7500/あなたはもう飛行機には乗れない…。

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「7500」です。

今作はロサンゼルス発東京行きのジャンボジェット機の中で不可思議なことが起こり、乗員が少しずついなくなって行くという「パニックホラー」作品です。

スポンサーリンク

では今回も「あらすじ」+「感想」を述べていきたいと思います^ ^

 

7500のあらすじ

今作の舞台となるその場所は「ロサンゼルス発東京行き」のジャンボジェット機の機内…。

このジャンボジェット機には様々な人物が搭乗しており、皆それぞれの目的でこのジャンボジェット機には乗っていた。

そんなジャンボジェット機が、いざ東京へ向かい、空を飛び始めて少ししてから突然の乱気流に襲われ、機内はパニック状態となる。

だが、この乱気流をきっかけに、突然一人の男性が呼吸困難に陥っていまい、死亡してしまったのだ。

乗員の中に救急隊の男性がいたが、手を施したにもかかわらず、命を落としてしまった…。

一時、機内はパニック状態に陥ったが、CAの迅速な対応により、機内は落ち着いたかに見えたが、この男性が亡くなったことをきっかけに不可解なことが立て続けに起こり始めた…。

 

この続きが気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

7500の感想(ネタバレ注意!!)

まず一言で言うと思っていたよりも楽しめました♪

正直最後まで見ていなければ内容がごちゃごちゃしており、「結局何が原因?」となってしまっていたであろうと思います^^;

「原因不明の男性の死亡」「乱気流や乱気流時におこった機体の歪みによる低気圧」「死んだ男性が持っていた『謎の名前付き瓶に入った毛髪』」「死神と名付けられた人形」「なぜか消えた男性の遺体」「ジェット機の横を飛ぶ戦闘機」など…。

スポンサーリンク

これだけの情報が立て続けに入ってくる作品なので、見ているこちらがパニック。笑

幽霊系の作品なのか?宇宙人系の作品なのか?天災による災い系の作品なのか?

途中は色々と自分の中で模索していましたが、結局最後まで解決せず、ラスト5分ぐらいで全て理解できる作品でした^ ^

また今作はキャストが外国人の方ばかりで洋画ではあるのですが、監督はまさかの日本人の方だそうです。

しかもあの有名ホラー映画「呪怨」をハリウッド進出させた「清水 祟監督」が監督を務めたということもあり、日本人には馴染みやすい作品だと思います♪

海外の監督が作るホラー作品は「スプラッター系」「残虐な模写」を使った作品が多い中、ジャパニーズホラーは雰囲気をうまく使って恐怖心を煽っていくというスタイルが多く、今作も後者をうまく利用して作成されていると感じました^ ^

 

まとめ

これで「7500」のレビューは終了です^ ^

感想の部分でも述べましたが、本当に思っていたよりも楽しませてもらえました♪

内容自体も楽しめましたが、舞台が飛行機ということで逃げ場がないという恐怖感と結末は正直他人事ではないので、リアルさが強く出ています。

私は人生で2回ほどしか飛行機に乗ったことがなく、海外旅行に行ったこともないので、飛行機に乗ったと言っても2〜3時間の話ですが、それでも今後飛行機に乗るのは少し抵抗を感じてしまうかと思います。笑

頻繁に飛行機に乗る方は今作を見ると、今後の飛行機に対する価値観が変わってしまう恐れがあるので注意が必要です!笑

今作に評価をすると3.5/5.0といったところです^ ^

興味がある方はぜひ見てみることをおすすめしますよ!

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ