エクスペンダブルズ/膨大な制作費がかけられたアクション大作

 

ども、ライです^ ^

今回レビューする作品は「エクスペンダブルズ」です。

 

エクスペンダブルズの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

エクスペンダブルズの作品概要

製作年:2010年

製作国:アメリカ

監督:シルヴェスター・スタローン

脚本:シルヴェスター・スタローン , デヴィット・キャラハム

製作:ダニー・ディムボード , ボアズ・デヴィッドソン , トレヴァー・ショート , レス・ウェルドン

出演キャスト一覧

・シルヴェスター・スタローン(バーニー・ロス)

・ジェイソン・ステイサム(リー・クリスマス)

・ジェット・リー(イン・ヤン)

・ミッキー・ローク(ツール)

・ドルフ・ラングレン(ガンナー・ヤンセン)

・エリック・ロバーツ(ジェームズ・モンロー)

・ランディ・クートゥア(トール・ロード)

・スティーヴ・オースティン(ダン・ペイン)

・デヴィッド・ザヤス(ガルザ将軍)

ジゼル・イティエ(サンドラ)

・カリスマ・カーペンター(レイス)

・ゲイリー・ダニエルズ(ザ・ブリット)

・テリー・クルーズ(ヘイル・シーザー)

・ブルース・ウィリス(チャーチ)

・アーノルド・シュワルツェネッガー(トレンチ)

 

 

 

エクスペンダブルズのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「ド派手すぎたアクション」です。

映画「エクスペンダブルズ」は2010年に制作された作品で、ハリウッドスター「シルヴェスター・スタローン」率いる、豪華なキャストで構成され、悪と戦う屈強な男たちの姿を描いた「アクション作品」です。

 

エクスペンダブルズのざっくりあらすじ紹介

主人公のバーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)率いるエクスペンダブルズは最強無敵の傭兵軍団

彼らは金させ貰えれば殺しも請け負う集団だが、そんな彼らにCIAのチャーチ(ブルース・ウィリス)と名乗る男から仕事の依頼が入った。

仕事の内容はビレーナ島と呼ばれる島へ行き、ガルザと呼ばれている将軍を消すこと。

軍でも動かさなければ不可能ではあるが、表立ってこなせる仕事ではないという理由で、主人公のバーニーは500万ドルと引き換えにこの依頼を受けた。

そして主人公の相棒であるクリスマス(ジェイソン・ステイサム)とビレーナ島へ行き島の状況を下見に行く。

状況は思っていたよりも酷い有様だった。

そこで島の案内役である女性カサンドラと出会う。

案内の最中に軍隊が現れ、激しい攻防戦へ。

激しい攻防戦の中、なんとか逃げ切ったバーニーとクリスマスは今回の依頼は正直不可能だと感じ一度依頼を断るが、なにやらバーニーは納得しきれない部分があったのか一人でもう一度島へ向かう。

 

エクスペンダブルズの感想 ド派手すぎたアクション

そんな今作「エクスペンダブルズ」ですが、まあ言わずと知れた名作であり、アクション好きで今作を知らない人はまあ珍しいでしょう!

キャストの中には「ジェイソン・ステイサム」や「ジェット・リー」そして「アーノルド・シュワルツェネッガー」など、そのほかにも豪華キャストで構成されている作品です。

ちなみに今作を視聴済みの方であれば、どれだけ派手なアクション作品かご存知かと思います。

そんな派手なアクションシーンを演出するためには、それ相応のマネーが絡んでいるはず…。

お金が大好きな私は今作でかかっている費用について調べたのですが、なんとその額「8000万ドル」

1ドルが120円すると…スマホの電卓では見たことのない数値「9.6e9」なんて表示がされましたw

まあとにかくとてつもない金額がかかっている作品だということですね!そーゆーことにしておきましょうw

 

エクスペンダブルズ その意味は?

今作「エクスペンダブルズ」のタイトルにも入っている「エクスペンダブルズ」

ここではこの意味についてお話ししたいと思います。

エクスペンダブルズとは?
エクスペンダブルズとは英語で『Expendables』。意味は『消耗品』

生きた人間のことを消耗品だなんて酷い言い方ですよねw

でも確かに、「バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)」たち「エクスペンダブルズ」は、とてつもなく過酷な場所へも臆することなく突撃します。

スポンサーリンク

まさしく、男の中の男!!

そんなことを繰り返して入れば、命がいくつあっても足りません。

というか、命を惜しいと思っていないかのごとく…。

今作でも「CIA」の「チャーチ」の命令で、過酷な現場へ報酬と引き換えに向かいます。

そんな彼らだからこそ、「エクスペンダブルズ」と名乗っているのでしょう^^

 

アクション映画の集大成!?

今作「エクスペンダブルズ」のアクションがド派手なことは皆さんご存知でしょう!

これに関しては先ほどもチラッと触れたので、改めてお話しするほどのことでもありませんが、そんなド派手なアクションを難なくこなしているように思える演者たち。

 

「バーニー・ロス」役「シルヴェスター・スタローン」は「ロッキーシリーズ」や「ランボーシリーズ」でお馴染みですね!

 

「クリスマス」役「ジェイソン・ステイサム」は、「トランスポーターシリーズ」や「アドレナリンシリーズ」出演しており、つい先日「2018年9月7日」には「MEG ザ・モンスター」にも出演し、最強のサメ「メガロドン」と戦っていましたねw

MEG ザ ・モンスター/陸の王vs海の王

2018.09.07

 

CIA所属の「チャーリー」役「ブルース・ウィリス」は、「ダイハードシリーズ」でもお馴染みですね!

ちなみに「ダイハードシリーズ」は全部で5作制作されています^^

 

「トレンチ」役「アーノルド・シュワルツェネッガー」は、あの大人気「ターミネーターシリーズ」でお馴染みですね!

ちなみに2019年に「ターミネーター」最新作が公開予定であり、また「ジョン・コナー」や「サラ・コナー」が帰ってきます。

そして何より、「ジェームズ・キャメロン」が「ターミネーター2」以降、久しぶりに制作へと参加するようです^^

「ターミネーター2」から30年ぶりに「I’ll be back」というワケですね!

 

「イン・ヤン」役「ジェット・リー」はアジアを代表するアクション映画への出演も多数あり、「少林寺シリーズ」などでお馴染みですね!

 

「ツール」役「ミッキー・ローク」は元プロボクサーであり、2008年に出演した「レスラー」で数々の賞を受賞。

 

「ガンナー」役「ドルフ・ラングレイ」は巨体を活かしたアクションが売りと言っても過言ではなく、1996年には「アトランタオリンピック」にも出演してたそうですね!

 

「ジェームズ・モンロー」役「ランディ・クートゥア」は元総合格闘家であり、UFCの世界ヘビー級王者だった過去を持っています。

映画への出演こそ多くはないですが、「エクスペンダブルズ」に出演している理由がわかる経歴ですねw

 

かなりざっくりとしか紹介していませんが、豪華なキャスト制作されています。

しかも集まったのは、「シルヴェスター・スタローン」の一声で集まったそうですw

ライ
シルヴェスター・スタローン、人望ありすぎ・・・

見てもらうとわかるよう「エクスペンダブルズシリーズ」に脇役は存在しません!

全演者に個性があり、視聴者はその事実を認めざるを得ない結果となっていますw

この後も続く「エクスペンダブルズシリーズ」にも彼らは出演しているので、それもまた凄いですよね^^

 

リー・クリスマスの愛車が…

今作で「ジェイソン・ステイサム」演じる「リー・クリスマス」が愛用している赤と白のツートンカラーのバイクがありましたよね?

実はあのバイク「デスモセディチRR」は、バイク好きの間では非常に人気があるバイクなんです^^

あのバイクはイタリア製のバイクでして、イタリアの人気メーカー「ドゥカティ」から販売されているモノです。

 

そして何より驚くのは、実はあのバイクはレース専用に開発されたモノなんです。

そんなバイクは、本来であれば公道を走ることは不可能です。

それを改造し、公道でも走ることを可能にしたというワケなのですが、なんとあのバイクかなり高額なんです!

その額なんと今作「エクスペンダブルズ」が公開された当時「866万円」だったそうですw

バイクで800万越えて、めちゃくちゃ高いと思うじゃないですか?

ところが実は本当のバイク好きからすると、そうでもないそうで…。

そもそもレース用バイクを1台制作するのに1億以上かかるのもざらにあるようですw

なのでバイカーたちからすると、むしろ安易と感じるそうですw

 

ちなみにですが、「2018年9月現在」

「デスモカディチRR」の販売から12年の月日を経た今の価格。

なんと「680万円」で発売されていました^^

中古ではありますが、これだけの月日を経てもそこまで値下がりしていないのは驚きですね!

それだけ価値がある証拠なのでしょう。

車だとわりとすぐに値下がりしますからねw

 

 

まとめ&評価

これで「エクスペンダブルズ」のレビューは終了です。

いうまでもなく、良作アクション映画ですねw

男のために作られた脳筋映画だと言っても過言ではないでしょう!

時折見たくなる作品ですし、見終わった頃にはスカッとしている私がいつもいますw

 

エクスペンダブルズの評価は?

最後に、今作「エクスペンダブルズ」に評価をすると4.0/5.0です。

視聴済みの方は久々に見て、未視聴の方はぜひ見ることをおすすめする1作ですね!

アクション映画が好きであれば、まず損はしないでしょう^^

ちなみに今作の続編となる「エクスペンダブルズ2」と「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」の感想を述べた記事もあるので、ぜひこちらも見にきてくださいね!

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション/戦うおじさん集結

2017.09.06

エクスペンダブルズ2/常に進化するアクション映画

2017.08.09

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ