『Netflixオリジナル』ギャンブラー/5万ドルの行方は…?

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ギャンブラー」です。

 

ギャンブラーの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

 

製作年:2017年

製作国:アメリカ

監督:ジョー・スワンバーグ

脚本:ジェイク・ジョンソン , ジョー・スワンバーグ

製作:?

出演キャスト:ローニー・シェモン , アイスリン・デルベス , ジョー・ロー・トゥルリオ , キーガン=マイケル・キー , ニッキー・エキサイトメント

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

ギャンブラーのあらすじ

ジェイク・ジョンソン扮する負けてばかりのギャンブラー、エディ・ギャレットは、刑務所に入ることになった知人から頼まれて彼のダッフルバッグを預かります。バッグの中身が現金の束であることを知ったエディは、その誘惑に抗えずに大金を使い込んでしまい、大借金を抱えることに。ところが知人の出所が早まることが判明。負けたお金を取り戻すために残された時間はあとわずか

Filmarks:https://filmarks.com/movies/73405

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「なにこれ?笑」です。

初めに言っておきますが、今回の感想は短い内容になるかと思います。

決して手を抜いているわけではなく、その程度の作品だったということをご理解ください^^;

 

今作はタイトル名を見てもらえればすぐにわかるように、ギャンブルに関する映画作品です。

 

今作の内容について簡単に説明すると、

主人公の男性はギャンブル中毒者で、適当な性格とでたらめな生活を送る毎日。

ある日、知人の男性から「刑務所に入っている間、荷物を預かって欲しい」とお願いされる。

刑務所に入っている半年の間、荷物を預かるだけで報酬として1万ドル払うとの約束で荷物を預かった。

荷物を預かる際に「中身は見るな」と念をおされていたが、数日後に中身を見て現金が入っていることに気がついてしまう。

ギャンブル中毒者の男性は現金を見るなり、そのお金を手に持ち賭場へと向かいお金を使ってしまった…。

 

そんな男性がある日、友人たちと寂れたバーでお酒を飲んでいるとそこで1人の女性と出会った。

その女性に惚れた男性は真面目に仕事を始め、実の兄の会社で雇ってもらえることになった。

スポンサーリンク

 

ギャンブラー 感想 30分で飽きた?

そんな今作「ギャンブラー」ですが、

別に凝った内容でもなく、よくあるギャンブル中毒者のドラマ作品で、開始30分ほどで飽きてしまいました^^;

まずフィクション作品とはいえ、作品の作りが雑すぎるんですよね…。笑

「お金を預かって欲しい」と現れた男性と、主人公の男性の関係性が話されておらず、ただの知人がそんな大切な荷物を預けるか?という疑問がまず芽生えました。

しかも報酬として半年預かるだけで1万ドルももらえるなんて話が美味しすぎる^^;

ギャンブル中毒者で日頃から適当に生きているせいで、細かいことは気にしない性格なのかもしれませんが…。

それとお金と一緒にカバンに入っていた「金槌」や「ロープ」や「結束バンド」はなんだったのか?

説明がないのであれば、カバンの中はお金だけで良かったのでは?と思いました。

 

ギャンブラー 結末

きわめつけはラストの展開…。

なんとか裏カジノ的な場所で現金全てを取り戻し、むしろ少しプラスになったところで、主人公の男性は「まだ続ける」と、一緒に来ていた友人は「もういいだろ」とやりとりが行われるのですが、そこで主人公の男性は突然の心臓発作?に…。

2人にはなにかしら作戦があり、そのための演技かと思いきやリアルに病院へ直行。笑

目が覚めると主人公の男性が恋人の自宅でご飯を招かれる約束をしていた30分前…。

兄の車で恋人宅まで送り届けられ、恋人の家族と初対面を果たし終わり…。

「なにこれ?」の一言に限ります。笑

それ以外の言葉が見つかりませんでした^^;

 

まとめ

これで「ギャンブラー」のレビューは終了です。

なかなかひどい作品でした。笑

中身もないし、ダラダラと続く展開にすぐさま飽きます^^;

でも今作は意外にも評価は悪くないみたいなんです。

どうやら今作の監督は日本ではあまり馴染みのない監督らしいのですが、「この監督の作品は好き」という方が多いようで、評価自体は悪くない作品なんです。笑

私には良さがわからない作品でしたが、興味のある方もしくは、今作の監督「ジョー・スワンバーグ」氏の作品が好きな方には良いのかもしれません^ ^

この作品に評価をすると2.0/5.0といったところです。

ちなみに今作「ギャンブラー」は「Netflixオリジナル作品」です。

なのでレンタルショップなどには置いていない作品だと思うので、視聴の際には「Netflix」への登録が必須です!!

レンタルショップへ無駄足を運ばないようご注意を!!

個人的には先ほどお話しした「ジョー・スワンバーグ」氏の作品が好きな方以外にはおすすめできない作品です^^;

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ