死霊のはらわた/あの恐怖をもう一度…

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「死霊のはらわた」です。

 

死霊のはらわたの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品は1981年に公開された有名ホラー映画「死霊のはらわた」のリメイク作品です。

 

製作年:2013年

製作国:アメリカ

監督:フェデ・アルバレス

脚本:フェデ・アルバレス , ロド・サヤゲス

製作:ネイサン・カヘイン , ジョー・ドレイク , J・R・ヤング , ピーター・シュレッセル

出演キャスト:ジェーン・レヴィ(ミア) , シャイロー・フェルナンデス(デビッド) , ジェシカ・ルーカス(オリビア) , ルー・テイラー・プッチ(エリック) , エリザベス・ブラックモア(ナタリー)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います。

 

死霊のはらわたのあらすじ

薬物依存症のミアは、リハビリのため兄や友人たちと5人で山奥の小屋を訪れるが、そこで禁断の「死者の書」を見つけて死霊を甦らせてしまう。姿なき死霊にとりつかれたミアは豹変し、次々と仲間たちを襲っていく。

映画.com:http://eiga.com/movie/58258/

 

死霊のはらわたの感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「やはり有名なだけはあるな」です。

私は本家の「死霊のはらわた」は多分見たことがありません。

本家に比べるとこちらのリメイク作品の方が評価は低いようですが、ここ最近見た「ホラー作品」の中では良作な方だと私は思います。

「なぜ、そう思ったのか?」について何点かお話させていただきたいと思います^ ^

まず登場する人物の悪魔に取り憑かれている際の演技がみなさん上手です。

スポンサーリンク

動きがなんとも言えない不気味さを醸し出しており、リアルに怖いです^^;

ホラー作品に免疫がある私ですが、この作品は久々に作り物だなという雰囲気を感じずに最後まで楽しませてもらいました^ ^

次にこの作品では「痛い」「グロい」「怖い」とホラー作品に必要な三種の神器が揃っています。

苦手な方はかなり注意が必要な作品で、もはや「スプラッター作品」のごとく、血しぶき飛びまくりな作品です。笑

「自分の腕を切り落とす」「ガラス片で口を裂く」「まぶたに注射針が刺さる」などなど、他にも見ていて痛いシーンやグロテスクなシーンなど盛りだくさん!!

個人的にはここは高評価な点で、これがあるからこそ先ほどお話したように久々に最後まで楽しめるホラー作品なのだと感じれたのだと思います^ ^

 

ここからは今作で気になった点についてもお話したいと思います。

2つほどあるのですが、「ミア」が火傷をし急いで病院に連れて行こうと車で来た道を戻るシーンがあるのですが、「雨によって道が氾濫しており、大きな川のようになってしまって通れない」というのは少し無理があるのでは?と私は思いました。

いくらなんでもそんなに早くこんなことにはならないのでは?となりましたし、それだったら「車のエンジンがかからない」などの定番演出の方がまだしっくりくるかと思いました^^;

次にラストのボス的な悪魔が土の中から現れ、唯一の生き残りである「ミア」に襲い掛かるのですが、割と呆気なく消えてしまいます。笑

これぞまさしく拍子抜けですし、悪魔のくせに次に「ミア」が行う行動が予測できないのか、わざわざ出てきた割にチェーンソーでぶった切られて土に帰って行くシーンは「なんだかな〜」となりました^^;

 

まとめ

これで「死霊のはらわた」のレビューは終了です。

まあ期待していたよりか十分楽しめる作品でした。

「やはり有名なタイトルというのはそれなりに理由があるな」と感じさせてくれる作品です。

基本的に「悪魔系」の作品は好まない方なのですが、今作は全然ありです!!

もし興味があるのであればおすすめしますが、感想の部分でも言ったように「グロ要素」が強いので、苦手な方は注意が必要です。

この作品に評価をすると3.5/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ