ワイルド・スピード MEGA MAX/金庫を盗み出せ!!

Netflixより引用

ども、ライです♪

今回は「ワイルド・スピード MEGA MAX」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ワイルド・スピード MEGA MAXの予告編

 

ワイルド・スピード MEGA MAXの作品概要

制作年:2011年

制作国:アメリカ

上映時間:130分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , dTV…etc.

原題:FAST FIVE

監督:ジャスティン・リン

脚本:クリス・モーガン

制作:

出演キャスト:ヴィン・ディーゼル , ポール・ウォーカー , ジョーダナ・ブリュースター , ドウェイン・ジョンソン , タイリース・ギブソン , リュダクリス , ガル・ガドット , マット・シュルツ  , サン・カン , テゴ・カルデロン , ドン・オマール , ヨアキム・デ・アルメイダ , エルサ・パタキ , マイケル・アービー , アリミ・バラード , ヨーゴ・コンステンティン , ジェフ・ミード , フェルナンド・チェン , エヴァ・メンデス

 

ワイルド・スピード MEGA MAXのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「これまでと変わった?」です。

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」は2011年に制作された作品で、南米「ブラジル」の「リオデジャネイロ」にて、悪徳実業家が隠している大金の在処を知った「ドミニク」たちが、その金を盗み出そうと計画を立てるも、一筋縄では行かず、それどころか最強の捜査官「ホブス」たちからも追われる姿を描いた「アクション作品」です。

 

ワイルド・スピード MEGA MAXのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「ワイルド・スピード MEGA MAX」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

前回、麻薬組織を壊滅させた「ドミニク」たちだったが、それでも彼がこれまでに起こした罪の数々が無罪にはならず、懲役25年が言い渡される。

刑務所へとバスで移送される「ドミニク」だったが、彼が乗っているバスの背後には「ブライアン」たちが「ドミニク」を逃がそうとタイミングを見計らい待機していた。

そして見事、バスから「ドミニク」を逃すことに成功するも、「ブライアン」と「ミア」そして「ドミニク」は指名手配犯となってしまう。

 

しばらく身を隠していた「ブライアン」と「ミア」だったが、生活するだけの資金も底をつき、そんなとき、かつて「ドミニク」と共に行動し、「ブライアン」たちも知っている人物「ヴィンス」から仕事を手伝って欲しいと依頼を受ける。

仕事内容は「貨物車で運ばれている高級車を盗み出す」という簡単なものだったが、当日、「ドミニク」も合流し作戦を開始するも思わぬ事態が発生する。

不穏な空気を感じ取った「ドミニク」は急遽作戦を変更し、「ミア」が高級車に乗り、どこかへと去っていく。

どうやら今回の依頼主の目的は高級車ではなく、その中にあるチップだった。

「ドミニク」たちはそのチップを盗み、仕事の依頼主はチップを取り返すため逃げた「ドミニク」たちを探し始める。

 

その頃。

南米に「ドミニク」たちが潜伏していることを知った捜査官「ホブス」は、彼らを捕まえるためブラジルへと訪れていた。

「ドミニク」たちを追う「ホブス」の傍らで、チップの中身が大金の隠し場所だと知った「ドミニク」たちは、その金を手に入れるために作戦を練り始める。

最強の仲間をあちこちから集め、綿密に計画を立てるも、大金を盗み出すのは一筋縄ではなかった…。

 

ワイルド・スピード MEGA MAXの感想 これまでとは変わった?

そんな今作「ワイルド・スピード MEGA MAX」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です✨

ワイスピシリーズでは5作目にあたる今作ですが、これまでの歴代興行収入を塗り替えたほどの作品だったそうですね!

ちなみに私、ワイスピシリーズは「ワイルド・スピードX3 TOKYO DORIFT」以外は視聴していると思っていたのですが、もしかすると今作も未視聴だったのかもしれません💦

見たことある気もするのですが、ないような気もする…。

ワイスピシリーズは数が多すぎるので、どれがどれだか状態になっちゃうんですよねw

 

まあそれはさておき、今作も相変わらずド派手なアクションで、新キャラである「ホブス」も今作から登場となっている作品です。

「ホブス」を演じる「ドウェイン・ジョンソン」氏のことを今作で知ったという方も多いのではないでしょうか?✨

大概、ガタイの良い「ドミニク」を演じる「ヴィン・ディーゼル」が小さく見えますもんねw

また、今作から「ブライアン」はFBIをやめており、正式に「ドミニク」たちのファミリーに加わっています^^

 

いろいろと今作を節目に変わったことがあるようで「これ以降のワイスピシリーズは面白くない…」なんて意見もちらほら見えるシリーズ最高傑作と言っても過言では今作ですが、個人的には気になったのは「レースが少ない」この部分ですね💦

やはり、「ワイルド・スピード」と言えばストリートレースじゃないですか?

これまでのどの作品でもストリートレースを繰り広げるシーンがあり、特別、車に興味があるわけでない私でも手に汗握る恒例行事でした✨

それが今作にはないんですよね…。

あるにはあるんですが、仲間内で大金をかけたゼロヨンレースのみでした。

ニトロを噴射させて競り合うワイスピ恒例の行事がなかったのは残念でしたね💦

 

今作は完全に犯罪組織VS犯罪組織のような内容の作品になっており、車はあくまでおまけと言ってもいいのでは?というレベルです。

ここがわりと評判のわかれどころのようですね。

個人的にはあくまでカーアクションがメインだったこれまでのワイスピシリーズの方が好みではあります^^

スポンサーリンク

次回作は多分視聴しているはずですが、内容は覚えていないので元のワイルド・スピードに少しでも戻ってくれていることを願いましょう💦

 

あとは、前作で敵組織にいた「ジゼル」が「ドミニク」たちの仲間に加わっていました✨

敵が味方になるこのパターンは興奮しますね👍

それと今作の大人気キャスト「ハン」もまだ生きています。

東京には行っておらず、これから行くみたいな感じでした^^

ということは、まだ「ワイルド・スピードX3 TOKYO DORIFT」の前の話だということですね!

順番的に1→2→MAX→3だと思っていたのですが、どうやら1→2→MAX→MEGA MAX→3?のなのでしょうか?

次回作を視聴する予定なので、そこではっきりすれば良いのですが…。

ほんとシリーズが長すぎてややこしいです💦

でも面白いから見ちゃうんですよw

 

ワイルド・スピード MEGA MAXのキャストは?

以前の記事「ワイルド・スピード MAX」で「ドミニク」を演じる「ヴィン・ディーゼル」と、「ブライアン」を演じる「ポール・ウォーカー」の紹介を済ませているので、今回「ワイルド・スピード MEGA MAX」では別に2名を紹介させていただきます👍

 

ミア役 ジョーダナ・ブリュースター

ウィキペディアより引用

1980年4月26日 パナマ生まれ

今作「ワイルド・スピード MEGA MAX」では「ミア」を演じています。

シリーズ通してほとんどの作品に出演しており、「ブライアン」の恋人であり「ドミニク」の妹でもある「ミア」を演じている彼女ですが、そんな彼女が映画デビューしたのは1998年の「パラサイト」という作品でした。

そして3年後の2001年に「ワイルド・スピード」に出演。

出演している作品はほぼ「ワイルド・スピードシリーズ」であり、それ以外に私が知っている作品だと「テキサス・チェーンソービギニング」には出演しています✨

あと、2014年に「クライム・スピード」なんていう「ワイルド・スピード」と似たようなタイトルの映画に出演していますねw

そんな「ジョーダナ・ブリュースター」の代表作として上がっているのは、

やはり「ワイルド・スピードシリーズ」ですね!

「テキサス・チェーンソービギニング」も個人的には好きな作品なので、興味のある方はチェックしてください♪

 

ローマン・ピアース役 タイリース・ギブソン

ウィキペディアより引用

1978年12月30日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス 生まれ

今作「ワイルド・スピード MEGA MAX」では「ローマン・ピアース」を演じています。

彼は「ワイルドスピードX2」から出演しているワイスピシリーズの常連であり、今作「ワイルド・スピード MEGA MAX」以降は全部に出演していますね👍

そんな彼の映画デビューは2001年に公開された「サウスセントラルLA」でした。

そして2003年に「ワイルドスピードX2」に出演、そのあと2007年に彼のもう1つの代表作でもある「トランスフォーマー」に出演。

「トランスフォーマーシリーズ」には3作ほど出演していますね^^

そのほかにもいくつか映画に出演しており、また歌手としても活動しています👍

興味のある方はぜひチェックしてくださいね♪

 

またこれまでに紹介した彼らの出演する作品の記事も載せておくので、ぜひ見にきてください✨

ワイルド・スピード/速い=正義

ワイルド・スピード×2/限界の更に向こうへ

ワイルド・スピード MAX/最速のコンビ復活

 

ワイルド・スピード MEGA MAXの結末は?

今作「ワイルド・スピード MEGA MAX」の結末に関してはまあ言うことがないですねw

ただ、私が感じたのは「今作で終わらせる予定だったのかな?」とは感じました。

今作では「子供を授かり、今回を最後に盗んだ金で引退する」と「ブライアン」は言っていたので、本来は終わらせる予定だったのかもしれませんね!

それが歴代興行収入を出してしまい、やめるにやめられなくなったのかな?と思いました。

真実はわかりませんが、ただそうなってしまうと「ハン」の死などが描かれていないので、中途半端な終わり方になってしまいますが…。

 

まとめ&評価

これで「ワイルド・スピード MEGA MAX」のレビューは終了です。

やっとこさ折り返し地点の今作を視聴し終わりましたw

いろいろな意味で折り返し地点である今作も、私は好きですね👍

ただ、前作の方が内容などは好きです^^

今作はキャストが増え、ファミリーが増えた面ではワクワクしましたが、カーアクションが弱かったですから💦

その部分が次回作でどうなっているか見ものです。

 

ワイルド・スピード MEGA MAXの評価は?

最後に、今作「ワイルド・スピード MEGA MAX」に評価をすると3.5/5.0です。

未視聴の方は少ないと思いますが、まだ見ていないアクション好きの方はまず楽しめるでしょう✨

まだ見たことのない方はぜひ視聴してみてくださいね!

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ