思いますが、車にあまり興味がない方には少し退屈だと思うかもしれません。

もしまだ見ていなくて興味があるのでしたら、その部分を理解してから見る事をおすすめしておきます^ ^

この作品に評価をすると3.5/5.0といったところです。

今までに何度も見ており、好きな作品ではあるんですが、個人的には前作の方が好きです!!

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ