DOPE ドープ‼︎/手段は選ばない

ども、ライです♪

今回は「DOPE ドープ‼︎」のレビューです^^

DOPE ドープ‼︎の予告編

スポンサーリンク

 

DOPE ドープ‼︎の作品概要

制作年:2015年

制作国:アメリカ

上映時間:103分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , アマゾンビデオ

原題:Dope

監督:リック・ファミュイワ

脚本:リック・ファミュイワ

制作:

出演キャスト:ゾーイ・クラヴィッツ , フォレスト・ウィッテカー , キース・スタンフィールド , キーアージー・クレモンズ , シャネル・イマン , ブレイク・アンダーソン , リック・フォックス , トニー・レポロリ , シャメイク・ムーア , キンバリー・エリス , クインシー・ブラウン , アッシュトン・モイオ , アレン・マルドナード

 

DOPE ドープ‼︎のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「うーん」です。

映画「DOPE ドープ‼︎」2015年に制作された作品で、HIPHOPオタクの3人組が、とんでもない事件に巻き込まれ、麻薬を売りさばくハメとなってしまう姿を描いた「コメディ作品」です。

 

DOPE ドープ‼︎のざっくりあらすじ紹介

では初めに、今作「DOPE ドープ‼︎」のあらすじを紹介すると、

 

90年代のhip-hopをこよなく愛するオタク3人組「マルコム」「ジブ」「ディギー」

3人はギャングや麻薬の売人たちが巣食う町で生活していた。

ある日。

「マルコム」は麻薬の売人「ドム」に捕まり、あるお願いをされる。

それをきっかけに「ドム」に気に入られた「マルコム」は、「ドム」の誕生日パーティに参加することになった。

「ドム」のパーティが盛大に行われている最中、突如複数の男たちが銃を乱射しながら「ドム」のパーティへと訪れる。

パーティがパニックになる中、「ドム」の手助けの元、「マルコム」たちはなんとかその場から逃げ延びることができた。

 

翌日。

学校に向かった「マルコム」がカバンを開けると、中には大量のドラッグと銃が入っていた。

とっさに昨日のパーティで「ドム」が自分のカバンに隠したのだと察知した「マルコム」だったが、気づいたと同時に携帯に電話が…。

電話の相手は「マルコム」が薬を持っていることを知っており、放課後、持ってくるよう指示を出した。

言われた通りに放課後、薬を届けに向かった「マルコム」だったが、渡す寸前のところで「ドム」から電話が入る。

「ドム」はその男には薬を渡すなと「マルコム」に言い、別の人物に届けるよう指示された。

こうして「マルコム」は予定外のドラッグ問題へと巻き込まれてしまうことになるが、彼にはこの問題から逃げ出すことができない理由があった。

果たして「マルコム」たちのドラッグ戦争はどうなってしまうのか…?

 

DOPE ドープ‼︎の感想 思っていたような作品ではない!?

そんな今作「DOPE ドープ‼︎」ですが、本日、動画配信サイトNetflixで視聴した作品です。

Netflixでのあらすじを見る限り「音楽」がキーとなっているように感じたのですが、正直言って音楽要素は少なめですね💦

音楽を扱う海外コメディ作品が好きな私にとっては残念な事実でしたが、逆に今作は「メッセージ性がある」と評判が良いですね👍

例えば、「ハーバード大学」に行きたい「マルコム」に対して「なぜハーバー大学を志望するのか?」と問うシーンがあります。

スポンサーリンク

そんな風に問われた「マルコム」は「僕が白人でも同じ質問をするのか?」と返すシーンがあったり、

「偽物」と「本物」のブランドカバンを並べて、「持つ人間によって『本物』が『偽物』にもなる」など、一言一言が深いシーンもあったりするんですよ!

「海外コメディ」としては物足りない作品だと思いますが、「海外ヒューマンドラマ」としては良い作品なのだと思います👍

古き良きhip-hopシーンを黒人たちが演出し、言葉の重みを加えたような作品だと思います^^

 

あとは昨年ごろにかなり話題になったビットコインなども取り入れられており、2015年に制作されている今作がこの時点ですでにビットコインを取り入れているという部分を見ても、時代の先端と古き良き文化の2つがうまい具合に混ぜられている作品なのだと思います✨

 

DOPE ドープ‼︎ ドープとは?

今作のタイトルでもある「ドープ」というワード。

これについても少しだけお話ししておきたいと思います👍

実はこの「ドープ」というワードにはたくさんの意味が存在します。

もともとは「ドーピング」が変化して「ドープ」という言葉ができたようですが、

いい意味で「かっこいい」、悪い意味で「ばかな」などと全く正反対の意味を持っている言葉なんですよね!

また「麻薬」や「麻薬常習者」などといった意味もあるそうです。

使い方が多様なので難しいように感じてしまいますが、一時期流行った「パネェ〜(20代の方ならわかるかもw)」みたいな感じの言葉なのかもしれませんね^^

ここで正しい使い方を学び、ぜひ日常的に使ってはいかかでしょうか?w

 

DOPE ドープ‼︎のキャストは?

では今回も今作に出演しているキャストについて軽く紹介したいと思います^^

 

ナキア役 ゾーイ・クラヴィッツ

ウィキペディアより引用

1988年12月1日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス生まれ

今作「DOPE ドープ‼︎」では「ナキア」を演じています。

あまり印象のない彼女ですが、実は以外と有名な作品に多数出演しているんですよねw

デビューは2007年に公開された映画「幸せのレシピ」が始まりで、そのあとはMVに出演したりもしながら、2009年に「Ylling to the Sky」に出演、2010年に「なんだかおかしな物語」に出演と、2007年以降、毎年と言っても良いほど映画に出演しています👍

そんな彼女の代表作は「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

これらの作品が上がっていますが、「ダイバーエージェント」や「アフター・アース」にも出演していますね!

興味のある方はぜひ見てみてください✨

 

DOPE ドープ‼︎の結末は?

結末に関してはこれといって言うことがないですねw

「マルコム」は求めていたものを手に入れることができましたが、それだけです💦

 

まとめ&評価

これで「DOPE ドープ‼︎」のレビューは終了です。

悪い作品だとは思いませんが、求めていたような作品ではありませんでしたし、その時点で…って感じなんですよねw

正直言って、私は好きではないです💦

惹かれるものもなく、内容の入ってきにくい作品でした…。

 

DOPE ドープ‼︎の評価は?

最後に、今作「DOPE ドープ‼︎」に評価をすると2.0/5.0です。

私としてはおすすめできる作品じゃないですね💦

「コメディ」としてではなく、「ヒューマンドラマ」として見れば楽しめる作品なのかもしれません。

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ