『Netflixオリジナル』最後の追跡/家族の土地を守るため

最後の追跡 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

 

ども、ライです♪

今回レビューする作品はこちら!!

「最後の追跡」です^ ^

 

*作品情報

・予告編はこちら

 

この作品「最後の追跡」は2016年に制作された作品で、第89回アカデミー賞で作品賞を含む4つの部門でノミネーションを獲得し、「ジェフ・ブリッジス」氏を主演に制作された「ヒューマンドラマ作品」です。

また映画「最後の追跡」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

制作年:2016年

制作国:アメリカ

上映時間:102分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:Hell or High Water

監督:デビッド・マッケンジー

脚本:テイラー・シュリダン

制作:シドニー・キンメル , ピーター・バーグ , カーラ・ハッケン , ジュリー・ヨーン

出演キャスト:ジェフ・ブリッジス , クリス・パイン , ベン・フォスター , ジル・バーミンガム , マリン・アイルランド , ケビン・ランキン , デイル・ディッキー , ウィリアム・スターチ

スポンサーリンク

・あらすじ

家族の土地を守るため銀行強盗を繰り返す兄弟と、彼らを追う年老いたテキサス・レンジャーを描いたクライムドラマ。不況にあえぐテキサスの田舎町。タナーとトビーのハワード兄弟は、亡き両親が遺した牧場を差し押さえから守るため、連続銀行強盗に手を染める。慎重派のハワードが練った完璧な計画のおかげで兄弟は次々と襲撃を成功させていくが、刑務所から出所したばかりのタナーの無謀な行動のせいで次第に追い詰められていく。一方、定年を目前にしたテキサス・レンジャーのマーカスは、相棒のアルバートとともに事件の捜査に乗り出すが……

映画.com:http://eiga.com/movie/85550/

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「良作ではあるけれど…」です。

この作品「最後の追跡」はこの記事の初めでもお話ししたように、2016年に制作された作品で、第89回アカデミー賞で作品賞を含む4つの部門でノミネーションを獲得し、「ジェフ・ブリッジス」氏を主演に制作された「ヒューマンドラマ作品」です。

また映画「最後の追跡」は「Netflixオリジナル映画」です。

 

最後の追跡 内容

ではまずざっくりと「最後の追跡」の内容について説明すると、

家族の土地を守るために銀行強盗を繰り返す「ハワード兄弟」

銀行強盗を行った足がなるべくつかないよう、少額の強盗を繰り返していた。

そんな2人を逮捕するべく捜査を担当することになった「マーカス」と「アルベルト」

定年退職を間近に控える「マーカス」は、長年培ってきた鋭い感を頼りに「ハワード兄弟」の逮捕へと近づいていく…。

 

みたいな作品です^ ^

 

・良作ではあるけれども…?

そんな映画「最後の追跡」ですが、

はっきり言って良作です!!

海外では劇場公開され、公開初週末に62万ドルもの売り上げを叩き出した作品にもかかわらず、

日本では劇場未公開となり、「Netflixオリジナル映画」として公開されました。

しかも「批評家達」が絶賛した映画でもあり、映画批評集積サイト「Rotten Tomatoes」で200件を超えるレビューがありながら、

平均点が10点満点中、なんと8.5点もの高得点を得た作品でもあるそうです^ ^

個人的な偏見で、

「批判家は批判するのが仕事」

だと思ってこれまで生きてきましたが、意外にも「良いものは良い」と公表するんですね。笑

もちろん私は、

「批評家が良いと言っているから良い作品」

だなんて思っていません!

私個人の判断として良作だとお話しさせていただいています。

ただ、良作ではあるのですが、それ以上でもそれ以下でもないんですよね^^;

まあ私の感想なんて「面白いか?」それとも「面白くないのか?」ぐらいの浅い感想であり、

「深い設定」や「バランス」がなんて話になると、ついつい聞いていないふりをしてしまいます。笑

映画批評家達の感想の中には、

「現実の過酷さ」や「重厚な物語」なんてワードが出てきますが、私なんかからすると、

そこまで考えていませんからね。笑

まあ少し話がずれてしまいましたが、普通に面白い作品ですよ♪

テキサス州を舞台に、カウボーイハットを被り、腰に銃をさした男達が多数登場し、

まるで現代の西部劇を見ているような気分になったりもしました。

そんな男達がただ戦うのではなく、男達の生い立ちや人生などにも触れているため、「ヒューマンドラマ作品」としてもきっちりと成立しています^ ^

あと、これはわざわざお話するほどの事でもないのかもしれませんが、

ちょいちょい笑えるポイントもありました。

「ハワード兄弟」の会話もそうですし、「マーカス」と「アルベルト」の会話もそうですが、

「コメディ作品」を意識しているという感じではなく、あくまで自分たちが会話で楽しんでいるというような感じです。

この程良い笑いも、「最後の追跡」が良い映画だと言われるために欠かせなかったアクセントではないのかなと思います^ ^

 

最後の追跡 キャストは?

今作「最後の追跡」のキャストについてですが、海外では劇場公開されたほどの作品という事もあってか、豪華なキャストで制作されています^ ^

 

まず一人目は「ジェフ・ブリッジス」氏です。

http://eiga.com/person/36779/

 

1949年12月4日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス生まれ

「ジェフ・ブリッジス」氏はなんと1歳で俳優デビューし、それから60歳に至るまで「アカデミー賞 主・助演賞」のノミネート歴が4回ほどありましたが、

結局受賞には至りませんでした。

ただし「2009年」に公開された「クレイジー・ハート」という作品で、

5つの賞を受賞したすごい経歴をお持ちの方だそうです^ ^

1984年から毎年1作以上の作品に出演しているみたいではあるのですが、

個人的には今まで意識をした事はない俳優さんでした^^;

「ジェフ・ブリッジス」氏が出演している作品の中で、個人的に好きな作品は、

「アイアンマン」と「ヤギと男と男と壁と」という作品があるのですが、

どちらもこのブログ内では紹介していませんね^^;

また機会があれば、それらの作品も紹介したいと思います。

 

次は「クリス・パイン」氏です^ ^

https://ciatr.jp/topics/77445

 

1980年8月26日 アメリカ合州国 カリフォルニア州 ロサンゼルス生まれ

「クリス・パイン」氏は父も母もハリウッド俳優であり、母方の祖母もハリウッド俳優だったとのことで、

生粋の俳優一家で育った、俳優のサラブレットだったんですね♪

今作「最後の追跡」では、今までとは少し違った「クリス・パイン」氏が見れたと感じた映画でした。

「何が違うのか?」

個人的には「クリス・パイン」氏といえば、先ほどお見せした写真のように短髪で清潔な男性というイメージを持っていたのですが、

「最後の追跡」での「クリス・パイン」氏は、

正直言って小汚いです。笑

個人的にはこの小汚い感じの方が好きではあるのですが、いつものイメージとは違って、最初「クリス・パイン」氏だとは気づかないレベルでした^^;

ちなみに「クリス・パイン」氏の出演している作品もいくつかこのブログ内にて紹介しているので、興味のある方はぜひ♪

ワンダーウーマン/最強の女戦士解禁

 

エージェント:ライアン/祖国のために

 

次は「ベン・フォスター」氏です^ ^

https://ja.wikipedia.org/wiki/ベン・フォスター_(俳優)

 

1980年10月29日 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン生まれ

「ベン・フォスター」氏は出演作品はそれなりにあるものの、これといって目立った経歴などもなく、どちらかというと「名脇役」的なポジションな方のようですね!

ちなみに「ベン・フォスター」氏には弟がおり、弟も俳優だそうです。

パッとしませんが、個人的には好きな俳優さんです^ ^

「ベン・フォスター」氏が出演している作品も、このブログ内にて紹介しているので、興味のある方はぜひ♪

メカニック/完璧すぎる男

 

・最後の追跡 結末

最後に今作「最後の追跡」の結末についてお話しすると、

まあ予想外な展開があると言われればありますね!

察しの良い方は気づくかと思いますが、「ハワード兄弟」最後の強盗が終わり、兄は弟を逃がすために囮になります。

個人的には「後で合流するパターンやろ」と思っていたのですが、

まさかの兄は死んでしまいます^^;

しかし、ただ死ぬのではなく「マーカス」の相棒「アルベルト」を撃ち殺し、怒った「マーカス」の手によって狙撃され死んでしまうみたいなパターンでした。

なんだかなんとも言えない不快な気持ちにはなりました。笑

死んだ2人の生い立ちや生活を知っているだけに、

「救われないなぁ」とつい感じてしまう結末です。

スポンサーリンク

*まとめ

これで「最後の追跡」のレビューは終了です。

ほんと普通にいい作品だと思います^ ^

色々な要素がうまく絡み合っており、どれもがキチンと仕事をしているんですよね!!

批評家たちが高評価な理由もわかります♪(謎の上から目線。笑)

でも個人的には普通に良すぎて面白くないと感じてしまった部分もありました。

贅沢な意見なのかもしれませんが、多少かけた部分が感想を述べる上では楽しかったりしますからね!笑

興味のある方は見てみる価値ありだと思います^ ^

映画「最後の追跡」に評価をすると3.5/5.0です。

また今作「最後の追跡」は「Netflixオリジナル作品」です。

なのでレンタルショップなどでは取り扱っていません。

くれぐれも無駄足を運ばないようご注意を!!

では今回はこの辺で♪

 

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、関西在住平成生まれ、このブログの運営者「ライ」です。 このブログでは、私が見た映画の「あらすじ」〜「感想」までを述べているブログです。(ネタバレあり) 話題の最新作から旧作、B級映画作品もジャンルを問わず、取り扱っているブログなので、 「見る映画に悩んでいる」 「良作映画が見たい」 「〜って映画面白いのかな?」 などなど…。 気になる作品があれば、ブログ内の検索より、1度調べて見てくださいね^ ^   *好きな映画 ・スパイダーマンシリーズ ・ハングオーバー!シリーズ   *好きなジャンル ・コメディ ・ホラー ・スリラー ・SF   *好きな海外スター ・ジェイソン・ステイサム ・マーゴット・ロビー ・ブラッドリー・クーパー ・エマ・ストーン ・クロエ・グレース・もレッツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA