Drive ドライヴ/寡黙な男の切ない物語

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「ドライヴ」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

Drive ドライヴの予告編

 

Drive ドライヴの作品概要

制作年:2011年

制作国:アメリカ

上映時間:100分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ…etc.

原題:Drive

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン

脚本:ホセイン・アミニ

原作:ジェイムズ・サリス 『Drive』

制作:マーク・ブラッド , アダム・シーゲル , ジジ・プリッツカー , ミシェル・リトヴァク , ジョン・パレルモ

出演キャスト:ライアン・ゴズリング(寡黙なドライバー) , キャリー・マリガン(アイリーン) , ブライアン・クランストン(シャノン) , クリスティナ・ヘンドリックス(ブランチ) , ロン・パールマン(ニーノ) , オスカー・アイザック(スタンダード・ガブリエル) , アルバート・ブルックス(バーニー・ローズ)

 

Drive ドライヴのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「雰囲気が素晴らしい」です。

映画「ドライヴ」は2011年に制作された作品で、「ジェイムズ・サリス」原作小説を基に、「ライアン・ゴズリング」を主演に迎え、凄腕のドライバーである男が巻き込まれた切なく、そして悲しい物語を描いた「クライム・ドラマ作品」です。

 

Drive ドライヴのざっくりあらすじ紹介

表の顔は車の整備士と自身の持つ運転テクニックを活かすためスタントマンとして働き、裏の顔は逃がし屋の寡黙な男。

ロサンゼルスで生活をして6年の月日が流れた頃、その男は同じアパートに息子と住んでいる女性「アイリーン」と出会う。

「アイリーン」には夫がいたが、この時は刑務所へ服役中だった。

夫のいない生活を息子と2人で送る「アイリーン」に、寡黙な男は想いを寄せ始める。

その気持ちに答えるよう「アイリーン」の気持ちも男の方へと向き始めた頃、「アイリーン」の夫「ガブリエル」の出所が1週間後に迫っていることを知る。

 

1週間後。

「ガブリエル」が出所し、「アイリーン」と息子の元へと帰ってくる。

寡黙な男は「アイリーン」を愛していたが、彼女と子供のことを考え、自ら身を引いた。

しかしある時、アパートの駐車場で「ガブリエル」が何者かに襲われ、怪我をしているところに出くわす。

男が「ガブリエル」に理由を問いただすと、刑務所へと服役している際にできた借金が原因だった。

借金を返済する代わり、仕事の依頼を頼まれた「ガブリエル」だったが、更生した「ガブリエル」は仕事を受ける気になれなかったのだ。

だが、このままでは「ガブリエル」だけではなく、「アイリーン」や息子にも危害が加わる可能性があるため、男は仕事を手伝うことを決意する。

 

仕事内容は、ある質屋を襲い、金を盗み出すというものだった。

ドライバーとして手伝うことになっていた男は、「ガブリエル」とその仲間が質屋に押し入っている間、駐車場で待機していた。

予定の5分以内で、問題もなく終わったかに思えたこの仕事だったが、男の前で「ガブリエル」は質屋の店主によって射殺されてしまう。

思いもよらない事態へと陥ってしまった男だったが、これは全て仕組まれていたことであり、「ガブリエル」が嵌められたと知るまで、そう時間はかからなかった…。

 

Drive ドライヴの感想 雰囲気が素晴らしい

そんな今作「ドライヴ」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

スポンサーリンク

今作「ドライヴ」は「ジェイムズ・サリス」原作の小説「Drive」を、「ライアン・ゴズリング」を主演に迎え制作された作品なのですが、今作は非常に評判がいいですね!

「ライアン・ゴズリング」が主演な時点で、それなりに期待していた作品ではありましたが、原作の小説自体、評価数自体は少ないものの、Amazonでの評価は星5個中、5個という高評価になっています^^

演者のチョイスと、原作自体の良さが生きていると言っても過言ではない作品ですね!

ちなみに今作「ドライヴ」は、公開当時、非常にたくさんの賞を受賞し、その結果、今作の監督を務める「ニコラス・ウィンディング・レフン」も多大なる評価を受け、彼が今作以前に携わった作品が、相次いで劇場公開されたほどだそうです。

1本の作品が当たるだけで、過去作まで引っ張り出されるなんて、ほんと夢のある世界ですよね♪

 

で、肝心の感想ですが、今作を視聴済みであるほとんどの方が言っている「静かでシリアスな雰囲気」

「ライアン・ゴズリング」演じる主人公の男は、とにかく物静かです。

ちなみに「ライアン・ゴズリング」のことはこちらの記事で紹介しています^^

ナイスガイズ!/いつものイメージと違う2人!?

2018.08.28

ほとんど喋らないんですよね!

寡黙なこの男ですが、やる時はきっちりやるんです。

ただの凄腕運転手かと思いきや、腕っ節もしっかりとある。

最強の運転手を想像すると、「トランスポーター」の「ジェイソン・ステイサム」をこれまでは想像していましたが、これからは「ライアン・ゴズリング」も候補に上がってくるほどですw

静かな雰囲気の中で、現代っぽさと古くさい感じが上手く混同されている作品なのですが、この古くさい感じがまた私好みでした♪

 

多くは語らず非常にシンプル、作品内で使用で使用される雰囲気とあったBGM、セリフが少ないがゆえの独特な間の取り方。

これらの要素が非常に上手く混ざり合い、「ライアン・ゴズリング」の良さ、そして今作独特の雰囲気、これらを上手く引き出しているよう私は感じました^^

 

ただ、1つだけ注意事項があります。

今作「ドライヴ」はR15指定ということでもあるように、途中から残虐な模写が描かれていました。

寡黙で多くは語らない主人公の男の本性が次第に現れて行く中で、この演出事自体に不満はありませんが、苦手な方は注意が必要だと思います。

個人的な意見としては、これも今作を良い作品にしている要素だとは思いますが、突然の展開に驚く方も多いと思うので、一応忠告しておきますね!

 

Drive ドライヴの結末は?

今作「ドライヴ」の結末についてですが、なんとも形容し難い結末となっていましたねw

主人公の男が「アイリーン」を守るために選んだ仕方のない結末ではありますが、なんだか腑に落ちない…。

ただ、作品の雰囲気としては、この結末がマッチしているとは思います^^

今作のような作品で、最後に文句のつけようがないハッピーエンドだったら、それはそれでおかしい気がしますしねw

それでも結末に関してだけ言うと、あまり評判がいいとは言えない傾向にあるようですw

 

まとめ&評価

これで「ドライヴ」のレビューは終了です。

「ライアン・ゴズリング」を意識して彼の出演する作品を視聴するのは「ナイスガイズ!」に次いで2作目の作品でしたが、「ナイスガイズ!」でのイメージが基礎の私にとって、今作「ドライヴ」での「ライアン・ゴズリング」は予想外のキャラであり、驚きの連続でもありましたねw

いい意味で驚かされました^^

この後も、「ライアン・ゴズリング」の出演する作品を視聴しようかと、考えているほど今更ながら注目の俳優ですねw

 

Drive ドライヴの評価は?

最後に、今作「ドライヴ」に評価をすると4.0/5.0です。

散々褒めた上、高評価をつけた後にこんなこというのもアレですが、人によって評価はかなり分かれがちな作品なのかもしれません。

「雰囲気だけの映画」と捉えている方も多いですし、たしかにそう感じてしまう理由もわからなくはないです。

ただ、個人的にはそれでもおすすめしたい作品ではありますね^^

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ