ジーサンズ はじめての強盗/お年寄りは敬いたまえ!!

ジーサンズ はじめての強盗/お年寄りは敬いたまえ!!
スポンサーリンク

ジーサンズ はじめての強盗 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

ども、ライです♪

今回は「ジーサンズ はじめての強盗」のレビューです^ ^

 

作品情報

ジーサンズ はじめての強盗 予告編はこちら

映画「ジーサンズ はじめての強盗」は2017年に制作された作品で、豪華すぎる海外俳優3人「モーガン・フリーマン」「マイケル・ケイン」「アラン・アーキン」が突如奪われる事なった平穏な余生を取り戻すべく、銀行強盗を計画する老人たちの姿を描いた「コメディ作品」です。

 

制作年:2017年

制作国:アメリカ

上映時間:96分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:Going in Style

監督:ザック・ブラフ

脚本:セオドア・メルフィ

制作:ドナルド・デ・ライン

出演キャスト:モーガン・フリーマン(ウィリー・デイビス) , マイケル・ケイン(ジョー・ハーディング) , アラン・アーキン(アルバート・ガードナー) , アン=マーグレット(アニー・サントーリ) , ピーター・セラフィノウィッツ(マーフィ) , ジョン・オーディス(へスース) , ジョーイ・キング(ブルックリン・ハーディング) , クリストファー・ロイド(ミルトン・カップチャク) , キーナン・トンプソン(キース・ショーンフェルド) , マット・ディロン

 

ジーサンズ はじめての強盗 あらすじ

ウィリー、ジョー、アルの3人は平和な老後生活を送っていたが、40年以上勤めていた会社の合併によって大きく変わってしまう。突然の年金打ち切りで会社から見放され、銀行からも冷たくあしらわれてしまった彼らは、今までの生活を取り戻し、家族と幸せに暮らすため、まさかの銀行強盗という命がけの大勝負を決意する。

映画.com:http://eiga.com/movie/83994/

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「安心して見れるキャスト陣営」です。

映画「ジーサンズ はじめての強盗」は記事の初めでもお話ししたように、2017年に制作された作品で、豪華すぎる海外俳優3人「モーガン・フリーマン」「マイケル・ケイン」「アラン・アーキン」が突如奪われる事なった平穏な余生を取り戻すべく、銀行強盗を計画する老人たちの姿を描いた「コメディ作品」です。

 

ジーサンズ はじめての強盗 内容

では初めに、今作「ジーサンズ はじめての強盗」の内容をざっくりと説明すると、

 

長い間、自身を捧げてきた会社が合併する事になり、それと同時に年金が打ち切りとなった事を知らされた3人の老人「ウィリー」「ジョー」「アル」

しかも彼らが積み立てていた年金は、会社の再編資金となった事を知る。

彼らの年金を奪った大元はとある銀行だった。

その銀行には今回の件とは別で、3人うち1人「ジョー」が抱えていたローンの金利が突然高騰してしまい、「ジョー」はローンが払えず、家を差し押さえられる寸前だった。

3人が手にするはずだった老後は、簡単に崩れ去ってしまう。

しかし、そんな現状が納得いかない3人は、思い切った行動を起こす事を決意する。

3人が考えたのは銀行強盗だった。

だが、銀行強盗などした事のない3人は、何をすれば良いかなどわかるはずがない。

銀行強盗を成功させるため、知識を持った人物を探し出し、ついに準備を始める。

果たして3人は銀行強盗を成功させる事ができるのか?

 

みたいな作品でした^ ^

 

ジーサンズ はじめての強盗 注目すべきは豪華なキャスト!?

そんな今作「ジーサンズ はじめての強盗」ですが、

作品の感想としてお話しする点は、正直言ってほとんど何もないです💦笑

というのも、安定でしかない作品なので、これ以上何をお話しすればいいのか…。

そんな作品なんですよね(・・;)

わざわざ感想を述べるほどの作品ではありませんし、

「映画レビューブログ」に載せるには不向きな作品だと言っても過言ではないでしょう。笑

ただ、せっかくレビューするからには、色々とお話ししていかなければなりません✨

という事でのんびりとお話しして行きましょう♪

 

実は今作「ジーサンズ はじめての強盗」の事は以前から知っていた作品でした👍

かなり前にTSUTAYAに行った際に、

私も愛用している映画情報アプリ「フィルマークス」がおすすめしている作品みたいなコーナーにあった作品でした^ ^

その時は既にレンタルする作品が決まっていたので、レンタルせずに帰ったのですが、

そんな「ジーサンズ はじめての強盗」が、なんと映画配信アプリ「Netflix」にて無料で配信が開始されました✨

なのでわざわざdvdを借りる必要がありません👍

これには思わず私も大喜び!!

すぐさま「マイリスト」へと追加しました♪

 

その結果、やはり良作でしたね👍

先ほども言ったように、わざわざお話しする事がありません。笑

「コメディ作品」という事ですが、申し分なく笑える作品でしたし、

その笑いも「子供」から「大人」まで楽しめるようなタイプの笑いでした✨

そしてそれらを演出するのが有名海外俳優「モーガン・フリーマン」「マイケル・ケイン」「アラン・アーキン」

なんですよね♪

そんな有名どころの3人が出ている今作「ジーサンズ はじめての強盗」がハズレ作品になるわけがない!!

シンプルでわかりやすく、そしてほっこりできる…。

そんな作品が今作「ジーサンズ はじめての強盗」だと感じました^ ^

 

ジーサンズ はじめての強盗 原題との違和感…

次にお話しするのは、今作「ジーサンズ はじめての強盗」の「原題」と「邦題」に関するお話なのですが、

今作「ジーサンズ はじめての強盗」の感想を見ていると、

「邦題が酷い」なんて意見がちらほら…。

個人的にはそこまで気になったポイントではなかったのですが、

原題では「Going in Style」なんです。

一応「エキサイト翻訳」で「Going in Style」の意味を検索してみると、

「贅沢に行く」なんて言葉が出てきました。笑

どちらにせよよくわからないタイトルになりますよね?笑

それだったら個人的には「ジーサンズ はじめての強盗」の方が、

まだマシな気はするのですが、そういった感想を述べている方がいるのも確かです。

結局何が言いたいのかと言うと、

「Going in Style」を日本語に訳すと「贅沢に行く」という意味だという事です。笑

もし「邦題」が「酷い」と感じた方は、原題を日本語に訳した意味も知ってもらえれば良いかと思います👍

それだったら「邦題の方がマシ」となるのではないでしょうか?

 

ジーサンズ はじめての強盗 豪華すぎるキャストたち

次にお話しするのは、今作「ジーサンズ はじめての強盗」に出演しているキャストの方たちについてです。

まず1人目は「モーガン・フリーマン」氏です^ ^

映画.comより引用

1937年6月1日 アメリカ合衆国 テネシー州生まれ

今作「ジーサンズ はじめての強盗」では「ウィリー」を演じています。

誰もが知っていると言っても過言ではない「モーガン・フリーマン」氏ですが、

幼い頃から演劇に興味があった「モーガン・フリーマン」氏は、

12歳の時に州で開催された演劇コンクールで優勝し、高校時代にはラジオ演劇などにも出演していました^ ^

そんな「モーガン・フリーマン」氏が初めて映画に出演したのは、

1965年に公開された「The Pawnbroker」でした。

それから数々の有名な作品に出演し、数々の賞を受賞した「モーガン・フリーマン」氏が出演する有名な作品は、

「ドライビング Miss デイジー」「ロビン・フッド」「許されざる者」「ショーシャンクの空に」「セブン」「ディープ・インパクト」「ミリオンダラー・ベイビー」「宇宙戦争」「ダークナイト トリロジー」「最高の人生の見つけ方」「ウォンテッド」「インビクタス/負けざる者たち」「RED/レッド」「グランドイリュージョンシリーズ」

これらの作品が上がっていますね!

スポンサーリンク

このブログ内で紹介している「モーガン・フリーマン」氏が出演している作品も紹介しておきますので、興味のある方はぜひ♪

バットマン ビギンズ/人の心は分からない、でも本性は行動に出る

ダークナイト/影の守護神ここに現る

グランド・イリュージョン/NOW YOU SEE ME

グランド・イリュージョン 見破られたトリック/アイは常に諸君を見ている

ウォンテッド/冴えない自分とさらば

 

次に紹介するのは「マイケル・ケイン」氏です^ ^

映画.comより引用

1933年3月14日 イングランド ロンドン生まれ

今作「ジーサンズ はじめての強盗」では「ジョー」を演じています。

「マイケル・ケイン」氏も「モーガン・フリーマン」氏に負けず劣らずな方なのですね!

しかも出演している作品も「モーガン・フリーマン」氏と被っている作品が多いです。

「マイケル・ケイン」氏が映画デビューしたのは、

1956年に公開された「韓国の丘」でデビューを果たしました。

下積みの期間が長かった「マイケル・ケイン」氏は、

「韓国の丘」への出演をきっかけに1964年に公開された映画「ズール戦争」にも出演し、その作品での演技が注目を浴びて一躍有名な俳優となりました✨

そんな「マイケル・ケイン」氏が出演している有名な作品を紹介すると、

「アルフィー」「ハリー・パーマーシリーズ」「探偵スルース」「リタと大学教授」「ハンナとその姉妹」「リトル・ヴォイス」「サイダーハウス・ルール」「ダークナイト トリロジー」「インセプション」「グランドイリュージョンシリーズ」「インターステラー」「キングスマン」

これらの作品が上がってますね!

このブログ内で「マイケル・ケイン」氏が出演している作品は、「モーガン・フリーマン」氏を紹介している部分で紹介しているので、ここでは省かせていただきます♪

 

最後に紹介するのは「アラン・アーキン」氏です^ ^

映画.comより引用

1934年3月26日 アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク市 ブルックリン区生まれ

今作「ジーサンズ はじめての強盗」では「アルバート」を演じています。

実は言うと、「アラン・アーキン」氏の事を私はあまり知らないんですよね…。

それでも有名な俳優さんのようなので、一応経歴を調べました^ ^

元々はミュージシャンとして活動していた「アラン・アーキン」氏ですが、

幼い頃は俳優を目指していたそうで、大学を卒業した後も大学で演劇の勉強をしていました。

1960年代に地方規模の舞台で下積みをした後に、「オフ・ブロードウェイ」から「ブロードウェイ」に進出しました。

映画デビュー自体は1966年に公開された「アメリカ上陸作戦」でデビューを果たし、

そしていきなり賞を受賞✨

一気に有名となり、ゴールデングローブ賞を受賞し、ハリウッドで成功を収めました^ ^

そんな「アラン・アーキン」氏の出演する有名な作品を紹介すると、

「アメリカ上陸作戦」「愛すれど心がさびしく」「リトル・ミス・サンシャイン」「アルゴ」

これらの作品が上がりますね!

残念ながらこのブログ内では「アラン・アーキン」氏の出演している作品の記事がないので、また機会があれば紹介したいと思います♪

 

ジーサンズ はじめての強盗 結末

最後に今作「ジーサンズ はじめての強盗」の結末についてですが、

ある意味、予想外な結末ではありました!!

「何が?」という部分についてお話ししてしまうと、絶望的なネタバレになってしまうのでお話できないのですが、

私は予想外な展開でした。

ただ、「最後に3人の前に誰が現れるのか?」

これは予想ができてしまいましたね💦

まあ幸せをみんなで分けあえるみたいなこの結末は、ほっこりした気持ちになりましたし、

良い感じの結末だったと思います👍

 

まとめ

これで「ジーサンズ はじめての強盗」のレビューは終了です。

ここまでこの記事を見て頂いた方であればご察しかと思いますが、

良作だったとしか言いようがありません。笑

イメージとしてはもっと派手な感じを想像していましたので、ちょっと物足りない感じはありましたが、

まあ主演の3人がおじいちゃんなので、これが限界というか、これぐらいがリアルなんでしょうね!

 

ジーサンズ はじめての強盗 評価は?

最後に「ジーサンズ はじめての強盗」に評価をすると3.5/5.0といったところです。

興味のある方はぜひ見る価値があると思います👍

「Netflix」に登録している方は、ぜひ見てみてくださいね✨

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク