68キル/命をかけた奪い合い

Amazonより引用

ども、ライです♪

今回は「68キル」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

68キルの予告編

 

68キルの作品概要

制作年:2017年

制作国:アメリカ

上映時間:95分

配信サイト:

原題:68 kill

監督:トレント・ハーガ

脚本:

制作:

出演キャスト:マシュー・グレイ・ギュブラー , アナリン・マコード , アリーシャ・ボー , シェイラ・ヴァンド , ルーシー・ファウスト , ジェームス・モージズ・ブラック , アジェイ・メータ

 

68キルのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「評判どおり」です。

映画「68キル」は2017年に制作された作品で、美人ではあるが、かなりイかれた彼女「ライザ」を持つ男性「チップ」が、「ライザ」にそそのかされ6万8000ドルもの大金を強盗したのちに思いもよらない事態へと進んでいく姿を描いた「アクション作品」です。

 

68キルのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「68キル」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

美人ではあるが、イかれた頭の彼女「ライザ」と交際する男性「チップ」

気弱な「チップ」は「ライザ」の尻に敷かれており、彼女が言ったことには忠実だった。

配管工として働く「チップ」と、娼婦として働く「ライザ」だったが、貧乏生活を強いられていた。

 

ある時。

「ライザ」の客である男性「ケン」が、自宅に6万8000ドルもの大金を置いていることを「ライザ」が知り、「チップ」に「その金を奪おう」と提案する。

はじめは嫌がるそぶりを見せる「チップ」だったが、「ライザ」の命令には逆らえない。

殺しはせず、金を奪うだけという約束の元、「ケン」の自宅へと忍び込むも、「ライザ」は約束を破り、「ケン」とその妻を殺害してしまう。

うろたえる「チップ」だったが、金を盗み出しさっさとその場を去ろうとしていると、「ケン」の自宅内でもう1人女性「バイオレット」が現れる。

「ケン」達の死体を見た「バイオレット」は「チップ」から逃げようとするも、残念なことに捕まってしまう。

 

「ライザ」は、自身のイかれた兄「ドウェイン」に、「バイオレット」を売り渡そうと提案する。

「ドウェイン」のイかれ具合を知っている「チップ」はその提案を反対するも、「ライザ」は聞く耳を持たない。

しかし、どうにかして「バイオレット」を助けたい「チップ」は、「ライザ」の隙を見て後頭部を殴打し、彼女を気絶させる。

トランクに「バイオレット」を監禁した状態で、先のことなど考えず逃亡する「チップ」

「金」と「バイオレット」を連れて逃亡した「チップ」だったが、これから彼にとっての地獄が始まる…。

 

68キルの感想 評判どおり

そんな今作「68キル」ですが、先日、レンタルビデオ店「TSUTAYA」にてレンタルした作品です✨

レンタルが開始されたのが「2018年6月1日」なので、まだまだ新作の作品ですね!

これからレンタルを考えている方は知っておいてもらえれば良いかと思います^^

(TSUTAYA DISCUSで無料レンタル)

では肝心の感想ですが、今作「68キル」は正直言ってかなりイかれた作品です💦

ですが私はそんな今作が好み✨

なぜなら私もイかれているからでしょうねw

 

とにかく暴力的な演出が多いです💦

スポンサーリンク

なので、そういったものが苦手な方は注意してくださいね!

笑いありのエロありのグロもあり…といろんなものが盛り沢山👍

そりゃ15禁にもなりますよw

 

ジャケが印象的な今作は、ジェケ借りしたと言っても過言ではありませんw

そんな今作「68キル」は登場人物全員イかれていると言っても過言ではない作品ですが、その中でも可愛いだけが取り柄の彼女「ライザ」役を演じる「アナリン・マコード」さんですが、彼女凄いですよ!

何が凄いって、イかれたことをやりながら、ほんとに楽しそうに演技するんですw

彼女の私生活が気になりますね!

ちなみにですが、意外にも30歳と年を重ねているんです💦

もっと若い女優なのかと思っていましたw

残りの2人のヒロイン的立場にいる女優もイかれてはいますが、基本美人でしたね!

特に驚いたのは、役名は忘れましたが、死人みたいなメイクしていた女性は普段は普通に美人なんですねw

興味のある方は「シェイラ・ヴァンド」でググってみてください👍

 

あとはねぇ〜、

ストーリー自体はシンプルで、正直言って目新しいものはないですね!

良く言えば安定していますし、悪く言えばありふれた作品だと思っていただければ良いと思います。

女性が大好きで、美人を見れば他はかえりみない…なんて男性諸君は、今作「チップ」を見て今後の行動に気をつけましょうw

 

68キルのキャストは?

今作「68キル」のキャストは、本来であれば複数人紹介したい人物がいるのですが、情報が確かなものではない可能性があるため、1人だけ紹介させていただきます^^

 

チップ役 マシュー・グレイ・ギュブラー

海外ドラマ bordより引用

1980年3月9日 アメリカ合衆国 ネバダ州 生まれ

今作「68キル」では「チップ」を演じています。

イケメンながらも気弱で美人に弱い「チップ」を演じている彼ですが、「ファッションモデル」「俳優」「声優」「映画監督」とかなり多才な方なんですよね✨

もともと短編映画の監督をしていた彼ですが、知人からの紹介で2004年に公開された「ライフ・アクアティック」に出演したのが俳優となるきっかけでした。

その作品での演技が評価され、テレビドラマシリーズ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」に出演。

今作「68キル」を視聴した方の感想を見ていると、それについて触れている方も多いので、「クリミナル・マインド FBI行動分析課」のファンの方は、それだけでも楽しめるかと思います👍

そんな「マシュー・グレイ・ギュブラー」氏の代表作として上がっているのは、

「ライフ・アクアティック」「クリミナル・マインド FBI行動分析課」

これらの作品が上がっていますね!

興味のある方はぜひチェックしてみてください♪

 

68キルの結末は?

今作「68キル」の結末に関してですが、最後のバイオレンスドタバタ感は良かったですね!

そしてちゃんと今までとは変わる「チップ」の姿もよかったです👍

わざわざ話すこともない結末ですねw

ひねりもなく、ストレートな結末ですがそれでいいんです!!

今作はね✨

 

まとめ&評価

これで「68キル」のレビューは終了です。

評判どおりであり、期待していたとおりの作品でしたね👍

これと言って話すことはもうありませんw

実際に視聴してもらえれば私の気持ちをわかってくれる方もいるはず…。

 

68キルの評価は?

最後に、今作「68キル」に評価は3.5/5.0です。

興味のある方は視聴して損はない作品ですね👍

ただ、バイオレンス感が強いので、苦手な方は注意してください!!

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ