ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える/またしてもやらかした狼軍団

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」です。

 

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越えるの予告編はこちら

スポンサーリンク

昨日はこの作品の1作目をレビューさせていただいたのですが、今回は続編である「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」の紹介です。

 

製作年:2011年

製作国:アメリカ

監督:トッド・フィリップス

脚本:クレイグ・メイジン , スコット・アームストロング , トッド・フィリップス

製作:トッド・フィリップス , ダン・ゴールド

出演キャスト:ブラッドリー・クーパー(フィル) , エド・ヘルムズ(ステュ) , ザック・ガリフィアナキス(アラン) , ケン・チョン(ミスター・チャウ) , ジェフリー・タンバー(シド) , ジャスティン・バーサ(ダグ) , ポール・ジアマッティ(キングズリー) , ジェイミー・チャン(ローレン) , マイクタイソン(本人)

 

本作も期待通りの面白さでかなりオススメの作品ではあるのですが、少し思うところもあるので、今回はいつもどおりに「あらすじ」「良かった点」「悪かった点」についてお話ししたいと思います。

 

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越えるのあらすじ

前回の「ダグを祝ったバチェラーパーティー」から2年が経ち、今回は前回も登場した「スチュ」「ローレン」という女性と結婚することに。

「スチュ」の結婚式はタイで行う予定で、本来であれば式の前に前回の「バチェーラーパーティー」を今回も行う予定だったが、今回は「スチュ」「バチェラーパーティー」は行わないと言い出す。

そして結婚式当日、「ダグ」「フィル」「アラン」はタイへ向かい式に参加する。

その夜に「フィル」がみんなでビーチへ行き一杯だけ飲もうと言い出すも、前回のことを思い出した「スチュ」はこれすらも一度は断る。

だがそばにいたスチュの妻である「ローレン」から「せっかく誘われているので断るのは悪い」と言われ、みんなでビール一本だけ飲む。

このビールも前回のように細工がされて薬を盛られては困るので、まだ封の空いていないビールを「フィル」がバーテンから調達してきた。

そして「ダグ」「フィル」「アラン」「スチュ」「ローレンの弟のテディ」の五人で乾杯

翌日、目が覚めるとそこはまたしても見覚えのない汚い部屋…。

スポンサーリンク

またしてもやってしまったと嘆く「フィル」はすぐさま「アラン」を問い詰めるが、「アラン」「神に誓って知らない」とのこと。

すぐさま「ダグ」に連絡をすると「ダグ」はホテルで朝食をとっていた。

安心した「フィル」だが、部屋に人間の指が落ちているのを見つける。

しかもその指は「テディ」の指だった。

すぐさま「フィル」「スチュ」「アラン」を連れていなくなった「テディ」を探し始める。

 

この続きが気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

 

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越えるの感想(ネタバレ注意!!)

では「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」の良かった点と悪かった点についてお話ししていきたいと思います。

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える 良かった点

まず良かった点ですが安定の「アラン」の面白さは今回も健在です!笑

そもそも前回のことで今回の結婚式には呼ばれていなかったのにもかかわらず、呼ばれなくて拗ねている「アラン」にお情けで呼んだのはいいものの、序盤からぶっ飛んでいて、それに対する他のメンバーの慣れた感じもまた笑えます。

相変わらず今作も「元気がないとき」に見て欲しい非常におすすめな作品となっています^ ^

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える 悪かった点

では次に悪かった点ですが、今作は「ダグ」がいるにもかかわらず、「ダグ」はほとんど出てきません。

個人的には前回の続きなので「ダグ」も参加して欲しかったのですが、実際は「フィル」「スチュ」「アラン」しか登場していないのが残念でした。

何らかの事情があったのかと思うのですが、今作は「ダグ」の登場があると思っていたので、少し物足りませんでした。

次に、これは仕方がないのかもしれませんがマンネリ感が否めません…。

前作を初めて見たときの衝撃がすごかったがために仕方がない部分があり、基本的に2作目は駄作となってしまいガチではあるのですが、何か1作目の時よりも物足りないと感じる部分がありました。

 

まとめ

これで「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」のレビューは終了です。

1作目では「悪い点」が見当たりませんでしたが、2作目のこの作品はそこまで大きな問題ではありませんが、気になる部分はありました^^;

ただそれがあってもやはり面白いのが「ハングオーバー」シリーズです♪

個人的にはこの作品もかなりおすすめです。

そして今作もエンドロール時にバンコクでの写真が映されるのですが、前回同様にこのシーンは大好きです^ ^

気になる方はぜひ一度見てみてください。

この作品に評価をつけるのであれば4.0/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ