ワイルド・スピード SKY MISSION/また逢う日まで

amazonより引用

ども、ライです♪

今回は「ワイルド・スピード スカイミッション」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ワイルド・スピード スカイミッションの予告編

 

ワイルド・スピード スカイミッションの作品概要

制作年:2015年

制作国:アメリカ

上映時間:138分

配信サイト:Amazonプライムビデオ , dTV…etc.

原題:Furious 7

監督:ジェームズ・ワン

脚本:クリス・モーガン

制作:

出演キャスト:ヴィン・ディーゼル , ポール・ウォーカー , ドウェイン・ジョンソン , ミシェル・ロドリゲス , ジョーダナ・ブリュースター , タイリース・ギブソン , リュダクリス , エルザ・パタキー , ルーカス・ブラック , ジェイソン・ステイサム , ジャイモン・フンスー , トニー・ジャー , ロンダ・ラウジー , カート・ラッセル

 

ワイルド・スピード スカイミッションのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「前作よりもパワーアップ」です。

映画「ワイルド・スピード スカイミッション」は2015年に制作された作品で、ヨーロッパで「ドミニク」たちと激しい戦闘を繰り広げた「オーウェン・ショウ」の仇を打つ為、兄である「デッカード・ショウ」が「ドミニク」たちの前に立ちふさがり、またしても激しい戦闘を繰り広げる姿を描いた「アクション作品」です。

 

ワイルド・スピード スカイミッションのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「ワイルド・スピード スカイミッション」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

以前、ヨーロッパで「ドミニク」たちと激しい戦闘をくり広げた末に破れ、現在入院生活を送る男「オーウェン・ショウ」

そんな「オーウェン」の仇を打つべく、「ドミニク」たちを探している男がいた。

その男「デッカード・ショウ」は、イギリスの元特殊部隊であり、これまでの敵とは比べ物にならないほど危険な人物。

 

「デッカード・ショウ」は弟を痛めつけた「ドミニク」たちの所在地を探り、1人目の犠牲者として「ハン」が命を奪われてしまう。

そのことを知った「ドミニク」は、家族の復讐のため、「ドミニク」も「デッカード・ショウ」を探し始める。

 

そして、互いに復讐に燃える男たちの戦いが幕をあける…。

 

ワイルド・スピード スカイミッション 前作よりもパワーアップ!?

そんな今作「ワイルド・スピード スカイミッション」ですが、本日、動画配信サイト「Amazonプライムビデオ」にて視聴した作品です✨

お話ししたいことはたくさんあるのですが、まず今作はワイスピシリーズ第7作目にあたる作品ですね!

いよいよ、現在公開されている中で残すところ今作を省いて1作となりました^^

それにしても回を重ねるごとにパワーアップしてくるシリーズですね!

今作「ワイルド・スピード スカイミッション」ではついに車が空を飛びますw

飛ぶと言っても、プロペラなどがついて飛ぶのではなく、空を飛んだヘリから飛び降ります💦

これまでも激しいアクションシーンある作品ではありましたが、ついにそういった次元を超えてきましたねw

もはや常識の通用しないレベルですw

 

今作「ワイルド・スピード スカイミッション」から「ジェイソン・ステイサム」が加わったことによって、よりアクションが過激になっているように私は感じました👍

個人的に好きな俳優さんですし、彼の出演するアクション作品は良作が多いので、これは嬉しいことですね!

そんな「ジェイソン・ステイサム」が演じる「デッカード・ショウ」が、前作「ワイルド・スピード ユーロミッション」の敵役だった「オーウェン・ショウ」の兄にあたる立場なのですが、実は「デッカード・ショウ」は意外なところで絡んでいたんです💦

「ワイルド・スピード TOKYO DRIFT」で、「ドミニクファミリー」の1人「ハン」が事故によって死亡するのですが、この事故は偶然ではなく「デッカード・ショウ」が絡んでいたという事実が今作で発覚しました。

弟「オーウェン・ショウ」の仇として「ハン」が犠牲になっていたんですよね。。。

「ハン」は好きだったので、非常に残念です…。

ただ、私が思うに、ワイスピシリーズの良いところとして、「ファミリーが死ぬ」この部分は高評価です!!

このシリーズはたとえ血の繋がりがなくても、ともに行動する仲間は家族。

家族を大切にするのが「ドミニク」なんです!!

それなのに主要人物である仲間が悪役の手によって命を落としてしまう。。。

前作では「ジゼル」が命を落としましたし、今作では「ハン」の死因がはっきりしました。

「ハン」は登場頻度も高く、普通の映画であればまず命を落とすことのないポジションにいるキャラです。

それなのに、今作では命を落としてしまいました💦

なかなか苦渋の決断ではありますが、この決断によってよりファンの心を惹きつける理由となっていると思いますし、マンネリ化せず変化を与え続ける理由にもなっているのではないかと思いますね^^

 

ワイスピシリーズを語る上で、切っても切れないのが家族というワード。

今作「ワイルド・スピード スカイミッション」では、これまでの作品と比べてより家族の絆が強く描かれている…そんな風に私は感じました。

正直言って、クサいぐらいに描かれていますw

でもこれがワイスピシリーズの良いところだと思いますね!

シリーズ史上、グッとくるシーンが多い作品だったと思います✨

 

あとはあれですね、今作は時間にすると2時間20分ほどの作品です。

スポンサーリンク

これだけ長いと飽きてしまいそうなものではあるのですが、そうさせないのもこのシリーズのすごいところなんですよね!

特に今作は、1作で2作分ぐらいの内容が詰まっていますw

「ゴッドアイを手に入れる」

「デッカード・ショウを倒す」

各1つで1本の映画を作れるレベルなのに対して、2つを組み合わせ1つの映画にするなんて贅沢の極みだと思いましたw

 

ワイルド・スピード スカイミッションのキャストは?

今作「ワイルド・スピード スカイミッション」のキャストについてですが、主要人物に関してはこれまでの記事で紹介しています。

興味のある方は是非そちらに見にきてくださいね👍

 

ドミニク役 ヴィン・ディーゼル ブライアン役 ポール・ウォーカー

ワイルド・スピード MAX/最速のコンビ復活

ホブス役 ドウェイン・ジョンソン

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル/帰ってきた、異世界

ミア役 ジョーダナ・ブリュースター ローマン役 タイリース・ギブソン

ワイルド・スピード MEGA MAX/金庫を盗み出せ!!

ハン役 サン・カン

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT/東京を駆け抜けろ!!

レティ役 ミシェル・ロドリゲス

ワイルド・スピード EURO MISSION/ファミリーの絆

 

では、今回は1人だけ紹介したいと思います👍

 

デッカード・ショウ役 ジェイソン・ステイサム

ウィキペディアより引用

1967年7月26日 イングランド・ダービーシャー 生まれ

今作「ワイルド・スピード スカイミッション」では「デッカード・ショウ」を演じています。

アクション映画界の帝王と言っても過言ではない俳優であり、数々の有名アクション作品に出演。

主役としてビッグタイトルに出演していることもあれば、「シルヴェスター・スタローン」らと共演している作品もあったりと、とにかく知らない人はいないほどのアクションスターですね♪

実は私も彼の大ファンでして、武器を使わせたアクションももちろん良いですが、個人的には地形などを駆使した素手のアクションシーンがとてつもなく良いです👍

 

そんな彼が初めて映画に出演したのは1988年に公開された「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」という作品でした。

そして2001年に公開された「ザ・ワン」で「ジェット・リー」と共演したことをきっかけに、アクション俳優として注目を浴びるようになりました。

そのあとは「トランスポーターシリーズ」や「エクスペンダブルズ」など、出演作品のほとんどがアクション絡みの作品ですね✨

ちなみに今年、「MEG ザ・モンスター」という作品に出演予定でして、その作品は「サメ」が出てくる作品なので、パニック系の作品ではないかと思います。

興味のある方は是非チェックしてください^^

 

そんな「ジェイソン・ステイサム」の出演する代表作は、

「トランスポーターシリーズ」「アドレナリンシリーズ」「エクスペンダブルズシリーズ」「メカニックシリーズ」「ワイルド・スピードシリーズ」

これらの作品ですね♪

彼の出演する作品は、このブログ内でも多数紹介しているので、ぜひ見にきてくださいね♪

トランスポーター/最強の運び屋

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション/戦うおじさん集結

メカニック/完璧すぎる男

 

ワイルド・スピード スカイミッションの結末は?

今作「ワイルド・スピード スカイミッション」の結末ですが、まあいつものとおり文句のない結末ですね!

序盤でほとんど登場しない「ホブス」が最後で活躍するのには笑いましたw

彼もかなりイかれていますw

あと、一応今作で「ブライアン」は家族のため「ドミニク」たちから離れるのですが、この演出がかなり卑怯です💦

今作「ワイルド・スピード スカイミッション」で使われている曲で「see you again」という曲があるのですが、この曲と作品の雰囲気でかなりグッときますね…。

また、以前も少し話しましたが、「ブライアン」演じる「ポール・ウォーカー」氏はこの作品の制作途中で事故によって亡くなっているんですよね。。。

最後に「ドミニク」と「ブライアン」が一緒に走り、別々の道へと進んでいくシーンが、現実世界と重なりなんとも言えない気持ちになること間違いないでしょう。

 

まとめ&評価

これで「ワイルド・スピード スカイミッション」のレビューは終了です。

シリーズを重ねるごとにパワーアップしてきましたが、一応次回作で公開されているのは最後です。

しかも、次回作に「ブライアン」はいません💦

これは非常に大きな変化ですよ?

これが吉と出るのか?それとも凶と出るのか?

今作に関していうと、シリーズで最高傑作と言っても良いのではないかと思いますね✨

 

ワイルド・スピード スカイミッションの評価は?

最後に、今作「ワイルド・スピード スカイミッション」に評価をすると4.5/5.0です。

興味があって見ていない方はまず少ないでしょうw

もしもいらっしゃれば、まず見て損はしません!!私が保証します👍

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ