ディスタービア/かなり危険な覗き見ゲーム

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ディスタービア」です。

 

ディスタービアの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

今作は主人公「ケール」が近隣住民の私生活を双眼鏡を使って覗き見するのですが、そんな行為をしていると近隣住民の見てはいけない私生活が…。

というストーリーとなっています。

私も小さい頃に双眼鏡を使って人間観察をした経験がありますが、今考えるとかなり良くないことをしていました。笑

前置きはこのぐらいにして、今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

ディスタービアのあらすじ

ある日、「ケール」は父親と釣りに出かける。

父と子の二人だけの楽しいひと時を過ごした。

その帰り道、二人が乗った車は不慮の事故にあってしまい、「ケール」は奇跡的に助かったが、父は亡くなってしまう…。

それから一年…。

ある日の学校で「ケール」はある事件を起こしてしまう。

この1年で「ケール」は変わってしまい、教師に対しても反抗的な態度をとるようになってしまっていた。

その事件の日、亡くなった父について触れた教師に対して、「ケール」は暴力を振るってしまう。

以前にも問題を起こしていた「ケール」は、本来であれば「少年院」へ行かなくてはならないが、「父の死」という不幸のせいもあるという理由で自宅謹慎処分を下された。

「ケール」は毎日退屈な日々を過ごしていた。

そこへ街の方から隣に引っ越してきた「アシュリー」という女性と知り合う。

「ケール」は毎日退屈で、家でしていることといえば「双眼鏡」を使って覗きをすることだった。

スポンサーリンク

そんなある日、テレビで女性が行方不明になっているというニュース見る。

そのニュースでは犯人が乗っていた車の情報が出ていた。

「ケール」はその車に見覚えがあり、すぐに近隣住民の車と似ていると気づく。

すぐさま「ケール」「双眼鏡」を使ってその住人の自宅の監視を始めた。

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

ディスタービアの感想(ネタバレ注意!!)

実はこの作品は今までにも何度か見たことがあったようで、それを今回見始めてから気づきました。笑

以前見た際にも「面白い」と感じた記憶があり、今回見てもやはりそれなりに楽しめる作品でした。

ストーリーの流れとしては割とありガチなパターンの作品ではありますが、犯人の私生活を間近で見ており、そして「普段は普通の良いおじさん」というのが、逆にリアリティがありました。

「ケールたち」が覗き見しているのを気づきながらも、何度も見逃す殺人犯は私生活を守りながら必要な殺人だけを行い、余計なリスクを起こさないというのもリアルです!!

こういった殺人鬼系の映画はとりあえず出演者を片っ端から殺していくという作品が多い中、そういう意味では少し珍しいタイプの作品に私は感じました。

そして、この作品では殺人犯を監視しながらも「ケール」「アシュリー」の仲が縮まっていくという一面もあるのですが、殺人鬼ばかりを追うのではなく、恋愛という癒し要素も入っているので、ちょくちょく箸休め的な気分も味わえます。笑

 

まとめ

これで「ディスタービア」のレビューは終了です。

個人的にはまた見たいと思える作品でした。

シンプルでありながら、飽きがこないというか…。

最後に殺人犯の自宅に母親を助けに「ケール」が向かうシーンがあるのですが、殺人犯宅の地下の光景には正直驚きを受けます。

自分で作ったのか、はたまた家を改装する際に業者に頼んだのかわかりませんが、どちらにしても「ようやったな笑」というレベルで作りこまれています。笑

その才能をどこか別のところで活かしていたら…なんてことも考えてしまいましたが、これは映画ということを忘れていました。笑

この作品に評価をすると3.5/5.0といったところです。

興味があればぜひ見てはいかがでしょうか?

それなりに楽しめる作品です^ ^

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ