エクスペンダブルズ2/常に進化するアクション映画

 

ども、ライです♪

今回は「エクスペンダブルズ2」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

エクスペンダブルズ2の予告編

 

エクスペンダブルズ2の作品概要

製作年:2012年

製作国:アメリカ

上映時間:102分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , U-NEXT , dTV…etc.

原題:THE EXPENDABLES 2

監督:サイモン・ウェスト

脚本:リチャード・ウェンク , シルヴェスター・スタローン

製作:ジョン・フェルトハイマー , ジェイソン・コンスタンティン , イーダ・コーワン , ベイジル・イヴァニク , ガイモン・キャサディ , ダニー・ディムボート , ボアズ・デヴィッドソン , トレヴァー・ショート

出演キャスト一覧

・シルヴェスター・スタローン(バーニー・ロス)

・アーノルド・シュワルツェネッガー(トレンチ)

・ジェイソン・ステイサム(リー・クリスマス)

・ジャン=クロード・ヴァン・ダム(ジャン・ヴィラン)

・ドルフ・ラングレン(ガンナー・ヤンセン)

・チャック・ノリス(ブッカー)

・ブルース・ウィリス(チャーチ)

・ジェット・リー(イン・ヤン)

・テリー・クルーズ(ヘイル・シーザ)

・ランディ・クトゥア(ツール・ロード)

・リアム・ヘムズワース(ビリー)

・スコット・アドキンス(ヘクター)

・ユー・ナン(マギー・チャン)

・カリスマ・カーペンター(レーシー) 

・リアム・ヘムズワース(ビリー・”ザ・キッド”ティモンズ)

・ユー・ナン(マギー・チャン)

・ジャン・クロード・ヴァン・ダム(ジャン・ヴィラン)

・アマンダ・オームス(パイラー)

・ニコレット・ノエル(ソフィア)

 

エクスペンダブルズ2のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「相変わらずのスーパーアクション」です。

映画「エクスペンダブルズ2」は2012年に制作された作品で、墜落した輸送機に積んであった積荷をきっかけに、犯罪武装集団「サング」との戦いへと発展してしまう姿を描いた「アクション作品」です。

 

エクスペンダブルズ2のざっくりあらすじ紹介

「バーニー(シルヴェスター・スタローン)」率いる「エクスペンダブルズ」はいつもどおり依頼をこなし、いつものバーで集まっていた。

バーで新人の「ビリー」が今月いっぱいでチームを抜けたいと「バーニー」に話す。

「バーニー」は「自分もビリーぐらいの歳であれば同じことをする」とビリーの話を受け入れた。

まだメンバーがバーにいる中、「バーニー」はいつも乗っている飛行機の様子を見に行った。

飛行機の中で前回の依頼を受けた「チャーチ(ブルース・ウィリス)」に待ち伏せをされる。

そこで「チャーチ」から前回の借りがあり、刑務所に入れられたくなければまた依頼を受けろと言われる。

その依頼内容というのが、アルバニア山中に墜落した飛行機にある金庫からある荷物を回収してこいとのことだった。

その金庫は10分ごとにパスワードが変更され、もしパスワードを間違えると爆発すると聞かされる。

そこで「チャーチ」は「マギー」という女性を一緒に連れて行くよう「バーニー」に命令する。

もし戻ってきた「マギー」に傷1つあれば「エクスペンダブルズ」のメンバー全員によくないことが起こると脅しをかけて…。

翌日、エクスペンダブルズのメンバーはアルバニア山中に向かうもそこで重大な問題が発生する。

 

エクスペンダブルズ2の感想 相変わらずのスーパーアクション

そんな今作「エクスペンダブルズ2」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

我々の想像をはるかに超えたアクション映画 エクスペンダブルズの続編がやってきました♪

スポンサーリンク

とは言ってもこの記事を書いている現段階ではエクスペンダブルズ3 ワールドミッションまで制作されており、「エクスぺンダブルズ4」が制作されることも決まっていますが、まあそこは触れないでおきましょうw

 

前作「エクスペンダブルズ」を視聴済みであれば、「エクスペンダブルズシリーズ」の醍醐味が何か?というのはすでにご存知かと思います。

それはもちろん「豪華なキャスト」と「派手なアクション」

これらが「エクスペンダブルズシリーズ」の醍醐味ですよね?

もちろん、今作「エクスペンダブルズ2」も豪華キャストと派手なアクションで制作されています!

しかも、前作よりもパワーアップしている?そんな風に私は感じました^^

 

前作では出番の少なかった俳優が活躍!?

シリーズ2作目となる「エクスペンダブルズ2」ですが、前作「エクスペンダブルズ」で登場していたにもかかわらず、ほとんど出番がなかった「ブルース・ウィリス」と「アーノルド・シュワルツェネッガー」

この2人が、今作「エクスペンダブルズ2」では活躍します!

今作での終盤、「エクスペンダブルズ」たちが空港で犯罪武装集団「サング」たちと激しい戦闘を繰り広げるあのシーンで、「ブルース・ウィリス」と「アーノルド・シュワルツェネッガー」が協力して戦うシーンがあります。

なんと豪華な共闘なのでしょうか?

ファンならたまらない瞬間だと思います^^

ちなみに、「ブルース・ウィリス」と「アーノルド・シュワルツェネッガー」が共闘する際に、空港内を車で走りながら銃を乱射する…そんなシーンがありましたが、「あの車がどこから現れたのか?」と疑問に感じている方が多いようですね!

それについて補足すると、

今作の監督「サイモン・ウェスト」氏の証言から察するに、

あの空港は空港内に展示されていた車であり、本来は「ブルース・ウィリス」が車を取りに行くシーンがあったが、そのシーンは没となってしまった。

ということだと思います。

まあ多分、時間の問題ではないかと思いますねw

 

シュワちゃんのI’ll be backが聞きたくて…

「エクスペンダブルズシリーズ」には皆さんご存知のとおり、「アーノルド・シュワルツェネッガー」氏が出演しています。

先ほども話しましたが、前作ではゲスト出演ぐらいのレベルでしたが、今作「エクスペンダブルズ2」ではがっつりと出演しています。

そんな「アーノルド・シュワルツェネッガー」氏の代表作といえば「ターミネーターシリーズ」

そして「ターミネーターシリーズ」の中で有名なセリフは皆さんご存知「I’ll be back」

今作「エクスペンダブルズ2」では、この「I’ll be back」を聞くことができます!

これはファンにとって非常に嬉しことですよね?

私は大興奮しました♪

 

ちなみに、今作「エクスペンダブルズ2」が公開される前から「アーノルド・シュワルツェネッガー」氏本人が「I’ll be backを聞けるよ!」と話していたそうなので、あらかじめ狙っていたということでしょうねw

 

スタローンがムキムキすぎて…

「エクスペンダブルズシリーズ」には必要不可欠な人物「シルヴェスター・スタローン」氏ですが、皆さんご存知のとおり、マッチョを超えた、もはや筋肉ダルマと化してますよね?w

マッチョというのは、男性であれば憧れる方も多いでしょうし、「スタローン」氏自身もマッチョであることが普通です。

ただ、あまりにもマッチョになりすぎて、走っているシーンなどではどこかぎこちないんですよね…。

スタイリッシュさも醍醐味な「エクスペンダブルズシリーズ」ですが、今作での「スタローン」氏を見ていると、今後のシリーズが少し心配に私はなりました。

それでもカッコいいことに変わりはないのですが、あのぎこちない走りはなんとかしてほしいですねw

 

まとめ&評価

これで「エクスペンダブルズ2」のレビューは終了です。

今作も安定したクオリティーでアクション好きの私のツボには大ヒットです。

前作「エクスペンダブルズ」に引き続き、今作「エクスペンダブルズ2」もアクション好きのために作られた脳筋映画だと思っていいと思いますねw

 

エクスペンダブルズ2の評価は?

最後に、今作「エクスペンダブルズ2」に評価を捨と4.0/5,0といったところです。

アクション好きには前作同様に今作もおすすめします。

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ