キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー/誰も信用するな!!

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」です。

 

*予告編はこちら

 

この作品「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」は2014年に製作された作品で、大人気「マーベルコミック」「SF・アクション作品 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の続編です。

またマーベルヒーローたちが夢の共演を果たした作品「アベンジャーズ」から2年後を舞台に描かれた作品です。

 

製作年:2014年

製作国:アメリカ

監督:アンソニー・ルッソ , ジョー・ルッソ

脚本:クリストファー・マルクス , スティーブン・マクフィーリー

製作:ケビン・フェイグ

出演キャスト:クリス・エバンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ) , スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ) , セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー) , アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン/ファルコン) , コビー・スマルダース(マリア・ヒル) , フランク・グリロ(ブロック・ラムロウ) , エミリー・バンキャンプ(シャロン/エージェント13) , ヘイリー・アトウェル(ペギー・カーター) , ロバート・レッドフォード(アレクサンダー・ピアーズ) , サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー) , トビー・ジョーンズ(ゾラ)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

*あらすじ

ブラック・ウィドウやニック・フューリーらとともに、国際平和維持組織「S.H.I.E.L.D.(シールド)」の一員として任務の数々にあたっていたキャプテン・アメリカは、仲間であるはずのシールドから襲撃され、誰が本当の敵なのかわからないまま逃亡者となる。そんなキャプテン・アメリカを最強の暗殺者ウィンター・ソルジャーが追いつめるが、その姿は70年前に死んだはずの親友バッキー・バーンズのものだった。

映画.com:http://eiga.com/movie/77787/

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「前作よりも良い♪」です。

この作品「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」は、この記事の初めでもお話ししたように、「2011年」に公開された「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の続編であり、「2012年」に公開された「アベンジャーズ」の2年後を舞台に描かれた「SF・アクション作品」です。

そんな今作を見る前に気をつけてほしいことが1つ!!

それは最低でも「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」に見ておいてください!!

「アベンジャーズ」に関しては見ていなくてもそこまで問題はないかと思いますが、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は見ていないと面白さ半減どころか、「えっ、この人誰?」となってしまうこと間違いなしです^^;

なので必ず今作「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」を見る前に、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は見ておいてくださいね^ ^

 

そんな今作「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」ですが、前作よりも全体的にパワーアップしている作品です。

特に「マーベル原作作品」のキモであるアクションシーンは、今作でさらにパワーアップしていました!!

特に手に汗握ったアクションシーンは、「死んだはずの友人バッキー」「キャプテン・アメリカ」が街中で戦うシーンは大興奮間違いなしです♪

そのほかにもアクションシーンが複数あるため、アクションを求めて今作辿りついた人には文句ない作品ではないかな?と思います^ ^

 

次に今作が「マーベル作品」ということで、他にも「マーベル作品」自体はたくさん種類がありますが、今作「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」は他の「マーベル作品」との関連性が非常に強く、例えば「アイアンマン」こと「トニー・スターク」の父「ハワード・スターク」が出演していたり(どうやら前作ですでに登場していました笑)「ハルク」こと「ブルース・バナー」用に開発された薬が登場したりと、ちょいちょい他の「マーベル作品」のヒーローの名前が出るのは「マーベルファン」として非常に嬉しいポイントでした^ ^

 

そして最後に今作の結末についてですが、又しても「キャプテン・アメリカ」は世界を「ヒドラ」の手から守り抜くことに成功し、終了という流れです^ ^

ただ、それよりも個人的に気になったのが、次回作では「バッキー」を探しに行く…みたいな感じで終わってしまったので、もうすでに次回作の案は出ているのか?という期待をさせられました。

個人的には楽しみ極まりないです♪

それともう1つ次回作を煽るようなシーンがあるのですが、これは以前私が記事にした「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」を煽るようなシーンが流れます。

私は見た順番が、

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」→「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」

と本来の順番と逆で見てしまったのですが、「あっ!こんな感じで煽られていたんだ」と、これはこれで鳥肌ものでした^ ^

スポンサーリンク

*まとめ

これで「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」のレビューは終了です。

前作よりも全体的にパワーアップされている良作だと私は思いました!!

特にアクションシーンは派手で、仲間に他のヒーローたちが登場したりもするので、「マーベルファン」にはたまらない作品だと思います^ ^

この作品に評価をすると4.0/5.oといったところです。

この作品をおすすめするとすれば、「キャプテン・アメリカ」のファンはもちろん、「キャプテン・アメリカ」を知らないけれど「楽しめるアクション作品を探している」と言う方にはおすすめできる作品だと思います。

まあ興味があれば1度見て見る価値は十分あるでしょう!!

これをきっかけに今まで興味がなかった「アメコミ系作品」のファンになるかもしれませんしね^ ^

では今回はこの辺で♪

 

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、関西在住平成生まれ、このブログの運営者「ライ」です。 このブログでは、私が見た映画の「あらすじ」〜「感想」までを述べているブログです。(ネタバレあり) 話題の最新作から旧作、B級映画作品もジャンルを問わず、取り扱っているブログなので、 「見る映画に悩んでいる」 「良作映画が見たい」 「〜って映画面白いのかな?」 などなど…。 気になる作品があれば、ブログ内の検索より、1度調べて見てくださいね^ ^   *好きな映画 ・スパイダーマンシリーズ ・ハングオーバー!シリーズ   *好きなジャンル ・コメディ ・ホラー ・スリラー ・SF   *好きな海外スター ・ジェイソン・ステイサム ・マーゴット・ロビー ・ブラッドリー・クーパー ・エマ・ストーン ・クロエ・グレース・もレッツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA