ワイルド・スピード ICE BREAK/家族に背を向けるな

Amazonより引用

ども、ライです♪

今回は「ワイルド・スピード アイスブレイク」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ワイルド・スピード アイスブレイクの予告編

 

ワイルド・スピード アイスブレイクの作品概要

制作年:2017年

制作国:アメリカ

上映時間:136分

配信サイト:Amazonプライムビデオ , dTV…etc.

原題:The Fate of the Furious/Fast 8

監督:F・ゲイリー・グレイ

脚本:クリス・モーガン

制作:

出演キャスト:ヴィン・ディーゼル , ジェイソン・ステイサム , ドウェイン・ジョンソン , ミシェル・ロドリゲス , タイリース・ギブソン , リュダクリス , シャーリーズ・セロン , カート・ラッセル , ナタリー・エマニュエル , ルーク・エヴァンス , エルサ・パタキ , スコット・イーストウッド , クリストファー・ヒヴュ , パトリック・セント・エスプリト , オレク・クルパ , レックス・アルバ , ドン・オマール , テゴ・カルデロン , ヘレン・ミレン

 

ワイルド・スピード アイスブレイクのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「いい作品やけど…」です。

映画「ワイルド・スピード アイスブレイク」は2017年に制作された作品で、家族のためにファミリーを抜けた「ブライアン」なき後の「トレットファミリー」が、またしてもとてつもない事態に巻き込まれ、新たなる敵「サイファー」との戦いに挑む姿を描いた「アクション作品」です。

 

ワイルド・スピード アイスブレイクのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

「ブライアン」が家族のために「トレットファミリー」を抜けた後、「ドミニク」と「レティ」はキューバへとハネムーン旅行に訪れていた。

束の間の幸せを味わっていた2人だったが、その頃「ホブス」は新たなる任務を言い渡されており、その任務に「ドミニク」たち「トレットファミリー」も参加することになる。

任務の内容はドイツ・ベルリンに君臨するある組織の元から、奪われた「電磁パルス砲」を奪い返すというものだった。

ベルリンにあるアジトへと潜入し、見事「電磁パルス砲」を奪い返した「ドミニク」たちだったが、突如、「ドミニク」は「電磁パルス砲」を積んだ「ホブス」が運転している車へと突撃し、「ホブス」の車は横転。

そして「電磁パルス砲」を奪い、どこかへと去ってしまう。

「ドミニク」は「ホブス」や自分のファミリーを裏切り、何者かと取引を行っていた。

理由もわからず、ただ「ドミニク」に裏切られたと困惑する「トレットファミリー」だったが、とにかく「電磁パルス砲」を奪い返さなくてはとんでもない事態へとなってしまう。

消えた「ドミニク」の行方を追うメンバーたちだったが、「ドミニク」が起こした行動にはとんでもない秘密があった…。

 

ワイルド・スピード アイスブレイクの感想 いい作品やけど…

そんな今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」ですが、先日、動画配信サイト「アマゾンプライムビデオ」にて視聴した作品です✨

やっとここまできましたよw

約1週間ほどかけて、「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」から今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」まで視聴してきました👍

今作から「ポール・ウォーカー」演じる「ブライアン」抜きとなったワイスピシリーズですが、シリーズ恒例のストリートレースは今作でも健在です!!

これがないとやはりワイルドスピードって感じがしないんですよねw

最初の車をかけたレースがオープニングだと思っています👍

 

そして先ほど、今作から「ブライアン」抜きだと話しましたが、「抜けてどうなったか?」

これについてですが、私は物足りません💦

正直言って、「こんなにも?」と感じるぐらい違和感がありますね。。。

ワイスピシリーズに「ブライアン」がいるのが当たり前だったこれまで、ぶっちゃけ特別な感情を抱くほどではありませんでした。

ですが、今作から実際に消えてみると、「こんなにも物足りないんだな…」と感じざるを得ませんでしたね💦

言っても仕方のないことですし、今後も続くワイスピシリーズに登場しないでしょうから、そこは割り切るしかないのですが…。

やはり物足りないと私は感じました💦

 

「ブライアン」のいないワイスピシリーズが始まって、代わりと言ってはなんですが、新たなメンバーが追加されました。

それは前作「ワイルド・スピード スカイミッション」で敵だった「ジェイソン・ステイサム」演じる「デッカード・ショウ」ですね!

今作では彼がメンバーの1人となっています。

あと1人、前作で「ゴッドアイ」を作った女性「ラムジー」もちゃっかりメンバーになっていましたw

ワイスピシリーズは前作の敵が次回作で仲間になるパターンがほんと好きですねw

スポンサーリンク

 

でも、今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」において、「ジェイソン・ステイサム」を仲間に引き入れたことは正しい判断だったと私は思います^^

正直、彼が参加していなかったら、私は今作がこれまでのワイスピシリーズで1番低評価をつけざるを得なかったでしょう💦

念のために言っておくと「ジェイソン・ステイサムのファンだから」などといった理由ではありません!

私の感じた率直な感想として、「ワイルド・スピード アイスブレイクはワイスピシリーズの続編でなくてよかったのでは?」と感じました。

これまでのシリーズと比べて、派手にはなっていますし、アクションシーンも豊富にあります。

もちろんスーパーカーも多数登場し、ワイルド・スピードに必要なものは揃っていますが、もはや車はおまけ感が出ているんですよね💦

説明するのが非常に難しいのですが、なんというか続編って感じが少ないんですよ…。

「ブライアン」が抜け、「ミア」も抜けたというのが原因というのもあるでしょうが、なんかただのアクション作品に成り下がった感があるんですよね。。。

ワイルドスピードの良さが消されているように私は感じました。

 

少し話がずれてしまいましたが、この話と「ジェイソン・ステイサム」の話になんの関係があるのか?

それは、今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」での「ジェイソン・ステイサム」のキャラが非常によかった♪

というか、前作であんなにも冷酷な殺し屋だったにもかかわらず、今作ではギャグセンス抜群です👍

あと、彼の成すアクションシーンが、高評価せざるを得ない!!

それゆえに、今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」で「ジェイソン・ステイサム」演じる「デッカード」を仲間に引き入れたのは正解だと思います^^

「ホブス」と「デッカード」のやり取りと、最後、飛行機内で赤ん坊を守りながら戦う「デッカード」には注目ですね👍

 

あとはあれですね、今作の敵ボスとして登場する女性ハッカー「サイファー」は「アトミック・ブロンド」の主人公「ロレーン」を演じていた「シャーリーズ・セロン」でした。

作品を重ねるごとにキャストが豪華になる作品ですねw

いつものパターンだと、次回作で仲間になるかもしれませんw

 

ワイルド・スピード アイスブレイクのキャストは?

今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」のキャストについてですが、これまでのワイスピシリーズの記事や、その他に記事にて紹介しているので、わざわざ紹介する人物はいませんね💦

もし興味のある方はキャストを紹介している記事を貼っておくので、そちらに見にきてください♪

 

ドミニク役 ヴィン・ディーゼル

ワイルド・スピード MAX/最速のコンビ復活

ホブス役 ドウェイン・ジョンソン

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル/帰ってきた、異世界

ローマン役 タイリース・ギブソン

ワイルド・スピード MEGA MAX/金庫を盗み出せ!!

レティ役 ミシェル・ロドリゲス

ワイルド・スピード EURO MISSION/ファミリーの絆

デッカード役 ジェイソン・ステイサム

ワイルド・スピード SKY MISSION/また逢う日まで

サイファー役 シャーリーズ・セロン

アトミック・ブロンド/アクションの限界を超えた!?

 

ワイルド・スピード アイスブレイクの結末は?

今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」の結末についてですが、もちろんこれで終わりではない感じの終わり方ですw

今回の敵「サイファー」はどこかへと去ってしまったので、次回作でまた登場するのか?それとも味方となって登場するのか?

今から楽しみですね!

あとは、今作で初登場した「ドミニク」の子供がいるのですが、その子の名前が最後に決まります。

その名はなんと「ブライアン」

いや、待てよと。。。

そんないい感じの結末を予想していなかったです💦

「トレットファミリー」が集まる中で、子供の名前が「ブライアン」て出来すぎててなんも言えないですw

非常に感動するラストでしたが、めっちゃ卑怯だとは思いますねw

 

まとめ&評価

これで「ワイルド・スピード アイスブレイク」のレビューは終了です。

現在公開されているワイスピシリーズの最後の作品が今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」なわけですが、個人的には前作の方が好きですね💦

今作も良作ではありますが、やはりワイスピ感が薄れている…この感じが気になる作品ではありました。。。

次回作が楽しみではありますが、あまり期待しすぎると痛い目に合う気もしますね💦

 

ワイルド・スピード アイスブレイクの評価は?

最後に、今作「ワイルド・スピード アイスブレイク」に評価をすると4.0/5.0です。

今作は「ジェイソン・ステイサム」に救われているのと、アクション自体は派手になり前作を凌駕している部分があるので、この評価です^^

アクションシーンが派手になりすぎて、次回作では地球の4分の1ぐらい壊れてもおかしくないところまできていますよw

ちなみに「ワイルド・スピード アイスブレイク」の次回作は「2020年」に公開予定ですよ👍

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ