モンスター上司2/大人気コメディ映画の第2弾

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「モンスター上司2」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

モンスター上司2の予告編

 

モンスター上司2の作品概要

制作年:2014年

制作国:アメリカ

上映時間:108分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , dTV…etc.

原題:Horrible Bosses2

監督:ショーン・アンダース

脚本:ショーン・アンダース , ジョン・モリス

制作:ブレット・ラトナー , ジェイ・スターン , ジョン・モリス

出演キャスト一覧

・ジェイソン・ベイトマン(ニック・ヘンドリックス)

・チャーリー・デイ(デール・アーバス)

・ジェイソン・サダイキス(カート・バックマン)

・ジェイミー・フォックス(ディーン・MF・ジョーンズ)

・ジェニファー・アニストン(Dr.ジュリア・ハリス)

・クリス・パイン(レックス・ハンソン)

・クリストフ・ヴァルツ(バート・ハンソン)

・ケヴィン・スペイシー(デヴィッド・ハーケン)

・ケリー・ステイブルズ

・スージー・ナカムラ

 

モンスター上司2のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「それなり」です。

映画「モンスター上司2」は2014年に制作された作品で、会社員であることに嫌気をさした3人「ニック」「デール」「カート」が、自分たちで考えたアイテムを製造し、起業家としての成功を目指すも、予期せぬ事態に巻き込まれる姿を描いた「コメディ作品」です。

 

モンスター上司2のざっくりあらすじ紹介

会社員として生計を立てていた3人の男性「ニック」「デール」「カート」

以前、上司への不満が爆発した3人は、現在アメリカンドリームを手に入れようと奮闘する日々を送っていた。

アメリカンドリームを手に入れるため、3人が目をつけたあるアイテム。

それはシャワーでありながら自動でシャンプー液も出てくるという、日常生活を便利にすることが可能なアイテムだった。

「これは絶対に売れる」

そう信じていた3人だったが、製造するために資金が足りずにいた。

 

テレビに出演し、自分たちのアイデアを世間に公開した3人だったが、その夜、彼らのもとに1本の電話が入る。

電話の相手は「ボールダー物流」という名の企業からだった。

「明日、会社に来て欲しい」と頼まれた3人は、翌日、「ボールダー物流」へと足を運ぶ。

 

「ボールダー物流」へと足を運んだ3人は、この会社の社長らしき人物「レックス」とビジネスの話を交わす。

3人と「レックス」が商談を行う中、どうやら互いの求めるモノが違うようだった。

「レックス」は3人が考えたアイデアを買い取り、自分たちのモノに商標登録したい様子だったのに対して、3人はあくまで自分たちで製造し、「アメリカンドリームを手に入れたい」との思いがあった。

 

意見がかみ合わなかったため、この話はなかったことになろうかとしたその時、「ボールダー物流」の真の社長「バート」が姿を現わす。

実は「レックス」は「バート」の息子という立場にあったのだ。

一連の流れを聞いた「バート」は、3人に投資の話を持ち出す。

そして3人は見事自分たちで製造する準備に取り掛かる。

 

順調に製造への準備を整えていき、なんとか1つ目を完成させる。

製造したモノを持って「バート」たちの元へと足を運んだ3人。

「バート」から希望されていた数を納品可能だと告げようとしたその時。

「バート」の口から出たのは「取引をキャンセルする」とのこと。

 

突然のことで理解できない3人だったが、自分たちがはめられたと知るまで時間はかからなかった。

取引がキャンセルになった3人に残ったのは、「借金」と「大量の在庫」だけ。

5日後には借金のカタとして全てが取り押さえられてしまう。

そうなると現在より安くで全てのモノを手に入れることができると考えた「バート」の策略だったのだ。

 

今更気がついても時すでに遅し。

残された時間はあとわずか。

果たして3人はどうなってしまうのか…?

 

モンスター上司2の感想 それなり

今作「モンスター上司2」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

今作には前作が存在し、前作「モンスター上司」からキャストはほぼ引き継ぎ、今作「モンスター上司2」では「エージェント:ライアン」や「ワンダーウーマン」に出演していたことで知られる「クリス・パイン」氏が「レックス」役として出演していました^^

スポンサーリンク

エージェント:ライアン/祖国のために

2018.02.19

ワンダーウーマン/最強の女戦士解禁!!

2017.12.29

ちなみに「ニック」を演じていた「ジェイソン・ベイトマン」は、「ハンコック」や「クレイジーパーティー」に出演していますし、

クレイジーパーティー/イカれたパーティ開催

2018.06.03

ハンコック/ 孤独なヒーロー

2017.08.15

「カート」を演じていた「ジェイソン・サダイキス」は、「ムービー43」や「なんちゃって家族」に出演しており、

なんちゃって家族/豪華キャストが偽りの家族を熱演!?

2018.09.14

ムービー43/酷評の嵐!?超問題コメディ

2017.12.08

最後になりますが「デール」を演じていた「チャーリー・デイ」は、「お!バカんす家族」や「フィストファイト」に出演していました。

お!バカんす家族/豪華キャストを大盤振る舞い!?

2018.10.01

フィストファイト/放課後、決闘やるでぇ〜

2018.08.20

 

見てのとおり、「コメディ作品」への出演が多いように感じる3人が主演の今作「モンスター上司2」

人気ではありながらも個人的評価は「3.0/5.0」としている前作「モンスター上司」の続編がどうだったのか?

このあと、お話していきたいと思います^^

 

モンスター上司の続編、ただそれだけ…。

今作「モンスター上司2」ですが、前作同様にコメディに振り切っているような作品です。

良くも悪くもコメディだけ。

内容なんてあってないようなモノ…。

前作からキャストを引き継いで、序盤から下ネタかっ飛ばし!!

それゆえに好き嫌いのわかれてしまうコメディ作品だと思います。

個人的に下ネタコメディは好きなではありますが、なんというか今作「モンスター上司2」は物足りないんですよね…。

つまらないわけではなく、笑えたシーンもありはしたのですが、ずば抜けてはいないんです。

個人的にはそのように感じてしまいました。

 

キャストは豪華

先ほど主要人物だけは紹介し、キャストの豪華さを多少はお伝えできたかと思うのですが、そのほかにもちらほら豪華なキャストが出演しているんですよね!

とは言っても、前作から引き継ぎのキャストなのですが、「Dr.ジュリア・ハリス」を演じる「ジェニファー・アニストン

彼女も「なんちゃって家族」や「クレイジーパーティー」に出演しており、お色気たっぷりキャラを今作「モンスター上司2」で演じていましたね^^

 

もう1人は「ジェイミー・フォックス」ですね!

前作「モンスター上司」でも登場しており、「モンスター上司シリーズ」を視聴した方の心をつかんだ「マザー・ファッカー・ジョーンズ」を演じている方です。

悪人というべきか、善人というべきか難しい役柄を演じている彼ですが、今作「モンスター上司2」に出演していたことで、喜んでいらっしゃる方も多いようですね^^

 

モンスター上司2の結末は?

今作「モンスター上司2」の結末ですが、これと言ってもお話することはないんですよねw

あえていうのであれば、笑いがたっぷりのコメディ作品にもかかわらず、前作同様に1人だけ作品内で死亡するといった作品の雰囲気からは考えられない展開が、今作「モンスター上司2」でもありましたw

 

あとは、エンドロール時の「NG集」を見逃さないよう注意してくださいね^^

個人的に「NG集」は好きなのですが、この記事を見てくださっている方の中でも「NG集」が好きな方がいらっしゃればご注意です!

 

まとめ&評価

これで「モンスター上司2」のレビューは終了です。

悪くはないんですけどね。

前作から進歩していないといいますか、もはや上司は関係ないですからw

あえて続編を製作する必要はなかったのでは?と私は思ってしまった作品でした。

 

モンスター上司2の評価は?

最後に、今作「モンスター上司2」に評価をすると3.0/5.0です。

前作「モンスター上司」と同点ではありますが、私は前作の方が好きですね!

減点するほどではありませんし、前作の方が好みというだけではありますが、あえてオススメするほどの作品ではないですw

スポンサーリンク

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ