物ブツ交換/貧しさゆえに…

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「物ブツ交換」です。

スポンサーリンク

*予告編はこちら

 

この作品「物ブツ交換」は2018年に制作された作品で、東ヨーロッパのジョージアにて物々交換で生計を立てている男性の姿を追った「ドキュメンタリー映画」です。

また今作「物ブツ交換」「Netflixオリジナル作品」です。

 

制作年:2018年

制作国:アメリカ

上映時間:23分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:The Trader

監督:タムタ・ギャブリシズ

脚本:?

制作:?

出演キャスト:?

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

*あらすじ

東ヨーロッパのジョージア。辺境地を巡り、日用品や古着を売り歩く1人の男。ここではジャガイモが通貨、貧困にあえぐ土地では野心や夢を追う余裕などない。

Netflix(ネットフリックス)公式サイト:http://www.netflix.com/jp/title/80209006

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「日本に生まれてよかった」です。

この作品「物ブツ交換」はこの記事の初めでもお話ししたように、2018年に制作された作品で、東ヨーロッパのジョージアにて物々交換で生計を立てている男性の姿を追った「ドキュメンタリー映画」です。

また今作「物ブツ交換」「ネットフリックスオリジナル作品」です。

 

では早速、今作「物ブツ交換」の内容について説明すると、

 

「東ヨーロッパ ジョージア」にて雑貨や衣類を販売し、生計を立てている男性がいた。

ここではジャガイモが通貨の代わりとなり、男性の持ってきた物はジャガイモと交換されていた。

目に見えて貧しいこの地では、老若男女問わず夢や希望などを追う暇などなく、そこには希望などなかった…。

 

みたいな作品でした^ ^

 

そんな今作「物ブツ交換」ですが、

なんでもアメリカで行われている「サンダンス映画祭」に公式出品された作品との事で、

たった23分という映画作品と呼ぶには物足りない作品ではありますが、

「この23分をどう感じるか?」

これによって今作「物ブツ交換」の価値は大きく変わってくるのではないかと思う作品です。

 

内容の部分でも話したように、

今作の舞台である「東ヨーロッパ ジョージア」はとても貧しい様子…。

そんな場所にリサイクルショップのような場所で仕入れたグッズを持っていき、ジャガイモと交換するのが今作「物ブツ交換」に登場する男性なのですが、

そもそも物々交換という事自体が、我々日本人には馴染みがないですよね?

それを平然とやってのける今作の男性。

ここでは貧しいが故に、ジャガイモが通貨としての役割を果たしています。

ただ、交換するために必要なジャガイモの量が半端じゃない…。

いくら形も見た目もバラバラとは言えど、

靴と交換するにはジャガイモ25キロが必要なんて、普通には考えれないですよね^^;

25キロ分のジャガイモを消費するのに、私は何年かかっているのでしょうか?笑

見方によっては足元を見た悪どい商売のように見えます。

子供が欲しがるような物を用意し、それで子供を釣る。

「欲しかったら親を呼んでおいで」

なんて事を言い、親が買うよう仕向ける…。

けどこれも生きるためであり、結局のところ私たちは目を逸らしているだけで、これは私たちにとっても日常です。

物と交換したジャガイモは、お金で買い取ってくれるところへ持っていくのですが、

生きるために弱者を食べ物にしているという当たり前ではあるのかもしれませんけど、

どうも腑に落ちない…。

でもジャガイモを栽培している本人たちはそこまで生活に不満を持っている様子もありません。

貧しいながらにも、笑顔な子供たちが映っているのをみると、

「幸せの定義」について考えさせれました。

私は、

「お金があれば幸せだとは思いませんが、幸せになるためには必要なツール」だと常日頃考えています。

それが今作「物ブツ交換」を見ていると、

「私の感覚は間違っているのかな?」

と思わされました。

ただ、この笑顔な子供たちが行き着く先も、

「夢」「希望」とは無縁な生活なのだろうと考えると、これもまた腑に落ちない…。

とにかく色々と考えさせられる作品であり、

私が今作「物ブツ交換」で感じたのは、

「日本に生まれてよかった」

でした。

 

結末なんてものは今作にはないので、今回は割愛させていただきます^ ^

スポンサーリンク

*まとめ

これで「物ブツ交換」のレビューは終了です。

個人的には色々と考えさせられた作品でした。

ただ、人によっては「なにこれ?」と感じてしまう作品である事も間違いないです。

「おすすめする人」「おすすめしない人」というのも今作「物ブツ交換」にはありません。

興味があれば1度見て欲しい作品だとは思います。

23分程度の作品なので、飽きる前に見終わってしまいますしね!!

 

今作「物ブツ交換」に評価をするというのも変な感じではあるのですが、

一応3.0/5.0としておきます。

では今回はこの辺で♪

 

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、関西在住平成生まれ、このブログの運営者「ライ」です。 このブログでは、私が見た映画の「あらすじ」〜「感想」までを述べているブログです。(ネタバレあり) 話題の最新作から旧作、B級映画作品もジャンルを問わず、取り扱っているブログなので、 「見る映画に悩んでいる」 「良作映画が見たい」 「〜って映画面白いのかな?」 などなど…。 気になる作品があれば、ブログ内の検索より、1度調べて見てくださいね^ ^   *好きな映画 ・スパイダーマンシリーズ ・ハングオーバー!シリーズ   *好きなジャンル ・コメディ ・ホラー ・スリラー ・SF   *好きな海外スター ・ジェイソン・ステイサム ・マーゴット・ロビー ・ブラッドリー・クーパー ・エマ・ストーン ・クロエ・グレース・もレッツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA