イーグル・アイ/ノンストップ・アクションムービー

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「イーグル・アイ」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

イーグル・アイの予告編

 

イーグル・アイの作品概要

制作年:2008年

制作国:アメリカ

上映時間:118分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , U-NEXT , Amazonプライムビデオ… etc. 

原題:EAGLE EYE

監督:D・J・カルーソ

脚本:ダン・マクダーモット , ジョン・グレン , トラヴィス・アダム・ライト , ヒラリー・サイツ

制作:アレックス・カーツマン , ロベルト・オーチー , パトリック・クローリー

出演キャスト:シャイア・ラブーフ(ジェリー・ショー) , ミシェル・モナハン(レイチェル・ホロマン) , ビリー・ボブ・ソーントン(トーマス・モーガン捜査官) , ロザリオ・ドーソン(ゾーイ・ペレス空軍特別捜査官) , マイケル・チクリス(ジョージ・キャリスター国防長官) , アンソニー・マッキー(ウィリアム・ボウマン少佐) , イーサン・エンブリー(トビー・グラント捜査官) , アンソニー・アジジ(ラニーム・ハリド) , キャメロン・ボイス(サム・ホロマン) , ウィリアム・サドラー(ジェリー父) , ジュリアン・ムーア(アリア)

 

イーグル・アイのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「テンポは抜群!!」です。

映画「イーグル・アイ」は2008年に制作された作品で、これといって何もない日常を過ごしていた男性「ジェリー」だったが、ある時、見知らぬ人物から鳴った電話をきっかけにとてつもない事態へと巻き込まれていく姿を描いた「アクション作品」です。

 

イーグル・アイのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「イーグル・アイ」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

兄や父は優秀でありながらも、自身はコピー店でアルバイトをしながら生計を立てる男性「ジェリー」

バイト仲間たちとギャンブルをしたりするわりに、家賃などは滞納しがちなどうしようもない生活を送っていた。

 

ある時。

「ジェリー」がATMからお金を下ろそうとすると、身に覚えのない75万ドルもの大金が振り込まれていた。

驚いた「ジェリー」だったが、お金を引き出し急いで自宅へ戻ると更に驚く光景が。

なんと、たくさんの武器などが自宅宛に届いていたのだが、「ジェリー」には全く身に覚えのないものばかり。

動揺している「ジェリー」の携帯に、身元不明の番号から電話が鳴った。

電話の相手は「30秒後にFBIが来るから逃げなさい」と「ジェリー」に伝えたが、状況を理解できない「ジェリー」は、本当に現れたFBIの捜査官たちに確保されてしまう。

 

確保された「ジェリー」は FBI捜査官の「トーマス・モーガン」から取り調べを受ける。

話を聞いていると、どうやら「ジェリー」にはテロリストの容疑がかけられており、身に覚えのない容疑を問われていた。

そんな身に覚えのない取り調べを受けている「ジェリー」に1本の電話が入る。

電話の主は先ほど逃げるよう指示を出してきた女性だった。

そしてその女性の差し金によって、FBIのビルへ建築重機をぶつける事故が発生し、その隙に逃げるよう指示された「ジェリー」は、女性から支持されたルートを使い逃げる。

 

FBIから逃げる道中、支持された場所へと向かうと車に乗った女性「レイチェル」がそこにいた。

「レイチェル」も息子の命を人質に言うことを聞かなくてはならない状況に追い込まれていたのだ。

協力しながらFBIから逃げる2人。

なんとかFBIを撒いた2人だったが、休む間も無く次から次へと謎の女性から命令が下さられる。

断ることのできない2人だったが、2人が起こしている行動は、とんでもない結末への準備だった…。

 

イーグル・アイの感想 テンポは抜群!!

そんな今作「イーグル・アイ」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

今作を視聴するのは今回が初めてではなく、過去に2度ほど視聴していた作品です。

それほど大好きな作品なのですが、ぶっちゃけ最後に視聴したのはいつだったか思い出せないほど前なんですよねw

まあそんな私が今作「イーグル・アイ」を久方ぶりに視聴して感じたのは、「テンポは抜群!!」

これに限りますね!

なんと言うか、内容はもうありきたりですw

当時は、

ライ
何この発想!?イーグル・アイやべーなw

なんて風に感じていたのかもしれませんが、少し前に視聴した「ワイルドスピードシリーズ」に登場する「ゴッドアイ」とそっくりな機能ですねw

スポンサーリンク

まあワイスピの方が後制作なので、パクっているとすればワイスピの方ではあると思いますが…。

 

今作「イーグル・アイ」の「テンポは抜群」と言いましたが、今作はとにかくノンストップアクション作品です。

息をつく間もありませんw

なにせ、謎の女性の命令が次から次へとやってきますからねw

それゆえにアクション映画好きも納得させるよう制作されていますし、見ていて圧倒されるでしょう!

ちなみにですが、今作「イーグル・アイ」は、ほとんどがスタントマンを使わずに制作されているそうです。

割合でいうと、8割が実際に演技しており、2割がスタントマンを使用しているそうです。

そう考えてると、なお凄い作品だと思いますね!

なかなか激しめなアクションシーンが連続する作品だったので、あれを俳優本人がやっているのだとすれば、これは凄いとしか表現できませんw

 

ただ、それ以上でもそれ以下でもないんですよね…。

久々に視聴しましたが、まあ思い出補正な部分はわりかし強かったんだと思わされる作品でしたw

 

あと、これは感想から少しずれてしまうのですが、今作「イーグル・アイ」の制作総指揮に「スティーヴン・スピルバーグ」氏の名前が入っています。

もちろんあの「スティーヴン・スピルバーグ」ですよw

「E.T.」や「ジュラシックパーク」、最近だと「レディー・プレイヤー1」ですね!

言わずもしれた名監督です。

彼が関わっている作品は、近未来感のある作品が多い傾向にありますね!

これに関しては知っている人は知っている裏話も存在するのですが、それは機会があればまたお話ししましょうw

 

イーグル・アイのキャストは?

今作「イーグル・アイ」のキャストですが、今回は1人だけ紹介しようと思います。

ちなみに「レイチェル」を演じていた「ミシェル・モナハン」は以前にこのブログ内で紹介していますので、もし興味のある方はそちらの記事を見にきてくださいね♪

マシンガン・プリーチャー/手段は問わない衝撃の実話

2018.06.28

では今回紹介するのはこの方です^^

 

ジェリー役 シャイア・ラブーフ

ウィキペディアより引用

1986年6月11日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス 生まれ

今作「イーグル・アイ」では「ジェリー」を演じています。

どこかで彼のことを見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?

出演作品を見ていると、わりかし有名な作品に出演している俳優なんですよね!

個人的なイメージとしては「トランスフォーマーシリーズ」だったのですが、同意見の方いらっしゃいます?w

そんな彼は1998年より活動をスタートし、初めて映画に出演したのは1998年に公開された「アインシュタイン/ボクの犬は天才!?」でした。

そして2000年代初めから「ディズニーチャンネル」で司会を担当し、その際に「ディズニーチャンネル」で放送されていた「おとぼけスティーブンス一家」では4年もの間、主役を担当していました。

それ以降は大作映画の脇役などを経て、2005年に公開された「キアヌ・リーヴス」主演の「コンスタンティン」で「キアヌ」の相棒として活躍。

それから2年後に「トランスフォーマー」初回作に出演し、以降2作は彼が主役として「トランスフォーマーシリーズ」に出演しています。

そんな彼の代表作として上がっている作品は、

「おとぼけスティーブンスー家」「コンスタンティン」「トランスフォーマーシリーズ」「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」「ウォール・ストリート」「フューリー」

これらの作品が上がっていますね!

興味のある方は是非チェックしてみてください♪

 

イーグル・アイの結末は?

今作「イーグル・アイ」の結末ですが、これといって何もない結末なんですよねw

というかわざわざ触れるところがないんですw

まああえていうのであれば、

ライ
あの程度の結末であれば、もう少し早く切り上げられたのでは?

ということぐらいですかねw

2時間も引っ張ったわりにな結末ではあると思いますw

 

まとめ&評価

これで「イーグル・アイ」のレビューは終了です。

前に視聴した時はもっと面白い作品だった気がしたんですけどねw

完全に思い出補正でしたw

ただ、つまらない作品というわけではありませんよ?

記憶よりは普通な作品だったというだけですw

 

イーグル・アイの評価は?

最後に、今作「イーグル・アイ」に評価をすると3.0/5.0です。

まあアクション好きなら楽しめる作品だと思いますね!

先ほども言いましたが、アクションシーンは気合入っていますw

それ以外はありふれた作品ですけどねw

アクション好きで未視聴だったら、是非おすすめする1作です^^

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ