「Netflixオリジナル』ファーザー・オブ・ザ・イヤー/今こそ決着のとき

Netflixより引用

ども、ライです♪

今回は「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ファーザー・オブ・ザ・イヤーの予告編

 

ファーザー・オブ・ザ・イヤーの作品概要

制作年:2018年

制作国:アメリカ

上映時間:94分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…tec.

原題:Father of the Year

監督:タイラー・スピンデル

脚本:ブランドン・コーノイヤー , タイラー・スピンデル

制作:

出演キャスト:デヴィッド・スペード , ナット・ファクソン , ジョーイ・ブラッグ , マット・シヴリー , ブリジット・メンドラー

 

ファーザー・オブ・ザ・イヤーのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「笑えはするけど…」です。

映画「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」は2018年に制作された作品で、2人の青年の何気ない会話からうまれた「どっちの父が強いのか?」その決着をつけるために出した行動がとんでもない事態を招く姿を描いた「コメディ作品」です。

また今作「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

ファーザー・オブ・ザ・イヤーのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

学校1の成績でニューヨークにある有名企業への就職が決まっていた男性「ベン」

仕事でニューヨークへと住むことになる前に、友人「ラリー」と父の元へと向かう。

「ベン」の父は仕事もせず、昼間から酒を飲み、のらりくらりと生活しているような少し変わった父だった。

 

父と会いニューヨークへと向かうことを伝えた「ベン」は、「ラリー」の家族にも挨拶に訪れる。

「ラリー」の父は妻と息子には逆らえない気弱な父だった。

 

癖のある父を持った2人は、突然、「どちら父が強いのだろう?」と疑問を持ち、どちらも「自分の父の方が強い」と退かなかった。

「ベン」はそのことを冗談半分に父に話すと、これがとんでもない事態を招いてしまう。

「ベン」の父は「ラリー」の自宅を訪れ、「ラリー」の父に喧嘩を申しこんだ。

気弱な「ラリー」の父は自宅内を逃げ回り、屋根の上へと逃げてしまう。

「ベン」の父も屋根へとのぼるも、そこに「ベン」が現れ、2人の喧嘩を止めようとするが、勢い余って隣人の温室の上へと落下してしまった。

温室を破壊したことで、隣人から訴えられてしまう。

訴えられたことに凹んでいる「ベン」だったが、彼にとって最大の不幸がすぐに訪れる。

なんと今回の件を就職先に知られてしまい、「ベン」の採用はなかったことにされてしまう。

 

15歳から入社することを夢見てきた会社の採用がなかったことにされてしまった「ベン」だったが、彼にとっての災難はまだ始まったばかりだった…。

 

ファーザー・オブ・ザ・イヤーの感想 笑えるけど…

そんな今作「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」ですが、本日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です✨

「2018年7月20日」より配信がスタートされた「Netflixオリジナル作品」ですね!

ネトフリオリジナルのコメディは久々なので、かなり期待♪

ただ、ネトフリオリジナルのコメディは、これまでアタリとハズレがきっぱりと分かれる傾向にあったのと、今作が配信されてからなんの情報も出ていなかったというのが不安なところではありますが、実際に視聴してみて…確かに笑えます👍

コメディ部分は高評価ですね!

期待以上の笑いが複数あり、下ネタだけに頼っているという感じでもないので、万人向けのコメディと言っても良いのではないかと思います^^

ただし、下ネタがゼロではないので、「下ネタ完全拒否」な方にはおすすめできない作品ではあります💦

くれぐれもご注意を!!

 

こういったコメディ作品のパターンとして、「真面目なやつが1人」絶対にいるのですが、その役は主人公の「ベン」ですね!

彼だけがまともで、ぶっちゃけ面白みにかけるのですが、この役がいないとまとまりがなくなってしまいますから仕方ないです💦

お笑い担当は「ベン」の父と、友人の「ラリー」がメインだと思うのですが、彼らがほんといいキャラしていました👍

特に「ベン」の父はぶっ飛んでますw

それに身体張りすぎ💦

実年齢53歳という年齢でこの身体の張り方は心配にしかならないですw

スポンサーリンク

 

私的にはコメディ作品のコメディ部分に関しては申し分のない作品でした✨

 

ただねぇ、ストーリー性がなさすぎる…。

これはすごく気になりましたね💦

ひょんなことから親友の父が喧嘩する…これが今作のキーワードなのですが、そのシーンもほとんどありません。

内容が薄すぎて、飽きてくるんですよね💦

ただひたすらに笑えるシーンを待つだけ…みたいな?

1時間30分の作品でしたが、どうにも集中できていない私がいました。

ぶっちゃけ「ベン」の恋愛は必要だったのか?と思いますね!

「ベン」は小学生の頃に付き合っていた女性「メルディス」と、偶然にも再開するのですが、そこから発展していく彼女との関係…。

青春ラブコメとも取れなくはないのですが、そうだとすればもの足りないですし、中途半端なんですよね💦

でも、「メルディス」役の「ブリジット・メンドラー」の顔だけは高評価ですw

 

ファーザー・オブ・ザ・イヤーのキャストは?

今作「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」に出演しているキャストですが、主役の男性の情報は確かなものがないため、その他2人の情報を紹介したいと思います^^

 

ベンの父役 デヴィッド・スペード

ウィキペディアより引用

1964年7月22日 アメリカ合衆国 ミシガン州 生まれ

今作「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」では「ベンの父」を演じています。

俳優として活躍する「デヴィッド・スペード」氏ですが、もとはコメディアンとしてスタートしています✨

友人の勧めで大学卒業後にコメディアンになることを決意し、1990年からNBCの人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」にレギュラー出演。

一躍人気者の座を獲得しました👍

キャストとしての活躍だけではなく、脚本の担当なども経験しており、「エミー賞」に何度かノミネートされた経歴も持っていますね♪

また、声優としても活動しており、有名な作品だと「ラマになった王様」などにも出演しています^^

このブログでは、彼の出演する「ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら」という「Netflixオリジナル作品」の感想を述べた記事を公開しているので、ぜひ見にきてください♪

『Netflixオリジナル』ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら/2度目の人生

 

メルディス役 ブリジット・メンドラー

ウィキペディアより引用

1992年12月18日 アメリカ合衆国 ワシントンD.C. 生まれ

今作「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」では「メルディス」を演じています。

女優であり、歌手としても活躍している「ブリジット・メンドラー」ですが、シンガーソングライターとして活躍するほどのようで、歌を歌わせれば素晴らしい才能を見せる方なのでしょうか?✨

ドラマなどの出演を経て、映画などにも出演するようになり、特に注目されているのが「ディズニーチャンネル・オリジナルムービー」の「レモネード・マウス」ですね!

ディズニーチャンネルの常連であり、「レモネード・マウス」と「グッドラック・チャーリー」で主演を担当しています^^

ディズニーチャンネルきっかけで注目される俳優はほんと多いですね👍

そんなに歌の才能を認められているのであれば、いつか彼女が主役のミュージカル映画を見てみたいものです✨

 

ファーザー・オブ・ザ・イヤーの結末は?

今作「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」の結末についてですが、まあ予想していた通りではありますねw

多分そうなるだろうと思っていました。

でも、そうなった理由がなんだか微妙なんですよ…。

実際に今作を見れば、私が何を言っているのかわかるはずです💦

 

まとめ&評価

これで「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」のレビューは終了です。

コメディ作品の今作は、コメディ部分は申し分ないです👍

ただ、ストーリー性が必要な映画としては「うーん」と私はなりますね…。

まあ駄作ではないと思います^^

それなりの作品ですね!

 

ファーザー・オブ・ザ・イヤーの評価は?

最後に、今作「ファーザー・オブ・ザ・イヤー」に評価をすると3.0/5.0です。

アタリでもハズレでもありませんw

ネトフリオリジナルの中では無難なコメディ作品だと思います^^

笑いたいだけなら、笑える作品だと思いますよ👍

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA