『Netflixオリジナル』ディヴァイン/お金の代償

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ディヴァイン」です。

 

ディヴァインの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「ディヴァイン」は、2016年に製作されたパリ郊外の貧困地域を舞台として製作された「青春ドラマ作品」です。

 

製作年:2016年

製作国:フランス

監督:ウーダ・ベニャミナ

脚本:ウーダ・ベニャミナ , ロマン・コンパン

製作:?

出演キャスト:デボラ・ルクムエナ , ジスカ・カルバンダ , ケビン・ミシェル , マジョリーヌ・イドリシ , ウーヤマ・アマムラ , ヤシン・ウイシャ

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

ディヴァインのあらすじ

パリ郊外の貧困地域を舞台に、どん底の生活から抜け出すことを夢見て犯罪にのめり込んでいく少女が、取り返しのつかない事態に陥っていく姿を描いた青春ドラマ。フランスの新鋭ウーダ・ベニャミナ監督がメガホンをとり、第69回カンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞した。パリ郊外にあるバラック街「ロマ・キャンプ」で自堕落な母親と暮らす10代の少女ドゥニアは、親友のマイムナと一緒に盗んだ商品を売りさばいて日銭を稼いでいた。やがて2人は地元のドラッグディーラー、レベッカの仲間となり、売人として荒稼ぎするようになっていく。そんなある日、ドゥニアは見習いダンサーの青年ジギと出会い、彼に惹かれていくが……。

映画.com:http://eiga.com/movie/86045/

スポンサーリンク

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「うーん」です。

 

ディヴァイン 感想 飽きてしまう

この作品のストーリーとなる「貧困問題」「その状況から抜け出したい少女」ですが、実際今でも世界のどこかでこの二つで悩んでいる人々がいることは確かであり、この作品を見ることによって、我々日本人とはあまり関係のない出来事に改めて目を向けることができます。

ですが、なんと言うか見ていて引き込まれないんですよね…。

「貧しい環境から抜け出すために、麻薬を売りさばき、ボスから分け前をもらって欲しいものを買い、食べたいものを食べる」

そして自分たちが知らないうちに利用されており、いいように使われて最後は取り返しのつかないところまで行ってしまっていた…。

こうやって文章にしてみると「ありきたり」なんですよね^^;

今までにもこんな作品は見たことがあると思いますし、改めて見るような内容でもない…。

しかもそれが2時間も続いたので、途中から飽きてしまっていました。笑

 

次に1つだけ気になった点ですが、貧困だと言いながら「タバコ」は吸うのですね。笑

タダでさえ嗜好品である「タバコ」は、決して安いものではないと思うのですが、それとも海外では「タバコ」は安いものなのでしょうか?

まあ正直どちらでも良いのですが、他に言うことは特にありません。笑

 

まとめ

これで「ディヴァイン」のレビューは終了です。

ちなみにこの作品は「Netflixオリジナル作品」です。

「Netflixオリジナル」は、当たりとハズレの差が激しく、今作は私としては後者の方でした^^;

まあ興味があるのであれば見ても良いかもしれませんが、私はおすすめしません!!

そして今後私が見ることもないでしょう。

ほとんど言うこともなく、かなり短い感想となりましたが、その程度の作品だと言うことです。

この作品に評価をすると2.0/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ