グランド・イリュージョン 見破られたトリック/アイは常に諸君を見ている

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」です。

 

グランド・イリュージョン 見破られたトリックの予告編はこちら

スポンサーリンク

この作品は2013年に上映された「グランド・イリュージョン」の続編であり、前作同様に「フォー・ホースメン」が常識では考えられない「トリック」用いて、敵対組織とのバトルを描いた作品となっています。

 

製作年:2016年

製作国:アメリカ

監督:ジョン・M・チュウ

脚本:エド・ソロモン

製作:ケビン・デラノイ , ルイ・レテリエ , エド・ソロモン

出演キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ(J・ダニエル・アトラス) , マーク・ラファロ(ディラン・ローズ) , ウッディ・ハレルソン(メリット・マッキニー) , デイブ・フランコ(ジャック・ワイルダー) , ダニエル・ラドクリフ(ウォルター・メイブリー) , リジー・キャプラン(ルーラ) , ジェイ・チョウ(リー) , サナ・レイサン(?) , マイケル・ケイン(アーサー・トレスラー) , モーガン・フリーマン(サディアス・ブラッドリー)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいとおもいます^ ^

 

グランド・イリュージョン 見破られたトリックのあらすじ

見るものを圧倒するトリックを用いる正義の犯罪者軍団 その軍団の名は「フォー・ホースメン」

一年前に様々なトリックを用いて観客から歓声を浴びたまでは良かったが、その結果、「FBI」に追われる身となってしまった「フォー・ホースメン」。

彼らは1年間、秘密結社「アイ」の指示を待ち、目立たないように活動をしていた。

そんな「ホースメン」たちの元へついに指示が来たのだ。

その指示内容は、有名IT企業の個人情報売買についての暴露だった。

その指示の通り計画を練り上げ、「ホースメン」は一年ぶりに行動を開始する。

だが、そんな「ホースメン」の前に問題が発生…。

「ホースメン」はすぐさま計画を中止し、姿をくらまそうとするが、「ホースメン」たちはどうなってしまうのか…?

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

スポンサーリンク

 

グランド・イリュージョン 見破られたトリックの感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「言う事なし!!」です。

 

私は前作ももちろん見ており、今作を見るのは今回が初めてです^ ^

今作では前作で最後になるまで敵対していた「FBI捜査官のディラン」が「ホースメン」側についており、「ディラン」が「アイ」から受けた指示を「ホースメン」たちに伝えて行動を起こしています。

前作では無名のマジシャンたちが集まり、「びっくり仰天!!」なマジックを披露し、観客を沸かせていたのですが、前作で追われる身となってしまった「ホースメン」のマジックショーは今作ではあまり登場しませんでした。

その代わりと言ってはなんですが、アクションシーンが前作と比べて多いように私は感じました♪

マジックシーンが少ないため少し寂しいように序盤は感じましたが、マジックシーンがない代わりのアクションシーンが、思いの外しっかりと作り込まれていました^ ^

4人で協力して今作の重要アイテムを、ガチガチの警備で覆われている場所から盗むシーンでの「トランプ」の扱いはカッコいいの一言に限ります♪

 

次にこれは前作でも感じた事ではあるのですが、今作は前作よりもこちらの気分を盛り上げる方法も非常に上手いです!!

まるで自分もその場に居て、実際にトリックを見ているかのような錯覚を感じました。

これは実際に見てもらえると一番手っ取り早く感じることができるかと思います^ ^

 

そして最後に、今作の伏線回収には驚きの連続です!!

それゆえに今作を見る前に前作を見ておくことは必須です!!

前作を見ていなければよくわからない部分もたくさんあると思います。

最後の最後でまさかのドンデン返しがあったりと、見ている私はまんまと騙されていました。笑

 

まとめ

これで「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」のレビューは終了です。

正直期待以上の作品でした。

前作も確かに楽しませてもらった作品ではありましたが、今作は個人的には前作を超えています!!

1作目より2作目の方が面白いと言うパターンは、少ない傾向があると私は思っています。

そんな中、今作は見事に私の固定概念を崩してくれた作品リストの一つに今日から参加です♪

2時間と少しもある長めの作品でしたが、あっという間のひと時でした^ ^

この作品に評価をすると4.5/5.0といったところです。

子供から大人まで楽しめるような内容の作品であり、正直言って「興味があって見ないのは損!!」だと私は思います。

興味があれば是非見る事をおすすめしておきますよ。

ただ先ほども言いましたが、必ず前作を見てからにしてくださいね!

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ