チェインド/奴隷として…

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「チェインド」です。

 

チェインドの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「チェインド」は2012年に製作された作品で、鬼才「デヴィット・リンチ」の娘として知られる「ジェニファー・リンチ」監督によって製作された「サスペンススリラー作品」です。

 

製作年:2012年

製作国:カナダ

監督:ジェニファー・リンチ

脚本:ダミアン・オドネル , ジェニファー・リンチ

製作:?

出演キャスト:ヴィンセント・ドノフリオ , エイモン・ファーレン , エヴァン・バード , ジーナ・フィリップス , ジェイク・ウェバー , ジュリア・オーモンド , コナー・レスリー

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

チェインドのあらすじ

母親とタクシーに乗った少年ティム(エヴァン・バード)は連続殺人鬼である運転手ボブ(ヴィンセント・ドノフリオ)に母親を目の前で殺され、彼の自宅に連れ去られてしまう。その後、鎖につながれラビットと名付けられたティムは監禁生活を強いられる。9年に及ぶ悪夢のような毎日を過ごし青年になったティム(エイモン・ファーレン)は、何とかして脱出しようとするが……。

Yahoo!映画:https://movies.yahoo.co.jp/movie/チェインド/347759/story/

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「設定は珍しいかな?」です。

この作品は連続殺人鬼に誘拐され、母親は殺されてしまい、少年は殺人鬼に家畜のような扱いを受けながら生活を共にする「監禁系」の「サスペンススリラー作品」です。

 

チェインド 感想 展開が読めてしまう…

海外映画は子供に対する暴力などの規制が厳しいイメージだったのですが、今作はそんなこともお構いなしにひどい仕打ちを子供に行います^^;

スポンサーリンク

殺人鬼の男性自体、幼い頃に父親から受けた暴力のせいで、今も時々その時のフラッシュバックに苦しめられ、その結果、歪んだ性格となってしまったという感じの設定です。

この部分に関しては割とありきたりな設定です!!

この作品を見て、子供の頃の環境によって「その子の今後が決まるのだな…」と改めて思わされる作品でした。

ただ、今作の珍しいのところが、普通は誘拐にあうと殺されてしまうと言うのが基本的な設定だと私は思うのですが、今作では家畜のように飼育し、9年もの間、共に生活をしてきたという設定は珍しいのではないかと思います^ ^

 

ただ、そんな今作には2つほど不満点がありました。

それは、

「テンポが悪い」という点と「肝心な部分の展開が読めてしまった」点です^^;

 

テンポが悪いと言うのは言葉の通りで、やはりそういった作品は途中で飽きてしまいます…。

今作も途中で1度飽きてしまい、終盤に入るまで流し見のような状態でした。

 

肝心な部分が読めてしまったと言うのも、流し見をしていると、なんだか面白そうな展開になってきたので、改めて集中して見たものの、展開が「ビンゴ!!」でした。笑

 

チェインド 結末

ただし、今作のラストについてですが、これは正直驚いた展開でした^^;

実はこの誘拐事件は仕組まれたものであり、仕組んだ犯人は主人公の少年の父親でした。

連続殺人鬼は父親の兄にあたる人物で、邪魔になった「妻」と「息子」を、実の兄に金を払い、始末させていたというラスト…。

少年の父親も、自身の兄と同じく虐待を受けて育ったようで、どこか頭のおかしな部分があったようでした^^;

このラストはまさかのどんでん返しで、個人的には高評価な終わり方でした^ ^

 

まとめ

これで「チェインド」のレビューは終了です。

も言う少しテンポよく、そして展開を読めにくくしてくれていれば、満足のいく作品だったと思います。

あのラストを作れたのに、そこまでが非常に惜しい…。

勿体無い作品だと思います。

雰囲気は個人的には好きな感じでした^ ^

なんとも言い難いダークな感じをうまく演出しており、そんな部分もあったためなおさら惜しいです。笑

この作品に評価をすると2.5/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ