大脱出/不可能を可能にする男

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「大脱出」です。

 

大脱出の予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「大脱出」は、2013年公開の「シルベスター・スタローン」×「アーノルド・シュワルツェネッガー」主演「アクション作品」です。

 

製作年:2013年

製作国:アメリカ

監督: ミカエル・ハフストローム

脚本:マイルズ・チャップマン , アーネル・ヘッフェス

製作:ジョージ・ファーラ , マーク・スチュワート , ザック・シラー , アレクサンダー・ボーイズ , ニコラス・スターン , ジェフ・ライス , ブラント・アンダーセン

出演キャスト:シルベスター・スタローン(レイ・ブレスリン) , アーノルド・シュワルツェネッガー(エミル・ロットマイヤー) , ジム・カヴィーゼル(ホブス所長) , カーティス・50 Cent・ジャクソン(HUSH) , ヴィニー・ジョーンズ(ドレーク) , ヴィンセント・ドノフリオ(レスター・クラーク) , エイミー・ライアン(アビゲイル) 

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししたいと思います^ ^

 

大脱出のあらすじ

世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロとして名をはせるブレスリンは、何者かの陰謀により犯罪者の汚名を着せられ、一度入ったら絶対に出られないことから「墓場」と呼ばれている監獄に入れられてしまう。その監獄の設計にもかかわっていたブレスリンは、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため脱獄計画を練りはじめるが、そんなブレスリンの前に、凶暴な囚人たちを束ねるロットマイヤーが現れる。

映画.com:http://eiga.com/movie/58013/

 

 

大脱出の感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「それなりに楽しめた」です。

スポンサーリンク

「シルベスタ・スタローン」と「アーノルド・シュワルツェネッガー」が出ているという時点で「ハズレ作品」はまず無いと言っても過言では無いでしょう。

綿密な計画を立てて少しずつ脱獄に向けて進んでいく展開はワクワクしますが、割とありきたりな設定なんですよね。笑

以前、プリズンブレイクという海外ドラマを見ていた私にとって「何なら少し物足りない…」ぐらいの感じ…。

まあ2時間ほどの映画作品とかなりのシーズンに分けて放送されてきた作品を比べるというのは酷であるというのは理解していますが、今作にはこれといって目新しいものがないと感じたのは事実です。

1つ私が個人的に気に入ったのは、刑務所内で仲間となる「エミル・ロットワイヤー」の娘が、今回この仕事の依頼を「レイ」へ持ってきた女性であり、彼女は父親を脱出させるために「レイ」を利用し、「ロット・ワイヤー」もそれをわかって「レイ」と行動していたというという最後の展開には驚きました^ ^

 

次に気になった点についてですが、主人公「レイ」は本を出版するほど有名な脱獄のプロであって、ただ彼は実際に犯罪を犯していないからこれだけの知名度と世間から認められているのだと私は思っていました。

ただ、この脱出不可能と言われている刑務所から脱獄する際に人を銃で撃ったり、燃料を爆破させて人が燃えているシーンなどがあるのですが、これってもう犯罪者の仲間入りではないのですかね?笑

いくら営利目的の刑務所で、所内では暴行などが平気で行われているとは言え、そこから脱獄するために人を銃で撃ってしまうと立派な犯罪者なのではないか?と個人的には思いました^^;

かといって「スタローン」と「シュワルツェネッガー」が、こそこそ脱獄するというのも想像しにくいので、難しいところではあると思うのですが、もうちょっと設定が違えばその部分も納得のいく作品だったとは思います^ ^

 

まとめ

これで「大脱出」のレビューは終了です。

まあ特別面白い作品でもなければ、面白くない作品でもありません。

アクション作品としては十分に楽しめる作品ではあると思いますし、何も考えず見ていれば気になる部分も出てこないでしょう。

単純に「アクション作品」を求めている方であれば見てもよいのでは?と思う作品でした^ ^

この作品「大脱出」に評価をすると3.0/5.0といったところです。

豪華アクションスターの2人が共演しているので、2人が好きな人はそれだけでも見る価値はあるかと思いますよ^ ^

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ