デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜/大人気シリーズ『ハングオーバー!』を超えた!?

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜の予告編

 

デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜の作品概要

制作年:2010年

制作国:アメリカ

上映時間:95分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ…etc.

原題:DUE DATE

監督:トッド・フィリップス

脚本:アラン・R・コーエン , アラン・フリードランド , アダム・スティキエル , トッド・フィリップス

制作:ダニエル・ゴールドバーグ , トッド・フィリップス

出演キャスト一覧

・ロバート・ダウニー・Jr.(ピーター・ハイマン)

・ザック・ガリフィアナキス(イーサン・トレンブレー)

・ミシェル・モナハン(サラ・ハイマン)

・ジュリエット・ルイス(ハイジ)

・ジェイミー・フォックス(ダリル・ジョンソン)

・ダニー・マクブライド(ロニー)

・RZA(マーシャル)

・トッド・フィリップス(バリー)

・ジョン・クライヤー(アラン・ハーパー)

・チャーリー・シーン(チャーリー・ハーパー)

 

デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「ハングオーバー!は超えず…」です。

映画「デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」は2010年に制作された作品で、愛する妻の出産に立ち会うため、アトランタから急いでロサンゼルスへ戻ろうとする男性「ピーター」が、空港で出会った男性「イーサン」との出会いをきっかけに車でアメリカを横断する羽目となる姿を描いた「コメディ作品」です。

 

デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜のざっくりあらすじ紹介

仕事で「アトランタ」を訪れていた男性「ピーター」

「ピーター」には愛する妻がおり、妻のお腹には彼の子供が宿っていた。

出産予定日まで残り5日となった今日。

「ピーター」は妻の出産に立ち会うため、急いで「アトランタ」から「ロサンゼルス」へと戻る準備を始める。

 

飛行機で「ロサンゼルス」へ帰る予定だった「ピーター」は空港へと向かう。

この空港で「ピーター」は1人の男性と出会った。

その男性は俳優を目指している自称23歳の「イーサン」

「ピーター」が車から降りようとしたところ、「イーサン」の友人が「ピーター」が乗っていた車のドアへと車をぶつける…そんな最悪な出会い方をした2人。

しかし全く悪びれる様子のない「イーサン」を「変なヤツ」だと察した「ピーター」は、足早に搭乗の手続きへと向かう。

 

なんとか飛行機に乗り込んだ「ピーター」だったが、なんと先ほど会った「イーサン」も目的地は同じで、「ピーター」のすぐ後ろが「イーサン」の座席だった。

「ピーター」を見つけた「イーサン」は大はしゃぎし、飛行機内ではタブーとされる「テロリスト」や「爆弾」といったワードを連発。

その結果、「ピーター」と「イーサン」は飛行機を降ろされるハメとなってしまう。

 

これにより「ピーター」は飛行機の搭乗拒否リストに追加され、荷物のみが「ロサンゼルス」へと送り届けられるという悲惨な状況に。

手ぶらでこれからどうするか考えていた「ピーター」の前に、レンタカーに乗って現れた「イーサン」

「イーサン」と「ピーター」は目的地が近いということもあり、「一緒に行かないか?」と「イーサン」は提案する。

本来であれば断る「ピーター」だったが、妻の出産は5日後の迫っており、迷っているヒマなどなかった。

 

そして2人は「アトランタ」から「ロサンゼルス」まで車でアメリカ横断の旅がスタート。

しかし、行く先々でトラブルばかり発生。

果たして「ピーター」は妻の出産に立ち会うことができるのか…?

 

デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜の感想 ハングオーバー!超えず…

今作「デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

スポンサーリンク

なんでも、今作「デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」は、あの全米歴代興行収入1位をうたっている「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」を制作したチームが再集結した作品ということで期待もたっぷり^^

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い/大人気映画シリーズの初回作

2017.08.08

そして「ハングオーバー!シリーズ」で大人気キャラ「アラン」を演じている「ザック・ガリフィアナキス」を「イーサン」役とし、もう1人の主人公「ピーター」を演じているのは大人気マーベルヒーロー「アイアンマン」を演じている「ロバート・ダウニー・Jr

そのほか「ピーター」の妻を演じているのは代表作に「ミッション:インポッシブル3」が上がっている「ミシェル・モナハン

このブログ内で紹介している作品だと「マシンガン・プリーチャー」や「イーグル・アイ」にも「ミシェル・モナハン」は出演していますね!

イーグル・アイ/ノンストップ・アクションムービー

2018.08.26

マシンガン・プリーチャー/手段は問わない衝撃の実話

2018.06.28

とにかく豪華なキャストで製作されており、なによりも「ロバート・ダウニー・Jr」が出演するコメディ作品というのが貴重ですよね?

これまでに「ロバート・ダウニー・Jr」が出演するコメデイ作品は「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」しか見たことがありませんでした。

トロピック・サンダー 史上最低の作戦/イかれた作戦がついに幕を開ける…

2018.07.31

 

豪華なキャストが共演し、大人気コメディシリーズ「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」を製作したスタッフが集結した作品でしたが、まあ「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」は超えていないですねw

私は「ハングオーバー!シリーズ」の大ファンです^^

それゆえにむしろ、

ライ
ハングオーバー!の名前を使うことがマイナスになっているのでは?

そんな風に感じてました。

 

これは今作「デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」だけに言えることではありません。

「ビッグタイトルを製作したスタッフが集結」

これをうたうことによって、確かに知名度は段違いでしょう!

ですが、やはり比較してしまうんですよね…。

ジャンルが違えば話は別ですが、同じジャンルであれば私は比較してしまいます。

製作陣営的にもそれを狙った上で、自身を持てるのであれば結果オーライだと思いますが、今作「デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」はただのコメディ映画としては良作だと思いますが、「ハングオーバー!シリーズのスタッフが集結した作品」と言われると、

ライ
物足りないかな?

と私は感じますね!

 

ただ、まあそんなことを言いながらも、何度も声に出して笑わせてもらった作品ではありました^^

個人的には「ピーター」と友人の「ダリル」が荷台に「イーサン」を乗せて高速を爆走するあのシーン。

あそこは爆笑しましたねw

そのほかにも笑えるポイントはいくつもあり、コメディ作品としては良作だと私は思います。

くだらないことが連続するような作品ではありますが、くだらないことが好きならまず楽しめるでしょう♪

頭空っぽで視聴することをオススメしておきますw

 

まとめ&評価

これで「デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」のレビューは終了です。

「ハングオーバー!」というネームを使っていなければ、文句なしの作品です。

豪華なキャストで製作され、笑えるシーンも多数あり…。

コメデイ作品としては間違いなく当たりだと私は思います^^

 

デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜の評価は?

最後に、今作「デューデート〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜」に評価をすると3.5/5.0です。

頭空っぽにして視聴すれば、日頃のストレス発散にちょうど良いと思いますw

「ロバート・ダウニー・Jr」がコメディに出演している貴重な姿も、ぜひご視聴ください^^

「ザック・ガリフィアナキス」はいろんな意味で安定ですw

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ