『Netflixオリジナル』カーゴ/残された時間はわずか…

カーゴ 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

ども、ライです♪

今回は「カーゴ」のレビューです^ ^

スポンサーリンク

 

作品情報

・カーゴ 予告編はこちら

映画「カーゴ」は2017年に制作された作品で、感染すれば「ゾンビ」と化してしまう感染症の蔓延によって荒廃した「オーストラリア」で、幼い娘を連れ、存在するかわからない安住の地を求めて歩く男性の姿を描いた「スリラー作品」です。

また「カーゴ」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

制作年:2017年

制作国:オーストラリア

上映時間:104分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:Cargo

監督:ベン・ハウリング , Yolanda Ramke

脚本:Yolanda Ramke

制作:

出演キャスト:マーティン・フリーマン , アンソニー・ヘイズ , スージー・ポーター , カレン・ピストリウス , デヴィッド・ガルビリル

 

・カーゴ あらすじ

恐ろしい感染症により荒廃したオーストラリアで、幼い愛娘を守るべく見渡す限りの荒野を懸命に歩き続ける男。だが、彼の体もまたウイルスにむしばまれていた…。

Filmarks:https://filmarks.com/movies/71787

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「予想を超える結末」です。

映画「カーゴ」は2017年に制作された作品で、感染すれば「ゾンビ」と化してしまう感染症の蔓延によって荒廃した「オーストラリア」で、幼い娘を連れ、存在するかわからない安住の地を求めて歩く男性の姿を描いた「スリラー作品」です。

また「カーゴ」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

・カーゴ 内容

では初めに、映画「カーゴ」の内容をざっくりと紹介すると、

 

オーストラリアで謎の感染症が流行。

感染した人間は48時間で人ではない何かへと変化を遂げ、そして感染していない人間へとウィルスを感染させた。

ウィルスの流行によって、オーストラリアは荒廃し、感染していない健康な人を探す方が難しい状況となっていた。

そんな荒れ果てたオーストラリアで生活する「アンディ」たち。

妻の「ケイ」と、まだ赤ん坊の娘「ロージ」の3人で、船の上で生活を送っていた。

そんな生活を送る中で、そろそろ食料が尽きてしまうという危機的状況に陥ってしまう3人。

その時、偶然にも自分たちが生活を送っている船の側で、誰も乗っている気配のない船を見つける。

すぐさま「アンディ」はその船へと向かった。

船内には食料や物資があり、それを持ってすぐさま自分の船へと戻った。

妻「ケイ」に見つけた食料や物資を、サプライズで見せた。

「アンディ」は持ち帰った物の整理を妻に任せ、少しの間休んだ。

眠っていた「アンディ」が目を覚ますと、妻の姿が見当たらず、船内には血が滴っていた。

妻「ケイ」の名前を何度も呼ぶ「アンディ」

すると、妻はトイレに籠っていた。

トイレの扉を開けると、妻の足に噛まれたような跡があり、出血の量も酷い状況だった。

実は「アンディ」が眠っている間に、食料などを見つけた船へと1人で向かった妻は、

そこで感染者に襲われてしまい、自身もウィルスへと感染してしまう。

「自分の事を見捨てて、娘を連れて逃げてほしい」

そんな風に願う妻「ケイ」だったが、「アンディ」はそんな事出来るはずがなかった。

そして3人で船を降り、車で妻の治療ができそうな場所へと向かう。

しかしその道中、道路の真ん中に突っ立っている感染者の発見に遅れてしまったせいで、事故にあってしまった。

「アンディ」は怪我をし、娘「ロージー」は無事だったが、妻の「ケイ」だけが死傷し、そのまま感染者として目覚めてしまう。

すぐさま「アンディ」は「ロージー」を連れてその場を離れようとするが、

その際、「ケイ」に腕を噛まれてしまい、「アンディ」も感染者となってしまった。

このままでは、幼い娘「ロージ」残したまま、自分も感染者へと変化してしまう。

残り48時間を使い、「アンディ」は安住の地を探し始めた。

果たして「アンディ」は安住の地を探し出す事が出来るのか?

 

みたいな作品でした^ ^

 

・カーゴ 感想 ゾンビ映画の新境地!?

そんな今作「カーゴ」ですが、

本日「2018年5月18日」より動画配信サイト「Netflix」にて配信が開始された「Netflixオリジナル作品」です✨

ただ、勘違いしないで欲しいので念のために報告しておくと、

「Netflixオリジナル作品」

そんな風にこの記事内で何度かお話ししていますが、

「Netflixオリジナル」ではありません!!

たくさんある動画配信サイトの中で、

「Netflix」のみが配信している作品だとご理解ください^ ^

 

本題の「カーゴ」の感想ですが、

まあ「あらすじ」を見ればわかるように「ゾンビ映画」ですね!

世界のどこかでゾンビウィルス蔓延し、そんな中で強く生きる人間の姿を描いているよくあるヤツです👍笑

ゾンビ映画に必ず登場する「自分だけ良ければいい」みたいな、

スポンサーリンク

根性の腐ったヤツも健在でした!笑

 

「よくあるヤツ」

そんな発言をした後に、こんな事を言うのも変な話ですが、

「よくあるヤツ」な部分もあれば、

「ゾンビ映画界の新境地」

そんな風に感じたポイントもありました^ ^

まず1番そんな風に感じたポイントは、

メインの人物たちが序盤でウィルスに感染したところです。

ほとんどのゾンビ映画は、

主人公補正によって、まず主人公は感染しないでしょう!

その代わりに、周囲の人たちがゾンビの犠牲となる…。

このパターンが王道中の王道だと私は思います。

しかし、今作「カーゴ」の主人公「アンディ」は、

めちゃくちゃ序盤で感染💦

しかも主人公の感染経緯が、妻に噛まれてって^^;

妻に関しては、死ぬの早すぎて驚きを隠せませんでした。笑

 

それにゾンビ映画では必ずあると言っても過言ではない、

「ゾンビとのバトルシーン」

これもかなり少ない印象でした。

なのでゾンビとの戦いに期待して、今作「カーゴ」を見るのはおすすめできません。

くれぐれもご注意を!!

 

正直言って、「スリラー」や「ホラー」より、

「ヒューマンドラマ」

このジャンルが一番しっくりくるのではないでしょうか?

例えるなら、海外ドラマの「ウォーキング・デッド」ですね!

ここ最近の「ウォーキング・デッド」は、

敵が「ゾンビ」ではなく、「人間」ですから💦笑

まあ今作は「人間」が敵…という事でもありませんし、極端な例えではあると思いますが、

言いたい事をなんとなく察してもらえれば良いかと思います^ ^

 

あと、これは個人的に「不満」を感じたポイントですが、

作品内に登場する「謎の部族」

それと「ウィルスの始まり」

これらに関しての説明や補足がなかった(見落としたかも?)ので、

なんだか不親切な作品だな…という印象は感じました。

もし私が見落としているだけで、

「説明あったよ」

という人がいれば、コメントから教えてください。

よろしくお願いしますm(_ _)m

 

・カーゴ キャストは?

次にお話しするのは、今作「カーゴ」に出演しているキャストの方についてです。

今回紹介するのは1人だけとなります。

「マーティン・フリーマン」氏です^ ^

映画.comより引用

1971年9月8日 イングランド ハンプシャー オールダーショット生まれ

今作「カーゴ」では「アンディ」を演じています。

活動自体は1997年よりスタートした「マーティン・フリーマン」氏ですが、

彼が一躍有名になったのは、

2001年よりスタートしたTVドラマ「The Office」がきっかけでした^ ^

それをきっかけに数々の作品に出演するようになった「マーティン・フリーマン」氏でしたが、

基本的には「コメディ作品」にばかり出演していたそうです。

ですが途中から路線を変更し、

「シリアス」で「ドラマティック」な役柄も演じるようになりました。

そんな「マーティン・フリーマン」氏の出演する有名な作品は、

「銀河ヒッチハイク・ガイド」「ホビットシリーズ」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「ブラック・パンサー」

これらの作品が上がっていますね!

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、このブログ内でも紹介している作品ですので、興味のある方はぜひ♪

シビル・ウォー/引き裂かれる友情

 

・カーゴ 結末は?

最後に、映画「カーゴ」の結末についてですが、

ここは個人的に一番注目してほしいポイントです!!

過度なネタバレ避けたいと思っているので、ほとんど書けないと言っても過言ではないのですが、

とにかく想像を超える結末である事は間違いないです。

「そんなパターンありなん?」

「切なさの極み」

私の口から言えるのはここまでです。笑

衝撃の結末はぜひご自身の目で見てください👍

間違いなくあなたの予想を上回ってくる結末だと思います^ ^

 

まとめ

これで「カーゴ」のレビューは終了です。

思っていたような作品ではありませんでしたが、

良い方にブレてくれた内容だったので、文句はありません。

ただ、特別良作だとも私は思いませんね!

発想は面白いです♪

これだけは言い切れます👍

 

・カーゴ 評価は?

最後に今作「カーゴ」の評価ですが、

3.5/5.0です。

ゾンビをやっつけまくる系の「ゾンビ映画」を期待しているのでなければ、

十分に楽しめる作品だと思います^ ^

雰囲気的に全く違うのでわかるとは思いますが、

「ゾンビランド」みたいな作品を期待するのはやめてくださいね!笑

もっと緊張感ありの、感動あり…みたいな作品です。

 

では今回はこの辺で♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA