フルスロットル/隠されていた真実とは…?

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「フルスロットル」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

フルスロットルの予告編

 

フルスロットルの作品概要

制作年:2013年

制作国:アメリカ

上映時間:91分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , U-NEXT , dTV…etc.

原題:BRICK MANSIONS

監督:カミーユ・ドゥラマーレ

脚本:リュック・ベッソン

制作:

出演キャスト:ポール・ウォーカー , ダヴィッド・ベル , RZA , ブルース・ラムゼイ , Gouchy Boy , カタリーナ・ドゥニ

 

フルスロットルのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「安定したアクション作品」です。

映画「フルスロットル」は2013年に制作された作品で、暴力と麻薬が蔓延る街「デトロイト」にある一部の地域「ブリックマンション」を舞台に、悪人たちに奪われた「爆弾」を解除するべく、腕利きの潜入捜査官「ダミアン」が奮闘する姿を描いた「アクション作品」です。

 

フルスロットルのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「フルスロットル」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

2018年。

デトロイトにある「ブリックマンション」と呼ばれる地域では、暴力と麻薬が蔓延し、ほかの地域からは完全に隔離された状態となっていた。

冷徹かつ無慈悲なこの地域のボス「トレメイン」は、部下に中性子爆弾を盗ませる。

この爆弾が爆発してしまうと、ブリックマンション一帯が破壊されるほどの威力があるため、早急に取り返す必要があった。

 

デトロイトの市長はこの件の解決のため、優秀な潜入捜査官「ダミアン」を呼び出し、彼に爆弾の回収を命じた。

「ダミアン」にとって今回の件を巻き起こした「トレメイン」捕まえることは、父の復讐でもあったのだ。

爆弾が爆発するまで、残り10時間と残された時間はあとわずか。

早急に問題を解決するため、ブリックマンションで生まれ育った男性「リノ」と協力し、爆弾を探し始める。

 

しかし、「ダミアン」たちが爆弾を発見し、あとは解除だけという状況の時、とんでもない事実が隠されていたことを知る…。

 

フルスロットルの感想 安定したアクション作品

そんな今作「フルスロットル」ですが、本日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です✨

ちなみに、今作を配信しているサイトは多いので、何かしらの動画配信サイトに登録している人であれば、視聴しやすい作品だと思いますよ👍

今作「フルスロットル」が制作されたのは2013年とのことですが、どうやら主演の「ポール・ウォーカー」氏が事故で亡くなられた年であり、彼にとっての最後のアクション映画だったみたいですね!

スポンサーリンク

エンドロール前に追悼シーンのようなものがあり、わかっているはずなのに今だに気分が落ちてしまいます💦

 

ではでは肝心の感想ですが、正直なところ、これといって言うことがないんですよねw

あえて話すのであれば、とにかく派手なアクションの連続✨

主演「ポール・ウォーカー」演じる「ダミアン」のアクションもそうですが、個人的には「ダミアン」の相棒演じる「ダヴィッド・ベル 」のアクションはとてつもないレベルに感じました👍

俗にいう「パルクール男子」で、見ていて気持ちがいいです♪

そして「ポール・ウォーカー」のアクションに関しては、やはりワイスピ感が抜けないですねw

先日、紹介した「ヴィン・ディーゼル」主演の「ラスト・ウィッチ・ハンター」でも、「ヴィン・ディーゼル」から切ってもきれないワイスピ感があり、これは悪い意味でしたが、今作「フルスロットル」で「ポール・ウォーカー」から感じたワイスピ感は良い意味なので文句なしです👍

 

ほんと、特にいうことのない作品ですねw

まあ、古い作品ではないので、知っている方で見たことのない方は少ないのかもしれませんが、もしこの記事を見て、今作「フルスロットル」を知った方がいれば、見て損はないレベルのアクション作品だと思います✨

 

フルスロットルのキャストは?

今作「フルスロットル」のキャストですが、実は主演の「ポール・ウォーカー」以外、信用のできる情報がないんですよね💦

「リノ」役の「ダヴィッド・ベル」を個人的には紹介したいと思っていたのですが、どうも今回は紹介できません…。

紹介できるとしたら「ポール・ウォーカー」氏だけですが、彼のことは以前に公開した記事で紹介してしまっていますしね。。。

もし興味のある方はこちらに見にきてください👍

ワイルド・スピード MAX/最速のコンビ復活

 

フルスロットルの結末は?

今作「フルスロットル」の結末ですが、以外と予想外な結末ではありましたね👍

ここまで王道であり、ひねりのない激しいアクション作品だっただけに、「このまま終わるのだろうなぁ」なんて予想していたら、予想外の結末です✨

ただ、終始ずっと感じていた「悪人から悪人感をあまり感じない」これが、結末を示唆していたのかな?とは思いました^^

ただのアクションだけではなく、以外にもいい話が最後に待っている作品ですね!

 

まとめ&評価

これで「フルスロットル」のレビューは終了です。

今回はかなり短い記事になってしまいましたね💦

この段階で2000文字なので、いつもであればまだ感想の段階ですw

ただ、記事が短いからつまらない作品というわけではなく、わざわざ話すことがなく、完全に仕上がっている作品なんですよ!

こればっかりは実際に見てもらうのが1番だと思います^^

 

フルスロットルの評価は?

最後に、今作「フルスロットル」に評価をすると3.5/5.0です。

頭空っぽで何も考えず見れるアクション作品としては申し分ないレベルの作品です👍

まだ見たことがなくて、興味があるという方にはおすすめしたい作品ですね!

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ