6TRAP 6トラップ/消えた友人たちを探し出せ

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「6TRAP 6トラップ」です。

 

6トラップの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「6TRAP 6トラップ」は2012年に製作された作品で、女子高生がこれといった手がかりもない状態の中、6つの箱に閉じ込められた6人の友人たちを探す姿を姿を描いた「シチュエーションスリラー作品」です。

 

製作年:2012年

製作国:アメリカ

監督:リー・シーハン

脚本:ティム・C・バターソン

製作:?

出演キャスト:アリス・ダーリング , ライアン・コア , ベネロープ・ミッチェル , アンドリュー・クラーク

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

6トラップのあらすじ

高校生のブリーたち同級生7人は、パーティーの最中にアルコールやドラッグでハイになり、いつの間にか眠っていた。夜中にブリーが目を覚ますと、携帯に不気味なキャラクターが告げゲーム開始の合図のメールが届く。更にいなくなった友人たちから続々と着信が入り、世界中に配信されている動画サイトには、箱の中にいる6人のライブ映像が流れ始める…。

Amazon:https://www.amazon.co.jp/6TRAP-6トラップ-DVD-アリス・ダーリン/dp/B00AQ4EBA0

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「本当につまらない」です。

この作品「6TRAP 6トラップ」はこの記事の初めでもお話したように、2012年に製作された作品で、女子高生がこれといった手がかりもない状態の中、6つの箱に閉じ込められた6人の友人たちを探す姿を姿を描いた「シチュエーションスリラー作品」です。

ヘタに感想を述べる前に、簡単に今作の内容について説明させてもらいます。笑

 

今時のイケイケ女子や男子がある夜はっちゃけるために、知らない人の別荘に忍び込み、乱痴気パーティを行います。

スポンサーリンク

「酒」に「ドラッグ」そしてそれら使ってワイワイしている様子をネット配信するのですが、気がつくと寝てしまっていた主人公の女性。

一緒にいたはずの友人たちを呼ぶも返事はなし…。

悪ふざけが過ぎると怒っている主人公の女性の元へ1件の電話?が。

電話の相手は知らない人物で、ゲームを仕掛けてきます。

ゲームのルールとして、

1つ、親にチクるな!

2つ、警察にもチクるな!

この2つのルールを課せられます。

そんな主人公が消えた友人たちに連絡をすると、全員が「場所はわからないが、箱の中に閉じ込められている」とのこと。

それもふざけているのだと初めは思っていた主人公でしたが、みんなのうろたえようを聞いて、どうやら嘘ではないことに気づいてしまいます。

そして6人のうちの1人がルールを破り、父親に連絡してしまいます。

それが謎の人物に知られてしまい、それをきっかけに6人に罰が与えられていきます。

1人、そしてまた1人と犠牲になっていく中、主人公の女性は友人を救うことができるのか?

みたいな作品です^ ^

 

6トラップ 感想&結末 とにかくつまらない…

そんな「6トラップ」ですが、とにかくつまらない作品です^^;

途中から退屈で、眠くて眠くて仕方ありませんでした。笑

まあ現代っ子にウケるように「動画配信」や「SNS」の話なども出てきたりしますが、本当それだけで褒めるポイントは皆無です。笑

緊張感もありませんし、色々伏線を張ってはくるのですが、多分きちんと回収していないので、「一体あれはなんだったのか?」みたいなポイントも複数ありました。

そして極めつけは「とにかくわかりにくい」設定です。

「結末」にも関わってくる部分になるのですが、

主人公の女子高生たちの後輩の男の子とその兄が犯人だと思うのですが、どうやら主人公の女子高生たちにこの男の子は以前いじめられていたのかな?と思うシーンがあり、その復讐にやったことなのかな?とも思うのですが、とにかく「かな?」程度の認識しかできず、見終わってしまった今でも「この1時間30分はなんやったんやろ?笑」としか思えません^^;

それぐらい初めから最後までよくわからない作品でした…。

 

まとめ

これで「6TRAP 6トラップ」のレビューは終了です。

今回のレビューはかなり短くなってしまいましたがご了承ください^^;

記事にするのも迷いましたが、私のように無駄な時間を過ごさないよう警告できればと思いますので…。

とにかくおすすめできない作品です。

これを見るぐらいなら、昼寝でもして身体を休ませてあげてください。笑

この作品に評価すると1.0/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA