『Netflixオリジナル』カムガール/人気者になるための代償

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「カムガール」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

 

カムガールの予告編

 

 

カムガールの作品概要

制作年:2018年

制作国:アメリカ

上映時間:94分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:Cam

監督:ダニエル・ゴールドハーパー

脚本:イーサ・マッツェイ

制作:

出演キャスト一覧

・マデリーン・ブルーワー(ローラ/アリス)

・パッチ・ダラー

・メローラ・ウォルターズ

・デヴィン・ドルイド

・イマニ・ハキム

・マイケル・デンプシー

・フローラ・ディアス

・サマンサ・ロビンソン

 

 

カムガールのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「若者は見ておくべし」です。

映画「カムガール」は2018年に制作された作品で、生配信されるポルノ動画に出演し、一躍有名になろうと奮闘していた女性が、ある日、自分と全く同じ顔をした女性にアカウントを奪われてしまう姿を描いた「サスペンス作品」です。

また、今作「カムガール」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

 

カムガールのざっくりあらすじ紹介

親元を離れ、1人暮らしをする女性「アリス」

彼女には親には言えていない秘密があった。

それは生配信されるポルノ映像に出演していること。

 

自身の持つ美貌やスタイルを駆使し、たくさんの女性が自分のポルノ映像を生配信。そして、その映像を見ている視聴者から報酬をもらい、日々の生活を送っている。そんなことを「アリス」も日々行なっていた。

 

 

日々、そんなことを繰り返す「アリス」が意地になる理由は、たくさんの女性たちが動画を配信しているサイト内で順位付けがあるからだった。派手で際どい演出をすれば、それだけ多くの人に視聴され、サイト内通貨とされる「チップ」が得られる。そして得た「チップ」によって、毎秒サイト内ランキングに変動が発生するため、それがまた「アリス」を奮闘させる理由になっていた。

毎日毎日、ランキングを気にしながら、際どい演出を行う「アリス」

ときには、自身の裸を晒すこともあった。そんな日々の中で、彼女は1つの目標であったランキング50位に迫ったある日。50位になれたことを喜ぶ「アリス」だったが、そんな彼女の蹴落とそうと別の女性がより過激な演出を放送する。みるみるうちにランキングが落ちていく「アリス」は、これまでにないほど過激なことをやろうと計画。

 

 

計画を実行させたその日。たくさんの人に自身の放送を視聴され、有益な結果を残せたことに喜んだ「アリス」だったが、その翌日、彼女に悲劇が襲いかかる。翌日、目を覚ました「アリス」がサイトにログインしようと試みるも、なぜだかログインできない。それどころか、自分と全く同じ顔の女性が自分のチャンネルで動画を配信していた。

突然のことに状況を理解できない「アリス」だったが、とりあえず運営に現状を相談。しかし、全く対応はされず。警察に通報しても「気になるなら見なければいい」それだけで済まされてしまう。「アリス」と同じ顔の女性は、「アリス」がやってきたことよりも過激なことを放送し、みるみるランキングは上昇していく。しかしそのせいで、「アリス」を知っている人物は、「アリス」に対して嫌悪感を見せるように。

全く知らない自分と同じ顔の女性によって、プライベートを壊されてしまった「アリス」

しかしすべては、ネットという広い世界に彼女が顔を出した代償…。

 

 

カムガールの感想 若者は見ておくべし

今作「カムガール」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

今作「カムガール」が題材としているのは、いまを生きるわたしたちにとっても非常に身近な出来事です。わたしを含め、この記事を見てくださっている方の多くが登録している「SNS」

そして、いま子供たちから絶大に支持を得ており、「将来なりたい職業ランキング」にも入っていた「YouTuber」

そのほかにも、簡単に自分で動画投稿ができる「Tik Tok」や、アイドルの卵たちが生配信する「ショールーム」などなど。

簡単に世間に顔を晒せる時代が、いまの時代です。

 

 

「人気者になりたい」

スポンサーリンク

「お金持ちになりたい」

「有名人になるための踏み台に」

そのほかにも、こういった「SNS」や動画配信サービスで顔を晒している方がいらっしゃるでしょう。

もちろんそれが悪いことだとは思いません^^

ですが、

「使い方を間違えれば…」

良い面ばかりでなく、悪い面も知っておくべき。そして今作「カムガール」では「悪い面」しか見せていない。それゆえにわたしは、今作「カムガール」を今の若者たちにオススメしたい1作だと思います。

 

 

ハイリスクハイリターン

今作「カムガール」は、「ざっくりあらすじ紹介」でも紹介したように、1人の女性が有名になるためにネット上で顔を晒し、ポルノ動画を生配信したがゆえに悲劇に巻き込まれていったのですが、そもそも顔を出して、ポルノ動画を生配信というのがわたしにはリスクしかないように思います。実際、それで成功すれば、とんでもない地位や名声が手に入れれるのかもしれませんが、明らかにハイリスクだと思いますが…。

 

 

まあそれは個人的な意見なのでさておき、

少し前に国内で制作された「北川景子」さん主演の「スマホを落としただけなのに」を視聴した方ならスゴくタイムリーな話なのですが、

「スマホ1つにどれだけの個人情報が入っているのか?」

今作「カムガール」では、サイトにログインするための「パスワード」

「スマホ」ではなく、「パスワード」が盗まれてしまったため、今作での悲劇が招かれたんですよね。先ほど紹介した「スマホを落としただけなのに」と、今作「カムガール」この両方に関連するのが「個人情報の流出」

「個人情報の流出が、どれだけ危険なことか?」

そういったモノが描かれており、いい感じに狂気を感じることができました^^

 

 

カムガールの結末は?

今作「カムガール」の結末ですが、今作を視聴した方の多くが言っているように、なんだか腑に落ちない結末といいますか、オチがイマイチはっきりしていない結末なんですね!主人公「アリス」のアカウントを乗っ取った人物が誰だったのかはっきりしないまま、アカウントのパスワードを取り戻し、アカウントを消去。

色々と伏線的なのはありながらも、そのどれもが回収されず。「偽アリス」が人間だったのか?それすらも正直わからない結末でしたね。

あと、アカウントを消去し、新たにアカウントを制作して、また同じことを繰り返す「アリス」

ぶっちゃけバカッターに通ずるものを感じざるを得ませんでしたね。なぜ1度で学ばないのか?また同じことを繰り返してしまうほど、その世界は魅力があるのか?こればかりは当の本人にしか分かり得ないことですが、

ライ
なんだかなぁ〜。

と感じざるを得ないですねw

 

 

まとめ&評価

これで「カムガール」のレビューは終了です。

結末や伏線を全く回収していないという点について不満はありますが、なんとも言えない魅力の溢れる作品だと思いますし、とにかくいまの時代にぴったりなストーリーは、共感できる方も多いのではないかと思いました。

わたし自身、ブログを運営している身として、実際に顔を晒して運営しようかと時々考えますが(顔出しだと親近感がわくような気がしますのでw)、やはり怖い部分ありますもんね。。。

いまの時代、ちょっとした情報から、簡単にその人を特定することが可能です。もし、個人情報などを公にしている方がこの記事を見ているのであれば、くれぐれも注意してくださいね!

自分の個人情報は自分でしか守れませんからね^^

 

 

カムガールの評価は?

最後に、今作「カムガール」に評価をすると3.5/5.0です。

人によって評価の差が大きいように思えた今作「カムガール」ですが、個人的にはそれなりに楽しめた作品だったのでこの評価とさせていただきます。

「結末は自分で考えろ」的な感じも、わたしは嫌いでないですしね!すっきりとした結末を好む方にとっては、あまりオススメのできる作品ではないと思います。

スポンサーリンク

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ