フローズン/もうスキー場には行けない…

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「フローズン」です。

 

フローズンの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「フローズン」は2010年に製作された作品で、新鋭「アダム・グリーン」監督が手がけ「シチュエーション・スリラー作品」です。

 

製作年:2010年

製作国:アメリカ

監督:アダム・グリーン

脚本:アダム・グリーン

製作:ピーター・ブロック

出演キャスト:ケヴィン・ゼガーズ(ダン・ウォーカー) , ショーン・アシュモア(ジョー・リンチ) , エマ・ベル(パーカー・オニール) , エド・アッカーマン(ジェイソン) , ケイン・ホッダー(コディ) , ライリア・ヴァンダービルド(シャノン)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

フローズンのあらすじ

スキー場にやってきたダン、ジョー、パーカーの3人は、日暮れ前に最後の滑りを楽しもうとリフトに乗り込むが、山頂への途中でリフトが停止してしまう。大声で助けを呼ぶが届かず、地上15メートルの空中に置き去りにされてしまう。ゲレンデが営業を再開するのは1週間後。3人は食料不足とマイナス20度の極寒に耐え切れず、何とか脱出を試みるが……。

映画.com:http://eiga.com/movie/55532/

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「リアルに怖いやつ…」です。

この作品「フローズン」は2010年に製作された作品で、新鋭「アダム・グリーン」監督が手がけ「シチュエーション・スリラー作品」です。

 

フローズン 感想 リアルに怖い

今作の舞台となっている「雪山」ですが、私は「スキー」や「スノボー」をしないため、人生でも数えるほどしか行ったことがありません。

この作品の登場人物である2人の男性と1人の女性は、「スキー」と「スノボー」を楽しむために「雪山」へやってきます。

何度か山を滑り楽しんだ3人でしたが、天候の関係でいつもより早い時間にリフトが停止となってしまいます。

スポンサーリンク

ですが3人は、「あと1回滑らせろ〜」と係員の人に無理なお願いをし、リフトで山を登っている最中に思わぬトラブルによってリフトが停止し、「上空15メートル」の場所で放置されてしまう…。

 

こんな感じの内容の作品ですが、製作陣の企みとして「リアル」な状況を演出したいと考えていたようで、確かに「かなりリアル」に仕上がっているのではないかと思います^ ^

先ほどもお話ししましたが、私は「雪山」に行くこと自体ないですが、そんな私でもこの状況の悲惨さは想像のつく範囲であり、なおさら「雪山には近寄りたくない…」と思わされました^^;

 

そんな今作を見て私が感じた恐怖点は「高さ15メートル」という設定の方が恐怖を感じました。

実は私…「高所恐怖症」なんです^^;

ちなみに「上空15メートル」は、マンションだと4階〜5階の高さになるそうです。

私にとっては場所が「雪山」でなくとも、放置されてしまうと怖い高さなので、より一層恐怖を感じました。

 

この作品のもう1つの見どころとしては、痛いシーンがリアルに痛いです^^;

「上空15メートル」から飛び降りて足から骨が飛び出すシーンや、オオカミの群れに食い殺されるシーンなど、思わず目を背けたくなる「リアルな痛み」が次々に出てくる作品でした。

そしてその「痛み」にたどり着くまでのシチュエーションが「ハラハラ」の連続です^^;

とにかく何もかもが「リアル」だと私は感じました^ ^

 

ここまでは良いと感じた点しかお話ししていませんが、実は1つだけ気になった点というか…映画にとって割と重要な部分が欠けています^^;

それは「テンポ」についてです。

今作は決して「テンポ」が良いとは言えない作品です^^;

なので1時間30分の間で、結構何度も飽きます…。

ここは今作の致命的な点であり、かなり「もったいないな…」と思わされざるを得ない点でした^^;

 

まとめ

これで「フローズン」のレビューは終了です。

「リアル」な恐怖をこれだけ感じれる作品というのは珍しい作品だと思いますし、見終わって見ると良作な方だとは思います^ ^

これで「テンポ」がよければ申し分のない作品だったのですが、その部分だけが本当に悔やまれる作品でした。

この作品に評価をすると3.5/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ