バレット/復讐の銃弾

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「バレット」です。

 

バレットの予告編はこちら

スポンサーリンク

この作品は「シルベスター・スタローン」が演じる凄腕の殺し屋が、相棒を殺した人間に復讐する「アクション作品」です。

 

製作年:2013年

製作国:アメリカ

監督:ウォルター・ヒル

脚本:アレッサンドロ・ケイモン

製作:アレクサンドラ・ミルチャン , アルフレッド・ガフ , マイルズ・ミラー , ケビン・キング=テンプルトン

出演キャスト:シルベスター・スタローン(ジミー・ボノモ) , サン・カン(テイラー) , サラ・シャヒ(リサ) , アドウェール・アキノエ=アグバエ(モレル) , クリスチャン・スレイター(マーカス) , ジェイソン・モモア(キーガン)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話していきたいと思います^ ^

 

バレットのあらすじ

プロの殺し屋である男 彼の名は「ジミー・ボノボ」

「ジミー」には相棒がいて、今回の仕事も相棒と2人一緒だった。

今回の仕事で顔を見られたにもかかわらず、その現場にいた娼婦を「ジミー」は殺さなかった。

これをきっかけに「この仕事が終わると母親に会いに帰れ」と相棒に伝えた。

そして仕事が終わり、雇い主と会うために待ち合わせをしていたBarへ向かう2人

「ジミー」がトイレに行った隙に、相棒が謎の男にナイフで刺されてしまう…。

その男は「ジミー」も殺すためにトイレへ向かい、「ジミー」に襲いかかった。

だが「ジミー」が反撃すると、その男は逃走した。

 

後日…

「ジミー」が殺した男と、殺された「ジミー」の相方を検死解剖している場に、「テイラー」という刑事が現れた。

スポンサーリンク

2人の死亡時刻や今までの経歴を知った「テイラー」はこの2人の死は関連性があると感じた。

そこで「テイラー」は「ジミー」の相棒を調べ、「ジミー」と手を組んでいたことを知る。

すぐさま「ジミー」へコンタクトを取り、「テイラー」は「ジミー」に会いに行った。

「ジミー」と「テイラー」は今回の件について話をした。

この件を解決するために、「テイラー」は「ジミー」に協力を求めるも、断られてしまう。

断られた「テイラー」がその店を出ると、知らない2人組の男が後をつけてきていた。

そのことに気づいた「テイラー」は人気のない駐車場に逃げ込み反撃をした。

1人を倒すことに成功したが、もう1人が来たところで銃弾が切れてしまう。

そこへ「ジミー」が現れ、「テイラー」は助けてもらった。

そのあと「ジミー」の車に乗り込んだ「テイラー」は、これからについて話を始めた。

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

バレットの感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「思っていたより…」です。

相変わらず「シルベスター・スタローン」の出演作品は脳筋映画で、銃や殴り合いが多いのは今作も同じなのですが、なんだかありきたりなんですよね…笑

私が好きな「エクスペンダブルズシリーズ」もありきたりではあるのですが、「やっぱりキャストが豪華というのはこんなにも作品に影響を与えるのか?」と今作では感じざるを得ませんでした^^;

もちろん「シルベスター・スタローン」はビッグスターなのですが、映像が代わり映えしないのです!

まあ面白いのは確かなのですが、それ止まりって感じです^^;

他は特に気になる点もなく、「スタローン」らしい作品でした。

 

まとめ

これで「バレット」のレビューは終了です。

あまり言うことのない作品で、普通としか言いようがない作品でした。

王道中の王道な「アクション作品」です。

まあ「シルベスター・スタローン」が好きな方か、アクション作品が好きな方であれば見ても良いかと思います^ ^

この作品に評価をすると3.0/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ