ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族/誰にも言えない秘密

引用:https://www.fandango.com/movie-news/dvd-of-the-week-city-island-and-win-free-netflix-for-3-months-642668

 

ども、ライです♪

今回は「ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族の予告編

 

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族の作品概要

制作年:2009年

制作国:アメリカ

上映時間:104分

配信サイト:Netflix , Amazonプライムビデオ…etc.

原題:City Island

監督:レイモンド・デ・フェリッタ

脚本:レイモンド・デ・フェリッタ

制作:

出演キャスト一覧

・アンディ・ガルシア(ヴィンス)

・ジュリアナ・マルグリース(ジョイス)

・スティーヴン・ストレイト(トニー)

・エミリー・モーティマー(モリー)

・エズラ・ミラー(ヴィニー)

・ドミニク・ガルシア=ロリド(ヴィヴィアン)

・アラン・アーキン(マイケル)

・キャリー・ベイカー・レイノルズ

・ホープ・グレンドン=ロス

・ルイス・マスティーロ

・ジェー・ヤング・ハン

・カーティス・クック

・シャロン・アンジェラ

・マリアン・エバート

・ポール・ロメロ

・ヴァーノン・キャンベル

 

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「日常ドラマ」です。

映画「ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族」は2009年に製作された作品で、冷めきった環境で生活する4人家族が、それぞれ胸の内に抱えている秘密がバレたことによって再び家族の絆が強くなる姿を描いた「コメディ作品」です。

 

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族のざっくりあらすじ紹介

妻と2人の子供を養うため、刑務官として日々仕事に明け暮れる男性「ヴィンス」

 

家族のために頑張っている「ヴィンス」だったが、家族仲は決してよいと言える状況ではなかった。それでも頑張る「ヴィンス」だったが、彼には家族に言えない秘密があった。それは「俳優になるのが夢」ということ。家族の目を盗み、「俳優」になるための演技を学ぶ勉強会などにコソコソと参加する日々。

 

そんな「ヴィンス」が務める刑務所に、若い青年が囚人として入ってきた。その青年の名は「トニー・ナデラ」

 

「ヴィンス」はこの青年の名前、そして経歴を見ていると不思議なことにこの青年のことを知っていた。というのも、まだ「ヴィンス」が若かった頃、彼が付き合っていた年上の彼女に子供ができた。だが、「ヴィンス」はそのことの責任を取らず、現実から逃げ出した過去があった。

 

「トニー」はその時の子供であり、現在、彼の母親はすでに亡くなっており、「トニー」が釈放されるための条件である身元引き受け人は誰もいない。そのことを知った「ヴィンス」は、自分が父親だということを隠して、「トニー」の身元引受け人に名乗り出る。

 

家族の了承を得ずに勝手に「トニー」を自宅へと連れて帰った「ヴィンス」は、案の定、家族から反対を受けるも、秘密を隠した状態で生活が始まった。

 

少しずつこの生活に「トニー」が慣れ始めていた矢先、問題が発生する。学生であるはずの娘「ヴィヴィアン」の秘密や、禁煙したはずの妻「ジョイス」がいまだにタバコを吸っていることなど、家族であっても秘密にしていたことが少しずつ家族内でバレ始める。

 

互いに「秘密があるのでは?」と疑い始める家族だったが、隠されていた秘密をきっかけに冷めきっていた家族仲に変化が見え始める。

 

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族の感想

 

今作「ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族」ですが、動画配信サイト「Netflix」にて視聴した作品です。

 

「家族にも秘密」

この記事を見てくださっている方の中にも、家族にすら秘密にしていることがあるのではないでしょうか?そんなことを言っているワタシも墓まで持っていくことになるであろう秘密を抱えておりまして、人は皆、大なり小なりの秘密を抱えていると言っても過言でないとワタシは思うのですが、そんなありがちな出来事を映像化したのが今作「ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族」というワケです^^

スポンサーリンク

 

今作には「オーシャンズシリーズ」でも知られる「アンディ・ガルシア」を主人公の「ヴィンス」役に迎え、その息子「ヴィニー」には「ウォールフラワー」や「ジャスティス・リーグ」に登場する映画版「フラッシュ」を演じていた「エズラ・ミラー」も出演している作品です。

 

個人的には「エズラ・ミラー」の若さに一番衝撃を受けた今作ですが、内容についての感想はこのあとお話していきましょう^^

 

コメディ感は薄め

今作「ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族」ですが、予告編やイメージ画像を見ていると「コメディ」感を強く感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?結論から言って、もしコメディを期待して今作を視聴するのであれば、個人的にはオススメしません。

 

決して「笑えない」というワケではないです。「クスッ」となる程度での笑いはいくつかあります。ただ、コメディ作品と呼ぶには少しインパクトが弱いのが正直な感想ですね。今作の設定として、あらすじでもお話したように、家族全員が何かしら秘密を抱えています。

 

「俳優になりたい父親」「学費を稼ぐためにストリッパーとして働く娘」「太めの女性が好きな息子」「刺激を求めている母親」などなど、こういった秘密を抱えた家族を題材としてストーリーが進んでいくのですが、なんというか展開にあまり緩急がないんですよね。。。

 

ダラダラと続いているというワケではないのですが、緩急ないまま一定のテンポでストーリーが進んでいき、それを視聴者が退屈しないように製作されている。でもこれって逆にスゴイとワタシは思うんですよね!だって、緩急のない作品って飽きてしまうイメージがありませんか?ところが今作は別に飽きないんですw

 

緩急がないというのは言い過ぎかもしれませんが、これは制作側が非常に上手くやっているのだとワタシは思います。

 

ごく普通の家族のファミリームービーのような作品だからこそ、あまり刺激的な展開を描かないようにしているのか?もしそうだとすれば、今作は非常によくできた作品だと思いますね^^

 

全体的にほのぼのとしており、笑い自体も下品なタイプでなく、ほどよい笑いを提供してくれるコメディ作品だとワタシは思います。

 

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族の結末は?

 

今作「ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族」の結末ですが、自宅に「トニー」を「ヴィンス」が招き入れてから、とにかくさまざまな問題が発生。誤解が誤解を呼んでしまい、ハチャメチャな展開がラストで待っています。

 

ただ、全員が自分の秘密を家族に打ち明け、点と点が繋がっていく展開は、真実がわかっていながらも楽しめましたし、笑えるシーンでもありました。

 

始まりと終わりで家族仲が180度変わってしまっていますが、この感じのハッピーエンドはかなりスカッとしますね^^

 

まとめ&評価

これで「ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族」のレビューは終了です。

 

コメディ作品だと思って視聴したワタシとしては、ぶっちゃけ物足りない部分はありました。しかし、ほのぼのファミリームービーとしては十分に楽しめる作品だと思います。家族に隠し事がある方にとっては、1人で見ないとヒヤヒヤすることもあるかと思いますが、そこは注意してくださいねw

 

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族の評価は?

最後に、今作「ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族」に評価をすると3.5/5.0です。

 

特別良くもないですが、十分に楽しめる作品だとワタシは思います。ただ、先ほども言ったように、コメディに期待するのであれば注意が必要かもしれません。ほどほどの笑いはありますが、イメージ画像などから感じるほどではワタシはなかったのが本音です。

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ