クリープ2/この男、とにかく異常。。。

クリープ2/この男、とにかく異常。。。

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「クリープ2」です。

スポンサーリンク

*予告編はこちら

 

この作品「クリープ2」は2017年に製作された作品で、動画配信サイトで人気になることを目指し、ネット上で知り合った人たちと実際に会い、それらを映像に残していく女性の姿を描いた「ドキュメンタリー作品」です。

ちなみに今作「クリープ2」は、「Netflixオリジナル作品」です。

 

製作年:2017年

製作国:アメリカ

上映時間:78分

原題:Creep2

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

監督:パトリック・ブライス

脚本:?

製作:?

出演キャスト:カラン・ソニ , マーク・デュプラス , デジリー・アッカヴァン

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

*あらすじ

孤独な男性の心の内を暴く動画配信を軌道に乗せたいサラは、ネットで格好の広告を発見。広告主に会って撮影を進めるうち、男の心に潜む闇が明らかになっていく。
Netflix(ネットフリックス):https://www.netflix.com/jp/title/80168161
 
ではここから感想です^ ^
 

スポンサーリンク

 

*感想(ネタバレ注意!!)

 
まず今作について一言で言うと「悪くはないかな?」です。
 
この作品「クリープ2」はこの記事の初めでもお話ししたように、2017年に製作された作品で、動画配信サイトで人気になることを目指し、ネット上で知り合った人たちと実際に会い、それらを映像に残していく女性の姿を描いた「ドキュメンタリー作品」です。
 
ちなみに今作は「ネットフリックスオリジナル作品」です。
 
そんな今作ですが、どうやら前作があり、今作は続編のようです^^;
 
私は前作は見ておらず、しかも「ドキュメンタリー作品」ということで、評価をするのがかなり難しい作品ではあるのですが、「作品説明欄」に書いてある内容に惹かれ、つい見てしまったので評価をしていきたいと思います^ ^
 
前作と比べての評価はできませんがご了承ください。
 
 
ではまず内容について簡単に説明すると、
 
主人公の女性は「サラ」
 
大学に行くための資金を貯めながら、動画サイトに動画を投稿し、日々人気者になることを目指す女性
 
「サラ」が行なっている動画撮影の内容は、
 
ネット上にある個人広告に出ている依頼を受け、その依頼を叶える姿を撮影していく…というものでした。
 
今回もネット上の広告を見ていると、
 
「1000ドル払う代わり、映画の撮影を手伝って欲しい」
 
そんな依頼を見つけた「サラ」は、すぐさま依頼主に連絡をとり、その依頼主と会うことに。
 
いつもであれば、「名前」「普段何をしているか?」などの情報もあらかじめ聞いておくことが多いのですが、今回は「住所」のみを頼りに依頼主の元へと向かいました。
 
住所の場所に着くと1人の男性がおり、彼の名は「アーロン」
 
「アーロン」は突然、「自分は殺人鬼だ」 「今までに39人殺している」
 
しかし、最近では老いを感じ、今までは直感を頼りにしていたにも関わらず、自分の直感を信じれなくなっていました。
 
そこで今回、発想を新たにし、「サラ」協力の元「誰にも知られていない殺人鬼の、ドキュメンタリー映画」を撮影することに。
 
実際、撮影を始める前に「男女の隔てる壁をなくすため」という理由から、2人は裸になり向かい合います。
 
「サラ」自身、正常なふりをしてはいますが、出会って10分で股間をさらけ出す「アーロン」に対して「恐怖」「興味」が交差していました。
 
そうして2人は「ドキュメンタリー映画」の撮影を始める…。
 
みたいな感じの作品です^ ^
 
 
 
そんな今作「クリープ2」ですが、
 
なんというか「よくわからない魅力」がある作品だと感じました。
 
今まで見てきた「ドキュンタリー映画」は、私の中では両極端な結末になる作品しかありませんでした。
 
「意味わからん」もしくは「へぇ〜」
 
この2つの結論だったにも関わらず、今作「クリープ2」
 
この2択のどちらかというと、
 
「意味わからん」に分類される作品です。笑
 
ですが、別に苦ではなく最後まで見入っている私がいました^^;
 
これが自分ではなぜかわからず、でも人におすすめできるような作品ではない…。
 
見終わった感想が、ひたすら矛盾を繰り返す…。
 
そんな感じの作品なんですよね。笑
 
この感じが気になる方は実際に見てもらうのが手っ取り早いと思います^ ^
 
 
そして次に、先ほど内容を説明した部分でもお話しした「股間を見せる」というポイントについてですが、
 
完全にモザイクなしで、丸見えなんです^^;
 
これって、問題にならないですかね?笑
 
ほんとただただ衝撃を受けました。笑
 
別にこれで今作の評価が変わってくるわけではないですが、本気度は伝わってきます!!
 
衝撃すぎて、思わず吹き出したほどでした。笑
 
 
そして最後に今作「クリープ2」の結末と、結末での違和感についてですが、
 
心を打ち解けた2人でしたが、やはり「アーロン」は狂っており、「サラ」にサプライズを用意したと森へと連れて出かけます。
 
そこで「ハート型のネックレス」「スコップで掘った穴」「サラ」に見せた「アーロン」は自分の腹をナイフで4〜5回刺し、「サラ」にも同じことをやるように求めます。
 
そして2人で墓穴に入ろうと…。
 
しかし、「サラ」はそんな申し出を受けるわけもなく、急いで逃げます。
 
そして「サラ」を追いかける「アーロン」
 
 
私が感じた違和感はここ!!
 
 
腹をナイフで4〜5回も刺して、普通走れますかね?笑
 
 
これは違和感を感じ、思わず突っ込まざるを得ないシーンでした^^;
 
せめて1回にしておけば良いのに、4〜5回ですからね!!
 
普通、大量出血で倒れているはずですよ!!笑
 
 
そして逃げる「サラ」を捕まえ、「アーロン」直々に殺したかに思えたのですが、実は死んでおらず、「サラ」は背後から「アーロン」の頭をスコップで殴りつけ逃走します。
 
 
それから月日が流れて…
 
 
「サラ」を尾行し、撮影している何者かが映されます。
 
自分が撮影されていることに気づいた「サラ」は…。
 
みたいな感じの結末です。
 
まあ先ほど言った「4〜5回刺されたら走られへんやろ」という点以外は、これといって言うことはないです。笑
 

スポンサーリンク

*まとめ

 
これで「クリープ2」のレビューは終了です。
 
まあ良くもないし、悪くもない作品なのかな?と思います。
 
先ほども言ったように、よくわからない魅力がある!!
 
ほんとそんな作品だと私は思います^ ^
 
この作品「クリープ2」をおすすめするとすれば、ここまでこの記事を見ていただいて興味を持てるのであれば見ても良いかな?と思います。
 
私としては、あえて人におすすめするような作品ではありません^^;
 
ただ、今作を見たからには前作も見てみたいとは思いますね!!
 
この作品に評価をすると2.0/5.0といったところです。
 
また今作「クリープ2」は、この記事内で何度かお話ししているように、「ネットフリックスオリジナル作品」です。
 
なのでレンタルショップなどでは取り扱っていないので、くれぐれも無駄足を運ばないようご注意を!!
 
では今回はこの辺で♪