2017年7月〜2018年7月まで 人気映画記事ランキングの発表!!

 

ども、ライです♪

突然ですが、実はこのブログを開設して、今月末で1周年を迎えます✨

いやぁ〜、色々とあった1年ですが、ほんと早かったですw

スポンサーリンク

なんだかんだ気がつけばの1年でした。笑

そんなこんなで、せっかくの1周年!!

今回の記事では、この1年「2017年7月〜2018年7月」までの間、人気のあった映画感想記事をランキング順に紹介していきたいと思います👍

あと、ちょろっと今後のことや、雑談なども最後にできたらいいと思っているので、ぜひ最後まで付き合ってもらえれば良いかと思います^^

 

2017年7月〜2018年7月まで 人気記事ランキングTOP10

では早速、10位から順番に発表していきましょう👍

 

第10位 1922 Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル』1922/妻を殺した男…

モダンホラー界の巨匠「スティーヴン・キング」氏の小説を原作とし、「トーマス・ジェーン」氏を主演に制作された「ホラー作品」

私にとって、色々と思い入れのある今作。その理由は、ブログを始めて間もない頃、なかなか閲覧数がついてこず、「どうすれば日の目を浴びることができるのか?」と悩んでいた頃に今作の記事を執筆した結果、それが偶然にも急激なPV数を叩き出した一作なんです👍

400近い記事がある中でも、今作には特に思い入れがありますね!

 

第9位 最悪の選択 Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル』最悪の選択/予想外な週末…

今月の初めに公開された今作が、早くもここでランクインです✨

結婚する前に、友人と田舎町へと最後の自由時間過ごそうと狩りへやってきた男性たちが、予想していなかった事態へと巻き込まれる姿が描かれた「サスペンス作品」

印象としては非常に良くできた「サスペンス作品」ですね!

「こんなにも不運が重なることがあるのか?」と思わず突っ込んでしまうほどの展開の作品でしたw

 

第8位 飢えた侵略者 Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル映画』飢えた侵略者/そして世界は変わった…

Netflixオリジナルとして公開された今作「飢えた侵略者」は、ゾンビが登場する作品なのですが、数多くゾンビ作品がある現代で少し変わった雰囲気の流れる「スリラー作品」

「他のゾンビ映画とはどこが違うのか?」

なんというかガヤガヤしていないんですよね!

一般的なゾンビ作品と違い、BGMすらほとんどなく、ひたすらに静かに時間を過ごすことになりますw

今作「飢えた侵略者」は不思議な空気のゾンビ映画です👍

 

第7位 タイタン Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル』タイタン/常人を超えた代償

異常なまでに増加した人類が、今後も生き残るために土星「タイタン」へと移り住むため、代表者を集め特殊なトレーニングを積む姿が描かれた「SF作品」

公式のあらすじを見てから作品を視聴すると、「思っていたのと違う…」そう感じたことを強く覚えている作品ですw

日本の人気漫画「テラフォーマーズ」と似たような設定であり、1つ違うのは「火星ではなく、土星だ」ということ!

「サム・ワーシントン」を主演に迎え制作された今作は、「土星に行く」のがメインではなく、「土星に行くまで」がメインの作品です👍

 

第6位 カーゴ Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル』カーゴ/残された時間はわずか…

ゾンビウィルスが蔓延し、自身もゾンビ化することを防ぐため、幼い娘を連れ、安住の地を求めて歩き続ける男性の姿を描いた「スリラー作品」

ごく一般的なゾンビ映画の部分を押さえながらも、序盤で主人公がゾンビウィルスに感染するという、非常に珍しい展開も含まれていた今作。

そして、ゾンビ映画なのに、ゾンビとの戦いはほとんど存在せず、「スリラー」や「ホラー」よりも、我が子を守るため瀕死の状態でも歩き続ける父の姿を描いた「ヒューマンドラマ作品」の方が私はしっくりくると思いますね👍

 

第5位 すべての終わり Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル』すべての終わり/彼らを脅かすものとは…?

つい先日、7月の半ばごろに公開されたばかりの今作は、突如起きた謎の現象によって、たくさんの人たちが危機的状況に直面し、そんな中で離れた地にいる恋人の元へと向かう男性の姿を描いた「SF・アクション作品」

「テオ・ジェームズ」と「フォレスト・ウィッテカー」が共演で制作された今作「すべての終わり」は、非常に評価の分かれている作品ですね!

個人的にはキャストに期待して視聴しましたが、内容が万人ウケする作品ではないと思っています。

個人的にはおすすめできる作品ではないですが、「どういう作品か?」は実際に視聴して感じてもらえれば良いと思います👍

 

第4位 ザ・リチュアル 生贄の儀式 Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル』ザ・リチュアル いけにえの儀式/森に潜むもの…。

仲良し5人組のうち1人が亡くなってしまい、その友人を弔うために向かった旅先で起きた惨状を描いた「ホラー作品」

ぶっちゃけ謎の多い作品だったと思いますw

かなり癖が強い💦

「カルト系ホラー」な今作ですが、当時の私の感想をみると「嫌いじゃないど、もう見たくない。笑」と言ってますw

イギリスの大自然をバックに制作された今作は、雰囲気だけは良作だったと思いますね👍

スポンサーリンク

 

第3位 オープンハウスへようこそ Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル』オープンハウスへようこそ/忍び込まれたらおしまい…

予期せぬ不幸に見舞われた母子が、一次的な仮住まいとして親戚が所有する別荘に移り住むも、その別荘に忍び込んだ何者かによってまたしても不幸へと突き落とされる姿を描いた「サスペンス・ホラー作品」

今作も私のブログに大きな1歩を与えてくれた思い入れのある1作です👍

それはさておき、作品自体、終始ワクワクするように制作されており、当時の私は期待に胸を膨らませて視聴していたのを覚えていますねw

ただ、そんな気持ちも時間が進むつれ薄まっていき、最後の結末は「なんで?w」となったことを覚えています💦

散々、思わせぶりな態度をとっておいて、最後に予想しない展開が待ち構えている作品でしたw

 

第2位 キスから始まるものがたり Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル』キスから始まるものがたり/「エル」が取るのは友情か?それとも恋愛か?

付き合ったことはおろか、異性とデートすらしたことがない女子高生が、異性の親友の兄に恋をする姿を描いた「ラブ・コメディ作品」

今作の主人公は最近、私が推している「ジョーイ・キング」なのですが、実は彼女が作品内で想いを寄せる親友の兄役とは、実際に交際しているそうです✨

少しショックな事実ではありましたが、それを踏まえて今作視聴すると、また違った楽しみ方のできる作品だと思いますよ👍

男女問わず楽しめる「ラブ・コメ作品」でした♪

 

第1位 アナイアレーション 全滅領域- Netflixオリジナル作品

『Netflixオリジナル』アナイアレーション 全滅領域-/ホラーよりもホラー!?

「ナタリー・ポートマン」が主演で制作された今作は、生態系が突然変異を遂げ生まれた未知なる世界の調査へと向かう女性たちの姿が描かれた「SF作品」

今年の3月に公開され、私のブログでは現在もなお閲覧されており、ブログ内でダントツに視聴されている作品ですね!

正直言って、今作の内容は難しいです💦

私自身、わからなかったことだらけで、後々コメントから数人の方に教えていただいて理解できた部分が多数あったのですが、「Netflix」に登録しているのであれば、まず押さえておく作品だと思いますね👍

うまく説明することのできない、そんな魅力のある作品です♪

 

まとめ&雑談

これでランキングの発表は終了です^^

この記事を見ていただいて、どれか1つでも気になった作品はありましたでしょうか?

それにしても、私のブログは「Netflix」で保っていると言っても過言ではないですねw

ランキングに載っている作品すべてが「Netflixオリジナル作品」ですから。笑

偶然にもこの記事を見てくださった方もいれば、定期的にブログへと足を運んでくださっている方もいると思いますが、これを機にどれか1作でも興味を持ってもらえれば良いと思います👍

 

雑談 今後について

ここまでお付き合いいただきありがとうございましたm(._.)m

映画の紹介を終わりましたが、いつも映画の感想ばかりで世間話的なのはしていないので、今回は少しだけ話したいと思います✨

よければぜひお付き合いくださいね!

 

この記事の初めで言っているように、ブログを開設して今月で1周年を迎えます♪

実はブログを開設して1周年ではありますが、自分でパソコンを持つようになったのもブログを開設する1〜2ヶ月前でしたw

思いつきで始めたブログが、ここまで続くとは思ってもいなかったというのが本音です💦

「継続は力なり」という言葉がありますが、あえてやめられない環境へと自分を追い込んだりもしましたw

ブログを書くだけのために、「MacBook Air」を購入し、1年後の今年の5月には「iMac」も購入。

ニトリでPCデスクを購入し、PCチェアも購入と、とにかく退くにひけない状況を自分で作っていたんですよねw

その結果、今もなおこのブログを継続して運営することができています♪

もちろん見てくださっている方ありきなので、そこはわかってもらえれば良いと思います👍

 

まあそんなこともあって、おかげさまで検索順位も上がり、よりたくさんの方の目に触れることができるようになってきました✨

これも見てくださっている方のおかげです、ありがとうございますm(._.)m

ブログを運営していれば、もちろんいいこともたくさんありますが、厳しい意見を頂いて凹むことも事実です💦

ですが、そういった声がこのブログをさらによくするきっかけになることも事実だと思っているので、より良いコンテンツを作るきっかけになっていると私は思っています!!

私自身、学がないため、語彙力や言葉の引き出しが少ない部分もありますが、やる以上は常に上を目指してやりたいと思っていますので、今後もこのブログと私自身をよろしくお願いいたしいますm(._.)m

 

ブログというコンテンツで、なおかつ基本的にみなさんの目的は「映画の評価や感想を知りたい」というのがメインだと思うので、なかなか深く関わることができないのも事実ですが、個人的には視聴者とより深く関わり、いずれ「プレゼント企画」なんてものもやりたいと思っていますw

まあプレゼントできるものなんて、映画のチケットぐらいだと思いますが、その時がくればまた考えましょう👍

 

結論を言うと、「映画ブログといえば?」

私の運営する「自称映画マニアの映画好きのためのレビューブログ」と名前が上がるぐらいにまで知名度をあげ、なおかつ見てくれた人が同じ映画好きの仲間に紹介できるようなブログにしたいと思っているのです👍

そしてただ「ブログ」というコンテンツではなく、見てくださっている方と深く関われるようなブログにするのが私の希望だということです^^

 

そのためには、まだまだブログの改善も必要ですし、私自身のスキルアップも必要ですが、目標を高く持ち、来年の今頃には「映画好きにとって馴染みのある」そんなブログにできればいいなと思っているので、この記事を見てくださった方には今後ともよろしくお願いいたしますm(._.)m

 

長々と映画とは関係のない話をしまして申し訳ありません。

次回からはまたいつものように映画の感想を述べたブログになると思います✨

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ