ブラッド・ファーザー/メル・ギブソンの良さが溢れ出す!!

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「ブラッド・ファーザー」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ブラッド・ファーザーの予告編

 

ブラッド・ファーザーの作品概要

制作年:2016年

制作国:フランス

上映時間:88分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , U-NEXT…etc.

原題:Blood  Father

監督:ジャン=フランソワ・リシェ

脚本:ピーター・クレイグ , アンドレア・バーロフ

制作:クリス・ブリッグス , ピーター・クレイグ , パスカル・コシュートゥー , セバスチャン・K・ルメルシエ

出演キャスト一覧

・メル・ギブソン(ジョン・リンク)

・エリン・モリアーティ(リディア・リンク)

・ディエゴ・ルナ(ジョナ・ピンサーナ)

・ウィリアム・H・メイシー(カービー・カーティス)

・マイケル・パークス(牧師)

・ミゲル・サンドヴァル(アルトゥーロ・リオス)

・デイル・ディッキー(チェリーゼ)

・リチャード・カブラル(ジョーカー)

・ダニエル・モンカダ(シュープ)

・トーマス・マン(ジェイソン)

・ライアン・ドーシー

・ラウール・マックス・トルヒーヨ

・タイット・フレッチャー

 

ブラッド・ファーザーのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「メル・ギブソンらしい作品」です。

映画「ブラッド・ファーザー」は2016年に制作された作品で、「酒」と「薬」に溺れた生活を送っていた男性「ジョン」だったが、2年間そのどちらとも関係を断ち、まともな生活が始まろうとして矢先、長い間行方不明だった娘「リディア」から連絡が来たことをきっかけに、凶悪なギャングたちとの戦いに巻き込まれてしまう姿を描いた「アクション作品」です。

 

 

ブラッド・ファーザーのざっくりあらすじ紹介

長い期間、「酒」と「薬」漬けだった「ジョン」だったが、そんな世界から足を洗い、現在の「ジョン」はトレーラーハウスでアルコール中毒が再発しないよう生活を送っていた。

彼には妻と娘「リディア」がいたが、数年前から娘の「リディア」は行方不明状態だった。

タトゥーショップを営みながらつまらない日々を過ごす「ジョン」だったが、ある日、行方不明だった娘「リディア」から連絡が入る。

何かに怯えながら「お金が必要」だと話す「リディア」だったが、とにかく「ジョン」は「リディア」が潜んでいる場所まで迎えに行くことに。

 

数年ぶりの再会を果たした「ジョン」と「リディア」だったが、「リディア」もかつての「ジョン」と同じように、「酒」と「薬」に溺れた生活を送っていた様子。

とりあえず、自宅のトレーラーハウスへと連れ帰り、「リディア」を休ませることにした。

翌日、目を覚ました「リディア」だったが、どうやら彼女が怯えているのはとある「ギャング集団」のせいだと発覚する。

「ギャング集団」との間でトラブルに巻き込まれてしまった「リディア」は、「ギャング」だけでなく「警官」たちからも行方を捜索されていた。

「逃げなければ危険だ」と考えた「リディア」は、「ジョン」に「逃走用の資金を貸して欲しい」と頼んだが、もうすでに「ギャング」たちは「リディア」の居場所をわかっており、「ジョン」と「リディア」が隠れているトレーラーハウスへとやってくる。

 

「ギャング」たちと「ジョン」が激しい銃撃戦になってしまう中、「ジョン」が生活するトレーラーハウスの近隣住民たちの助けもあり、なんとかギャングたちを追い返すことにこの時は成功する。

だが、このままではまた奴らが「リディア」を狙ってやってくることは間違いない。

愛する娘を守るため、父親「ジョン」と「ギャング集団」たちとの間で、激しいバトルが繰り広げられる…。

 

 

ブラッド・ファーザーの感想 メル・ギブソンらしい作品

今作「ブラッド・ファーザー」ですが、本日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

スポンサーリンク

今作の主人公「メル・ギブソン」氏といえば、数々のアクション作品への出演経験があり、有名どころだと「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」や、わたしは未視聴の作品ですが「リーサル・ウェポンシリーズ」などが挙がっていますね^^

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション/戦うおじさん集結

2017.09.06

個人的には代表作には挙がっていませんが、「キック・オーバー」の印象が強く残っている俳優です。

キック・オーバー/小さな街、大きな地獄…

2017.12.25

その他にもちらほらと見たことのある俳優「ディエゴ・ルナ」氏や「トーマス・マン」氏なども出演していました^^

偶然にも、昨日紹介した「災厄の家」にも「トーマス・マン」氏は出演していましたが、今作「ブラッド・ファーザー」での彼は端役すぎて驚きましたねw

災厄の家/見覚えのある展開に…

2018.11.03

 

メル・ギブソンのイメージと一致

今作「ブラッド・ファーザー」ですが、主人公「ジョン」を演じる「メル・ギブソン」氏。

わたしの中での「メル・ギブソン」氏は、やはり「アクション」

そんなイメージを持っているのですが、今作の「メル・ギブソン」もまさしくそのとおりでして、ちょいワルな雰囲気を持ったおじさん「メル・ギブソン」が、愛する娘のためギャングたちとの激しい戦闘を繰り広げます^^

「アルコール依存症」というキャラに違和感を感じず、その上、見たままに感じるちょいワル感w

すべてが「メル・ギブソン」のイメージと一致するような作品だと思います^^

 

そして娘「リディア」を演じた「エリン・モリアーティ」さんも、まだまだ無名な女優ではありますが、役柄とぴったりハマっているようにわたしは感じましたね!

「美人ではあるけれど、どこか闇を感じる」

作品中盤に、黒髪からブロンドへと髪色が変わるのですが、素材がいいだけにどちらでも美人でしたしね♪

 

その他の俳優たちも、その俳優のイメージと役柄がぴったりハマっているせいか、どんどんストーリーに引き込まれているわたしがいました。

配役が素晴らしい映画だとわたしは思います^^

 

 

あとは、アメリカンバイクにまたがり、ショットガンをぶっ放す「メル・ギブソン」

一瞬、「ターミネーター2」の「アーノルド・シュワルツェネッガー」を彷彿させられましたが、これもまた「メル・ギブソン」のイメージと一致し、つい興奮してしまっていましたw

 

 

ブラッド・ファーザーの結末は?

今作「ブラッド・ファーザー」の結末ですが、最強の男「メル・ギブソン」がギャングたちに素直に負けるワケがありませんよね?w

ギャングたちを倒し、ギャングたちが雇っている殺し屋も倒す。

ただ、最後は自分の命と引き換えに…だったのは予想外でした。

こういったタイプの作品で、主人公が死ぬとは思いませんでしたし、それも主人公は「メル・ギブソン」ですからね!

意外な展開ではありましたが、他の似たような作品との差別化をできているという意味では、この結末には好感触です^^

 

まとめ&評価

これで「ブラッド・ファーザー」のレビューは終了です。

わたしとしては、思っていたよりも楽しめた作品ではありましたね^^

「フランス映画」ということと、映画情報サイトを見るかぎり、今作の感想が少なかったので、

ライ
過度な期待は禁物やな…。

と思っていましたが、心配する必要はなかったですw

「やはり『メル・ギブソン』主演のアクション映画は安定している」

そんな風に感じた作品でした^^

 

ブラッド・ファーザーの評価は?

最後に、今作「ブラッド・ファーザー」に評価をすると3.5/5.0です。

アクション好きにはオススメする作品ですね!

「アクションシーンが特別多い」

そんなワケではありませんが、全体的に上手くまとまっており、作品時間自体90分ほどなので、サクッとみれるのもいいと思います^^

スポンサーリンク

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ