ハングオーバー!!!最後の反省会/ついに狼軍団解散!?

warnerbrosより引用

 

ども、ライです♪

今回は「ハングオーバー!!!最後の反省会」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ハングオーバー!!!最後の反省会の予告編はこちら

 

ハングオーバー!!!最後の反省会の作品概要

制作年:2013年

制作国:アメリカ

上映時間:100分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , dTV , U-NEXT…etc.

原題:The Hangover Part Ⅲ

監督:トッド・フィリップス

脚本:トッド・フィリップス , クレイグ・メイジン

原作:ジョン・ルーカス , スコット・ムーア

制作:トッド・フィリップス , ダン・ゴールドバーグ

出演キャスト一覧

・ブラッドリー・クーパー(フィル・ウィネック)

・エド・ヘルムズ(スチュアート“スチュ”プライス)

・ザック・ガリフィアナキス(アラン・ガーナー)

・ケン・チョン(レスリー・チャウ)

・ジャスティン・バーサー(ダグ・ビリングス)

・ジョン・グッドマン(マーシャル)

・メリッサ・マッカーシー(キャシー)

・ヘザー・グラハム(ジェイド)

・ジェフリー・タンバー(シド・ガーナー)

・ソンドラ・カリー(リンダ)

・サーシャ・バレス(トレイシー・ビリングス)

・ジェイミー・チャン(ローレン・プライス)

 

ハングオーバー!!!最後の反省会のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「シリーズではドベ」です。

映画「ハングオーバー!!!最後の反省会」は2013年に制作された作品で、大切な結婚式の前日にこれまで何度も問題を起こしてきた「オオカミ軍団」が、ついに解散となるべく最後の旅に出る姿を描いた「コメディ作品」です。

 

ハングオーバー!!!最後の反省会のざっくりあらすじ紹介

これまで何度も問題を起こしてきた「オオカミ軍団」

そんな「オオカミ軍団」のメンバーである「アラン」の友人「チャウ」は、以前逮捕され、刑務所へと収容されていたが、この度、「バンコク」の刑務所より脱獄。

そんなことを知らない「アラン」は、今だに親元を離れず、毎日、自分のやりたいことにだけ精を出す生活を送っていた。だがあるとき、「アラン」はとんでもない事件を起こしてしまう。その事件の尻拭いをするのは、もちろん「アラン」ではなく、「アラン」の父が尻拭いをさせられることに。

 

これまで「アラン」には手をやき、何度も尻拭いをしてきた「アラン」の父だったが、ついに心労によってこの世を去ってしまう。自身のせいでこの世を父は去ってしまったが、それでも「アラン」は自分のことばかり。しかしそうなってしまっているにも理由があった。

なんと「アラン」は長い期間「精神安定剤」を服用していなかったのだ。そのため精神的に不安定な毎日を送っていた。そんな「アラン」の姿を見た「狼軍団」のメンバーを含む「アラン」の周りの人間は、「アラン」をアリゾナ州にあるリハビリ施設に入所させることにする。

 

初めは断っていた「アラン」だが、「オオカミ軍団」のメンバーで病院まで送り届けると約束をし、入所を決意。しかし、その数日後、「アラン」を病院まで連れて行っている最中に、謎の三人組に拉致されてしまう。

「オオカミ軍団」が連れて行かれた先には、「ラスベガス」へ行った際に、「アラン」に間違った薬を売りつけた「黒い方のダグ」と大物マフィアの「マーシャル」がいた。

自分たちがなぜ拉致されたのか「マーシャル」へ尋ねると、それには投獄されているはずの「チャウ」が関係していた。「マーシャル」から「チャウ」を見つけてこなければ「ダグの命は無い」と言われた「フィル」「スチュ」「アラン」は「チャウ」を探しに行く。

 

「オオカミ軍団」で唯一「チャウ」と連絡を取れる「アラン」が、「チャウ」と連絡を取り合い、「メキシコのティアワナ」で待ち合わせをし、三人は「チャウ」に会いに行く。

スポンサーリンク

 

ハングオーバー!!!最後の反省会の感想 良かった点

今作「ハングオーバー!!!最後の反省会」の良かった点についてですが、今作は正直ありません。

私は初回作「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」そして「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」と楽しく見させてもらったので、その流れで今作も見ましたが、「マンネリ化」+「今までのとベクトルが違う」ように感じました。

ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える/またしてもやらかした狼軍団

2017.08.09

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い/大人気映画シリーズの初回作

2017.08.08

 

まず今回は「バチェラーパーティー」でも「結婚パーティー」でも無いので、今までのシリーズ恒例の「記憶が無い」という状態ではありません。

「今までの尻拭いをする時が来た」という感じですw

ただ「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」に登場した人物が今作に出て来たり、作品の中で1作目に登場した「シーザーパレスホテル」が登場するシーンがあるのですが、そこは1作目が1番好きな私としては嬉しかったです^ ^

 

ハングオーバー!!!最後の反省会の感想 悪かった点

次に悪かった点ですが、先ほどもお話ししましたが、「マンネリ感」と「ハングオーバーシリーズ」を無理やり終わらせに来たのかと疑うレベルの映画内容。

どうせならシリーズ恒例の「アラン」が薬を使って「行方不明になったメンバーを探す」というパターンの方が個人的には「マンネリ感」があったとしても納得がいったと思います。

今作は「シラフの状態で真面目に人探し」なので、「これってハングオーバー?」という気分になりました。

 

まとめ&評価

これで「ハングオーバー!!!最後の反省会」のレビューは終了です。

正直大好きだった「ハングオーバーシリーズ」がこんなカタチで終わってしまったのは、一人のファンとして私は残念です…。

シリーズ3作目ともなると「マンネリ感」が出るのは仕方ないとは思います。その「マンネリ感」に関しては「ハングオーバーシリーズ」が好きという感情でカバーできますが、今作はベクトル自体が変わってしまって「ハングオーバー」ではなくなってしまっていますからね。

 

 

ある人間を見つけてこなければ「仲間を殺す」なんてよくある映画のパターンですよね?w

今作はただの人質救出映画です。

そして私が大好きなエンドロールに流れる「記念写真」のシーンもありませんでした。

正直、これが一番残念です…。

 

 

今作「ハングオーバー!!!最後の反省会」に評価をつけると2.5/5.0といったところです。

もし興味があるのであれば見るのもアリかと思いますが、その場合は少しでも楽しめるようにシリーズを通して見ておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

 

お得な情報
この記事にて紹介した「ハングオーバー!!!最後の反省会」の前作となる「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」と「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」は「2019年6月時点」では動画配信サイト「U-NEXT 」にて視聴が可能です。国内大手サイトである「U-NEXT」では、毎月1200ポイントを付与され、そのポイントで新作の映画などを視聴することも可能です。また、韓流作品やアニメなども非常に豊富なコンテンツとなっております。この機会にぜひご入会してみてはいかがでしょうか?

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ