ジオストーム/残り時間90分…

ワーナー・ブラザースより引用

ども、ライです♪

今回は「ジオストーム」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ジオストームの予告編

 

ジオストームの作品概要

制作年:2017年

制作国:アメリカ

上映時間:109分

配信サイト:

原題:Geostorm

監督:ディーン・デヴリン

脚本:ディーン・デヴリン , ポール・ギヨー

制作:

出演キャスト:ジェラルド・バトラー , ジム・スタージェス , アビー・コーニッシュ , アレクサンドラ・マリア・ララ , ダニエル・ウー , エウヘニオ・デルベス , エド・ハリス , アンディ・ガルシア , キャサリン・ウィニック , ロバート・シーハン , メア・ウィニンガム , スターリング・ジェリンズ , アムール・ワケド , ドリュー・パウエル , アデベロ・オデュイエ

 

ジオストームのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「パニック映画ではない?」です。

映画「ジオストーム」は2017年に制作された作品で、自然災害から人類と地球を守るために開発された最新テクノロジーの搭載する気象コントロール衛星が原因となり、守るはずの地球を窮地に追い込む姿を描いた「パニック作品」です。

 

ジオストームのざっくりあらすじ紹介

では初めに、今作「ジオストーム」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

突然訪れる自然災害から人類と地球を守るために開発された最新テクノロジーを搭載した「ダッチボーイ」

「ダッチボーイ」が開発されたことによって、地球の気候は上手くコントールされるようになっていた。

そんな「ダッチボーイ」の開発者である「ジェイク」

彼自身は天才だったが、何かと問題を起こしがちな性格が原因となり、今から2年前にクビを宣告される。

自身が開発した「ダッチボーイ」を奪われた上、仕事まで無くしてしまった彼はひっそりと生活し、そんな彼の後釜となった人物は政治家である自身の弟「ジェイク」だったことにも不満を持ち、弟とも疎遠になっていた。

 

そして2年後。

突如、気象コントール衛星「ダッチボーイ」の不具合によって、世界各地で異常気象が確認される。

はじめは砂漠地帯にある「アフガニスタン」の小さな村が住人ごと氷漬けになり発見。

次は「香港」の地底マグマが地面から湧き出し、あちこちで地割れが発生。

異常事態に政府は戸惑いを隠せなかった。

 

この問題を解決するため、2年ぶりに「ジェイク」のもとを訪れた「マックス」

政府からの願いであり、自身が開発した「ダッチボーイ」が原因で世界が破滅状態にあると知った「ジェイク」は再び宇宙へと戻ることを決意する。

宇宙に戻った「ジェイク」だったが、原因を究明する中で、またしても世界各地で異常気象が発生。

次から次へと問題がおき、止まる気配を見せなかった。

 

そんな中で、この「ダッチボーイ」の不具合は、どうやら自然におきているのではなく、何者かの意図によって発生しているのではないかと考えるようになる。

弟「マックス」と「ジェイク」は協力しながら、原因の究明にあたった。

そしてついにとんでもない事態がおきてしまう。

 

「ジェイク」が滞在する宇宙ステーションは自爆装置を起動させられてしまい、地球では「ダッチボーイ」が原因で「ジオストーム」が発生するまで残り90分。

危機的状況の中、果たして2人は地球を救うことができるのか…?

 

ジオストームの感想 パニックというより…

そんな今作「ジオストーム」ですが、先日、ビデオレンタル店「TSUTAYA」でレンタルした作品です✨

レンタル開始が「2018年5月22日」とのことで、少し日にちは経っていますが、まだまだ新作コーナーにありました^^

ちなみに「ジオストーム」はdvdとブルーレイでの貸し出しがされています。

映像がすごい作品なので、視聴できる環境があるのでしたらブルーレイ一択でしょう👍

 

そして肝心の感想は、こういった災害物は今まであまり見たことのない私だったのですが、リアルで怖いですね💦

さすがに今作でおきる出来事はやりすぎなので非現実的ではありますが、それでも少し前にあった大阪での地震なども、私は大阪に住んでいるため経験したのですが、自然災害ってほんと怖いな…と改めて認識させられる作品でした。

非現実的だとは言っても、地震も自然災害であり、大きな地震がおきれば津波だってきます💦

限度ってものがあるとは思いますが、他人事でないのも確かだと思いますからね!

 

ただ今作ではそういった自然災害から地球と人類を守るために開発された気象コントール衛星が原因となっているというのは本末転倒ですねw

思わず感じたのは「これやから機械は信用できない」でした。笑

そんな中で、決して仲が良いとは言えない状況にあった兄弟が協力しながら地球と人類を守る…ここに関してですが、正直いって「パニック」よりも「ドラマ」な感じが強いんですよ💦

「パニック」がゼロだとは言いません!!

地面は割れるし、津波は来るし、波は凍るし…と。。。

でも、それより兄弟愛を強く描いている作品…そんな風に私は感じました。

スポンサーリンク

個人的にはもっとパニック感を期待していたので、これに関しては残念です💦

せっかく素晴らしい映像技術で、とんでもない迫力を感じることができるレベルだったにもかかわらず、実際そういったシーンはそこまでありません。

タイトルとイメージ画像に期待して視聴すると、多少なりともがっかりしてしまうのでは?という印象を受ける作品ではありました。

 

あとは、普段考えないことですが、こうして私が記事を書いている今もそうですし、この記事を見てくださっているあなたがいるこの今も、宇宙で働いている人がいるとという現実に衝撃を受けましたね!

だって、普段なかなか考えなくないですか?w

そういったことに興味を日頃から示している方は別として、そうではない方にとってはあまり考える機会がないように思います。

今作を見ることによって、

「今こうしている間にも、宇宙で仕事をしている人はいるんだなぁ」

なんて風に思いました。

あまり考えないことではありますが、あらためて考えてみると「すごいな」という風に感じます^^

 

ジオストームのキャストは?

次に今作「ジオストーム」のキャストについてですが、今作のキャストは非常に豪華ですね!

有名俳優が次から次へと出てきますw

今までも紹介したことのある方は名前とこのブログ内でその方を紹介している記事を貼っておくので、ぜひ見にきてくださいね♪

ジェイク役 ジェラルド・バトラー

マシンガン・プリーチャー/手段は問わない衝撃の実話

マックス役 ジム・スタージェス

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち/キミにイかれてる

デッコム役 エド・ハリス

『Netflixオリジナル』さようなら、コダクローム/嫌いな父が残したもの…

 

ここから今回が初めて紹介の俳優です^^

今回は1人だけ紹介させていただきますね!

サラ役 アビー・コニッシュ

 

1982年8月7日 オーストラリア ニューサウスウェールズ州 ロンチンヴァー 生まれ

今作「ジオストーム」では「サラ」演じています。

もとは13歳の頃よりモデルとしてスタートし、次第にテレビやドラマへと出演するようになりました^^

1999年より放送が始まったテレビシリーズ「 Wildside」でオーストラリア映画協会新人女優賞を受賞、2004年に公開された「Somersault」でも主演女優賞を受賞と、非常に高い評価を得ている若手女優の1人が「アビー・コニッシュ」さんです👍

今作「ジオストーム」では、大統領の護衛を担当するシークレットサービス兼「マックス」の恋人を演じているのですが、恋愛より仕事が大事だという彼女の、シークレットサービスとしての演技はなかなかのものですよ!

アクションシーンが似合う女優だと思います✨

そんな彼女の代表作として上がっているのは、

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」「リミットレス 」「エンジェル・ウォーズ」「スリー・ビルボード」

これらの作品が上がっていますね!

このブログ内で紹介している彼女が出演している作品の記事も貼っておくので、ぜひ見にきてくださいね♪

『Netflixオリジナル』6日間/実話に基づいた対テロ組織部隊のお話

リミットレス/100%の力を引き出せ

 

ジオストームの結末は?

これは正直言って、わりとドキドキしましたw

どっちに転んでもおかしくない結末。。。

でも流れからすると、取り方によってバッドエンドが待っている気が…。

そんな私の心配は次第に消え、気がつくと感動している私がいましたw

出来すぎていて「どうなのか?」という気もしますが、まあ映画の世界ぐらい出来すぎていていいのかもしれませんね!笑

文句ない結末です👍

 

まとめ&評価

これで「ジオストーム」のレビューは終了です。

先ほども言いましたが、パニック映画としては物足りないかもしれません。

どうしてもドラマ感の方が強く印象に残っていますw

ですが、ここまで記事を書いてそれはそれで良いと思っている私がいるのも事実です✨

結局のところ、「どういった理由で視聴するに至ったのか?」

今作を見る前にこの記事を見ている人がいるのであれば、

「パニックよりも、ドラマ」

これを頭に入れた上で、まだ視聴したいのならまず楽しめる作品だと思います^^

大迫力の映像と美しい兄弟愛をぜひご自身の目で確認してみてください👍

 

ジオストームの評価は?

最後に、今作「ジオストーム」に評価をすると3.5/5.0です。

実際に災害が起こり始めるまで少し時間はありますが、起こり始めってからはテンポよく、飽きずに最後まであっという間でした✨

先ほど忠告した部分を頭に入れた上でぜひご視聴ください^^

あっ!あと、日本も一瞬だけですが映りますよw

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ