『Netflixオリジナル』記憶の夜/消えた記憶…?

 

記憶の夜 感想(ネタバレ)

*見出しはTOPのタイトルをクリック♪

 

 

ども、ライです♪

今回レビューする作品はこちら!!

スポンサーリンク

「記憶の夜」です^ ^

 

作品情報

記憶の夜の予告編はこちら

 

 

映画「記憶の夜」は2017年に制作された作品で、大好きな兄が誘拐され、19日後に帰ってくるも、どこか自分の知っている兄とは違い、真相を探ろうとするうちにとんでもない事態に気づき始める弟の姿を描いた「スリラー・ミステリー作品」です。

またこの映画「記憶の夜」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

制作年:2017年

制作国:韓国

上映時間:109分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:Forgotten/기억의 밤

監督:チャン・ハンジュン

脚本:チャン・ハンジュン

制作:?

出演キャスト:カン・ハヌル(ジンソク) , キム・ムヨル(ユソク) , ナ・ヨンヒ(母) , ムン・ソングン(父) 

 

記憶の夜のあらすじ

誘拐された兄が、19日間の記憶を失ったまま帰宅。だが、大好きだった自慢の兄の何かがおかしい…。兄の身に何が起こったのか? ジンソクは真実を探リ始める。

Netflix:https://www.netflix.com/title/80223050

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作「記憶の夜」について一言で言うと「思っていたよりもいい」です。

映画「記憶の夜」はこの記事の初めでもお話ししたように、2017年に制作された作品で、大好きな兄が誘拐され、19日後に帰ってくるも、どこか自分の知っている兄とは違い、真相を探ろうとするうちにとんでもない事態に気づき始める弟の姿を描いた「スリラー・ミステリー作品」です。

また映画「記憶の夜」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

ついに来ました「ネットフリックスオリジナル」の「記憶の夜」の感想です^ ^

実は言うと公開されてから少し時間が経ってしまっており、すでにレビューされている方もちらほらいたりと、出遅れてしまった感は否めない今作「記憶の夜」のレビューですが、

まあそんな事は気にせず今回もしっかりと「記憶の夜」のレビューをしていきたいと思います♪

ただ、その前にまだ今作「記憶の夜」を見ていない方に一つだけ忠告をさせていただきます!!

映画「記憶の夜」に関しては、映画を見る前に感想を見るのはおすすめしません^^;

いや個人的には見て欲しいんですよ?笑

でも見ない方が間違いなく楽しめる作品だと思いますし、むしろ見たら楽しめない作品だと言っても過言ではないでしょう^^;

ここで離脱せずに最後まで私の感想を見て欲しいところではありますが、

先に映画「記憶の夜」を見る事をおすすめしておきます^ ^

そして見終わったらまた「記憶の夜」の感想に戻って来てくださいね!笑

 

記憶の夜 内容

映画「記憶の夜」の内容についてですが、

ほんとざっくり説明すると…

4人家族が新居に引っ越して来ます。

父と母と2人の男兄弟

兄「ユソク」はエリート中のエリート エリート界の帝王で神童と呼ばれていたのだとか。笑

それに比べ、弟「ジンソク」は2浪の上、精神疾患を患っており、兄と比べられる辛いところが…。

ちなみに我が家は私と妹が1人居て、どちらもボンクラで比べられる事もないので安心♪笑

この家族が引っ越して来てすぐに兄「ユソク」が弟「ジンソク」の目の前で誘拐されてしまいます。

19日後に「ユソク」は戻って来たのですが、どうも知っている兄とは違い、違和感を感じる「ジンソク」

色々と詮索しているうち、おかしいのは兄でなく「◯◯だった〜。」

みたいな感じですね^ ^

あまり詳しく書きすぎるのもあれなので、「記憶の夜」の本格的な「ネタバレ」はここからです^ ^

 

記憶の夜 感想 伏線が雑!?

映画「記憶の夜」について、私は見る前に軽く情報収集してから見るに至ったのですが、

そんな事をしていると、

「記憶の夜って映画は悪くはないけど、伏線が雑だね」みたいな意見もちらほらありました^^;

でもこれって韓国映画あるあるなようで、そもそも私は韓国映画はあまりと言うかほとんど見た事がありません。

字幕ならなおさらで、韓国語を聞いているとそちらに注意が行ってしまい、なぜか異常に疲れちゃうんですよね…。

実は今作「記憶の夜」も2回に分けて見ています。笑

そんな私から見て、映画「記憶の夜」は伏線が雑なのか?

あくまで私はそうは感じませんでした^^;

確かに途中の段階では「んっ?」となる部分があったりもしましたが、

最後まで見れば全て納得出来てしまった作品なんですよね…。笑

まあでも、自慢じゃありませんが私はわりとアホなので、

どんな伏線があったのか忘れてしまうことも多々あります。笑

それゆえに忘れてしまっている伏線があるかもしれませんが、

印象に残っている部分は全て解決できましたし、むしろ思ってたよりも全然良作だと思います^ ^

スポンサーリンク

今まで見て来た数少ない韓国映画の中では、「記憶の夜」が1番おすすめな映画です♪

もしも、「伏線が雑なら見るのはやめておこう」と考えた方がこのブログを見ていれば、

1度見て欲しい作品ではありますね^ ^

 

キャストは?

では次にお話しするのは映画「記憶の夜」に出演しているキャスト陣についてです^ ^

「ジンソク」役を演じている「カン・ハヌル」さんは、

1990年2月21日に韓国の釜山広域市出身の俳優さんで、

身長180センチと高身長で、甘いマスクとかなり完璧な俳優さんですね♪

女性ファンが多くついていそうな「カン・ハヌル」さんですが、

2006年にミュージカル「天上の時計」でデビューを果たし、

そこからは数多くのテレビドラマと映画そして舞台にも出演しているそうで、

私が聞いた事のある作品だと、

「花ざかりの君たちへ」と「君はペット」は聞いた事がある作品ですね!

「花ざかりの君たちへ」に関しては日本でも制作された作品で、

「堀北真希」さんや「小栗旬」さん、そのほかにも「生田斗真」さんや「水嶋ヒロ」さんなどなど、

美人と男前ばかりが登場する作品で、

日本中の女性たちを沸かせた作品ではないでしょうか?

それと同じ作品が韓国でも制作され、「カン・ハヌル」さんが出演していたのだとか…。

もし興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか?^ ^

 

次は「ユソク」役を演じる「キム・ムヨル」さんついてですが、

1982年5月22日生まれで身長183センチと高身長な韓国の俳優さんです^ ^

「カン・ハヌル」さんと比べて情報量は少ないようなのですが、

デビュー自体は2002年にミュージカル「チャンタ」でデビューを果たしたそうです。

それになんと2009年に「第15回韓国ミュージカル大賞主演男優賞」を受賞した実績もあり、

情報量のわりには凄い実力を持った俳優さんのようです^ ^

「キム・ムヨル 」さんの出演している他の作品で聞いた事がある作品は私はないのですが、

「イルジメ」という作品や、「妻が帰ってきた」など有名な作品にも出演している方のようなので、

興味のある方は調べてみてくださいね^ ^

 

次に2人の母親役を演じている「ナ・ヨンヒ」さんについてですが、

1960年9月20日に韓国の忠清北道報恩と言われる場所で生まれで、

ざっと調べたところ「ナ・ヨンヒ 」さんは20作以上もの作品に出演している方のようです。

しかもそのどれもが駄作ではないっぽい評価なんですよね。

これは素晴らしいですね♪

それに2009年には「SBS演技大賞ドラマスペシャル部門女助演賞」という賞も受賞しているのだとか…。

漢字ばかりで難しい名前の賞ではありますが、実力がなければ取れない賞だと思うので、

凄い女優さんであることは確かでしょう♪

 

ラスト1人は「ジンソク」と「ユソク」の父親役を演じる「ムン・ソングン」さんです^ ^

1953年5月28日に日本の東京で生まれ…。

まさかの日本生まれ。笑

思わず目を疑いました^^;

韓国の私立大学を卒業後、1度就職するも俳優を目指し始めます。

そして1985年「ハン氏年代記」という演劇でデビューを果たし、数々の作品に出演している俳優さんであり、実力は確かなものです!!

現在はというと、政治家としても活動しており、俳優だけには収まらないのも「ムン・ソングン」さんの力量なのではないでしょうか?

ちなみに「ムン・ソングン」さんも数々の賞を受賞しています♪

「男優主演賞」だけでもざっと調べただけで6も受賞しているほどの力量を持った方です^ ^

 

韓国映画をほとんど見ない私からすると、4人とも知らない方ではあるのですが、

かなり豪華なキャストを採用している作品なのかな?と思いますね!!

映画「記憶の夜」を見る際にはキャストの演技にも注目が必要です^ ^

 

記憶の夜 結末

では最後に映画「記憶の夜」の結末についてですが、

個人的には時間が経つにつれモチベーションが上がっていく映画でしたし、

「記憶の夜」ほど後半に伸び代のある映画も珍しいのではないかと思いますね!!

先ほどもお話ししましたが、前半に1度心が折れています。笑

「字幕やから疲れた」というのもありましたが、

「これ絶対おもんないやつや〜」と先走ってしまったのもありまして…。

最後まで見切って良かった映画だと思います^ ^

巷の噂では韓国にて劇場公開後、12日で観客動員100万人を達成した作品だそうで、

それも最後まで見れば納得のいくレベルの作品だと私は思いますね♪

こういった先の気になるタイプの映画で、「深読みするな」というのは無茶があるかもしれませんが、

なるべく自然な気持ち、温かい目で見守ってください!笑

それができれば楽しさ倍増です^ ^

 

まとめ

これで「記憶の夜」のレビューは終了です。

あまり見る事のない韓国映画でしたが、「記憶の夜」に関しては見て良かった作品だと思います^ ^

途中でリタイアしなくて良かった…。笑

「記憶の夜」のキャスト陣も豪華で、演技力に関しても高評価な作品のようなので、

むしろそういった部分に重点を置いている方には、なおおすすめ出来る作品だと思います^ ^

日本では「Netflixオリジナル作品」というのが勿体無いですね^^;

劇場で公開されれば、そこそこ集客率があるレベルの作品ではないかと思います。

映画「記憶の夜」に評価をすると4.0/5.0です。

また何度か記事内でもお話ししているように、

「記憶の夜」は「Netflixオリジナル作品」です。

レンタルショップなどでは取り扱っていないので、くれぐれも無駄足を運ばないようご注意を!!

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ