グースバンプス モンスターと秘密の書/書いたものが現実に!?

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「グースバンプス モンスターと秘密の書」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

グースバンプス モンスターと秘密の書の予告編

 

グースバンプス モンスターと秘密の書の作品概要

制作年:2015年

制作国:アメリカ

上映時間:103分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:Goosebumps

監督:ロブ・レターマン

脚本:ダーレン・レムケ

制作:

出演キャスト:ディラン・ミネット , ジャック・ブラック , オデイア・ラッシュ , エイミー・ライアン , ケン・マリーノ , ジリアン・ベル , ライアン・リー

 

グースバンプス モンスターと秘密の書のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「ファンタジー好きにはおすすめ」です。

映画「グースバンプス モンスターと秘密の書」は2015年に制作された作品で、都会から田舎へと引っ越してきた少年「ザック」が、少し変わった隣人「R・L・スタイン」という名の小説家と知り合ったことによってとんでも事態へと発展していく姿を描いた「ファンタジードラマ作品」です。

 

グースバンプス モンスターと秘密の書のざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

父を亡くし、ニューヨークから田舎町に母と2人で引っ越してきた少年「ザック」

彼が引っ越してきた家の隣には、同じぐらいの年頃の少女「ハンナ」が父と2人で暮らしていた。

彼女の父「R・L・スタイン」は少し変わった人物で、初対面で「ザック」に「娘と私には近寄るな!」と強く言い放ち、第一印象は最悪だった。

しかし、「ザック」と「ハンナ」は年頃が近く、お隣さんということもあって、仲良くなるまで時間はかからなかった。

 

ある夜。

「ハンナ」の自宅から叫び声が聞こえ、「ハンナ」を心配した「ザック」は警察へと通報し、調べてもらうも、どこもおかしな点はないとのこと。

それでもどこか腑に落ちない「ザック」は、友人「チャンプ」を呼び出し、「ハンナ」の家へと裏口から忍び込んだ。

「ハンナ」の自宅へ忍び込んだ2人が見たものは、なぜか鍵がつけられた大量の小説。

2人が小説の鍵を解いていると、後ろから近づいていた「ハンナ」が2人に声をかけ、その拍子に本を落としてしまう。

落とした本を拾ったその時、「ザック」は本を開くように持ち上げてしまった。

するとその瞬間、中からとんでもない化け物が現れる。

実は「ハンナ」の父「スタイン」は小説家であり、彼が所持するタイプライターで書いたものは現実化されてしまうため、鍵をかけて見れないようにされていたのだ。

だが、それを知った時、もうすでに手遅れだった。

町中、モンスターが溢れかえり、パニック状態。

「ザック」たちは協力し、モンスターを封じ込める方法を考え始めるも…。

 

グースバンプス モンスターと秘密の書の感想 ファンタジー好きにはおすすめ

そんな今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」ですが、本日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です✨

今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」は実際に存在する小説家「R・L・スタイン」が児童向けに書いた小説を原作として、豪華キャスト出演で制作された作品なんですよね♪

そして実は、テレビドラマとして「ミステリー・グースバンプス」が以前に放送されており、今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」2度目の映像化となるそうです^^

小説自体、1992年から60巻を超える本数出版されており、非常に人気のあるシリーズなのでしょうね👍

内容は全く違いますが、日本でいうところの「かいけつゾロリ」みたいなもんでしょうか?

小学生だった頃、図書室に借りに行っては人気があるため歯抜け状態だったのを思い出しますw

まあ「かいけつゾロリ」は小説でもなければ、ホラー要素のある作品でないので、「グースバンプス」のファンの方には一緒にすると怒られそうですが💦

これ以上「かいけつゾロリ」の話をすると「かいけつゾロリ」のレビュー記事になってしまうので、この辺でやめておきましょうw

 

今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」の肝心の感想ですが、正直、期待以上の作品でした👍

というのも、すこし前から「Netflix」で配信されているのは知っていながらも、どこかつまらなさそうな雰囲気を感じ敬遠していたのですが、ちゃんとあらすじを見ると「かなり面白そう」そんな風に感じたため、視聴するに至りました✨

実際問題、かなりおすすめの作品です!!

「ファンタジードラマ好き」なら、まず楽しめる作品だと思いますね👍

具体的には「ハリーポッターシリーズ」や「ナイトミュージアムシリーズ」

個人的には後者の作品が好きな方には、まずウケる作品だと思います♪

出演しているキャストは豪華人物ばかりですし、コメディ映画でよく見かける顔ぶれも複数人いたので、笑えるポイントも複数ありました✨

子供も大人も楽しく笑えるタイプのコメディなので、申し分ありません^^

 

特殊なタイプライターを使って「R・L・スタイン」が書いた小説に登場するモンスターが実際に現れるという設定の今作ですが、ほんとたくさんのモンスターが登場します。

スポンサーリンク

王道の「狼男」や「ゾンビ」はもちろんですが、「宇宙人」や「巨大な虫」なども登場するので、「次はどんなモンスターが出るのか?」と、ワクワクしながら視聴している私がいました。

ただ、あえて不満を言うのであれば、今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」の結末らへんで、作品内でほとんど登場していないモンスターがたくさん出てきます。

その中には、個人的に気になるモンスターがいくつかいたので、これらにも出演する機会を与えて欲しかったな…とは思いますね💦

尺の関係で仕方のない部分はありますが、どうせ出すならもう少しモンスターを見せて欲しかったとは思いました。

 

グースバンプス モンスターと秘密の書のキャストは?

今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」のキャストについてですが、先ほども言ったようにわりかし豪華なキャストで制作されていました👍

今回紹介する人物は2人いるのですが、その前に「R・L・スタイン」を演じていた「ジャック・ブラック」氏に関しては、以前このブログで公開しているこちらの記事で紹介しているので、興味のある方はこちらに見にきてくださいね♪

 

R・L・スタイン役 ジャック・ブラック

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル/帰ってきた、異世界

 

ではここから今回の紹介です✨

 

ザック役 ディラン・ミネット

ウィキペディアより引用

1996年12月29日 アメリカ合衆国 インディアナ州 エバンズビル 生まれ

今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」では「ザック」を演じています。

彼の詳しい情報に関しては信用できる情報がないためお話できないのですが、私は彼のことを「どっかで見たことあるなぁ」と感じながら今作を視聴していました。

結局、わからないまま結末を迎えたわけなのですが、私が思っていたのは大人気シリーズ「メイズ・ランナー」の「トーマス」だったんです!

ただ、問題なのはここからでして。。。

実は別人物なんですね💦

完全に私の勘違い…。

似ていると思いませんか?w

私の思い込みですかね?

ちなみに「メイズ・ランナー」の「トーマス」を演じているのは、偶然にも「ディラン・オブライエン」と「ディラン」被りなんですよねw

「メイズ・ランナー」自体は未視聴の作品なのですが、「メイズランナー 最後の迷宮」のジャケ画像?に写っている姿が、個人的にはそっくりだと思い、同一人物だとばかり思っていました💦

あっ!それと、今作の主人公「ディラン・ミネット」君を見たことがあったのは、「Netflixオリジナル作品」の「オープンハウスへようこそ」に出演していたからでしたw

『Netflixオリジナル』オープンハウスへようこそ/忍び込まれたらおしまい…

 

ハンナ役 オディア・ラッシュ

ウィキペディアより引用

1997年5月12日 イスラエル ハイファ 生まれ

今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」では「ハンナ」を演じています。

イスラエル生まれの女優を紹介するのは彼女が初めてではないかと思います^^

アメリカ映画ではあまり「イスラエル出身」と言うのは聞きませんよね?

まだ21歳と若手女優である彼女は、短編映画やコマーシャルへの出演を経て、2012年に公開された映画「ティモシーの小さな奇跡」に出演。

その際には「ヤングアーティスト賞」にノミネートされた経験があります✨

それ以降もいくつか作品に出演しており、「肉」と言うタイトルの「カニバリズム」を取り扱った映画など過激な作品にも出演していますね!

あと2017年には「サム・ワーシントン」と「ザ・ボディーガード」で共演しています👍

定期的に映画へと出演しているので、今後活躍が期待できる女優ではないかと思いますね♪

肉/禁断の領域へようこそ

 

グースバンプス モンスターと秘密の書の結末は?

今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」の結末については、わざわざお話しするほどのことはありません👍

予想通り最高の結末ですね!

なんとなくわかっていましたが、それでも大満足できる結末だったと思います^^

 

まとめ&評価

これで「グースバンプス モンスターと秘密の書」のレビューは終了です。

先ほども言いましたが、期待していた以上の作品でした👍

「ナイトミュージアムシリーズ」が大好きな私にとっては、ほんと申し分のない作品です!!

「ファンタジードラマ作品」が嫌いでないのであれば、今作を見ていないのは勿体無いとすら思いますよ✨

 

グースバンプス モンスターと秘密の書の評価は?

最後に、今作「グースバンプス モンスターと秘密の書」に評価をすると4.0/5.0です。

個人的にはかなりオススメの1作です👍

ただ、「Netflix」以外が有料での配信なのが残念…。

「Netflix」に登録しているのであれば、ぜひご視聴くださいね!

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ