デイブレイカー/夜明けはもうすぐそこに…。

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「デイブレイカー」です。

 

デイブレイカーの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品は「ヴァンパイア」がメインとなって登場する「SFホラー」作品です。

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししたいと思います。

 

デイブレイカーのあらすじ

ある時、一匹のコウモリをきっかけに、世界中にウィルスが蔓延してしまった。

このウィルスに感染してしまうと「ヴァンパイア」へと変化してしまうのだ。

世界中に存在する95%が「ヴァンパイア」、残りの5%が「人間」という状態にまで人間の数は減少しており、人間は絶滅寸前だった。

この物語の主人公の男の名は「エドワード」

彼は「ヴァンパイア」でありながら、人の血を飲みたくはないという強い意思の元、長い間「豚の血液」を代用品として飲んでいた。

そんな「エドワード」が勤めている会社では「代替え血液」を開発していた。

今までは人間もたくさんおり、このような事態になるとは考えておらず、この会社で人間を家畜のように管理していた。

それがこれから先、人間がいなくなり、食料困難に陥ると考えた会社は、急いで「代替え血液」の製作に取り組んでいた。

ある日、「エドワード」が車を走らせていると1台の車と接触事故を起こしそうになる。

「エドワード」の車は無事だったが、相手の車はフェンスにぶつかり、動けない状況となってしまう。

急いで車の元へ近づくと、なんと中から人間が出てきたのだ。

そのうち1人の女性、その女性の名は「オードリー」と名乗った。

「オードリー」は「エドワード」を見て咄嗟にボウガンを放ってしまう。

そこに少し離れた場所からパトカーのサイレンが…。

人間は見つかり次第確保されてしまう。

「エドワード」は「オードリーたち」に自分の車に隠れるように促した。

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

スポンサーリンク

 

デイブレイカーの感想(ネタバレ注意!!)

まず初めにこの作品について一言で言うと「面白い」です。

実はこの作品自体、私は何度か見ています。

と言うのもそもそも私は「ヴァンパイア系」の作品も好きで、一時期このジャンルの作品ばかりを見ていた時期もありました♪

ちなみに一番好きな「ヴァンパイア系」の作品は「ブレイド」です!!(これはまたの機会に☆)

この作品はよくある「ヴァンパイア圧倒的有利」な世の中で、数少ない生き残った人間が、自分の未来のために戦うという、まあありきたりな設定ではあるかと思います。

ただ他の「ヴァンパイア作品」と私が違うと思うのは、今作の主人公は「ヴァンパイア」でありながら、強くないというところです。

「ヴァンパイア作品」と言えば、「一方的虐殺」、もしくは「主人公が圧倒的に強い」

今作を見るまでは、この2択のイメージでした。

今作はこのどちらでもなく、人間と協力し、「ヴァンパイア」にもかかわらず、「ヴァンパイア」から逃げ、そして治療法を見つけるという作品で、私はこれに新鮮さを感じました。

次に「ヴァンパイア」の見た目についてですが、普通の「ヴァンパイア」は見た目も人間そっくりですが、人血不足により「共食い」や「自分を食べる」という行為を行った「ヴァンパイア」は見た目も完全に化け物となってしまいます。

この見た目もなかなか強力で、恐怖心を煽られる作品でした。

ただ、グロテスクな物が苦手な方は注意が必要です!!

首がちぎれたり、たくさんの「ヴァンパイア」に襲われ出血大サービス状態になったりと、なかなかグロテスクなシーンがあります。

そういった物が苦手な方は注意してください!!

あと、今作にはカーチェイスなどもあるので、アクション好きの方でも楽しく見れるのでは?と思います^ ^

 

まとめ

これで「デイブレイカー」のレビューは終了です。

今作は「ヴァンパイア系」の作品の中では個人的におすすめな作品です♪

設定自体珍しい作品で、何度見ても個人的には楽しめる作品ではあります。

この作品に評価をすると4.0/5.0といったところです。

もし「ヴァンパイア作品」は好きですが、この作品は見た事がないというのであれば、ぜひ一度見てはいかがでしょうか?

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ