インベージョン/予期せぬテロ攻撃により世界は…。

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「インベージョン」です。

 

インベージョンの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品は「化学兵器を使ったテロ攻撃により、人類が凶暴化してしまう」といった内容の作品となっています。

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

インベージョンのあらすじ

日頃、大学生活に追われた六人の学生が、メンバーの一人の父親が所有する別荘に集まり、休日を優雅に過ごす。

彼らが有意義な時間を過ごしている別荘の所有者であるメンバーの父親から一本の電話が…。

電話に出ると「アメリカにテロ攻撃があり、化学兵器が撒かれた」と聞かされる。

六人はパニックになるも「外に出て逃げる派」「このまま室内に篭り、救助を待つ派」で多数決をとり、「室内で救助を待つ」という結果になった。

そうして自宅で救助を待っていると庭に怪しげな一匹の犬が…。

六人でその犬の様子を見ていると突然、六人に向かって走ってきたのだ。

六人は急いで自宅へ逃げ込み、難を逃れた。

その日は怪しげな犬のこともあり、遊びをやめて眠ることに。

翌日、目が覚めたメンバーが外を見ると昨日の怪しげな犬がまだ外で待っていた。

それにぶちギレた一人がバットで犬を殺してしまう。

「殺した犬を袋に入れて捨てる」というメンバーに対して一人のメンバーが「保健所へ持っていく」と言いだし、車で保健所へ向かった。

しかし、保健所へ向かう道中に、道路で事故を起こし、棒立ちしている一人の女性を見つける。

その女性に近寄り、事情を確認しようとするとこちらへ振り返り、全速力で駆け寄ってきたのだ。

保健所へ向かっていたメンバーは急いで車へ戻り、元居た家へ戻ることにした。

家に戻るなり、他のメンバーへさっきの出来事を話し、これからどうするかという相談を始めた。

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

スポンサーリンク

 

インベージョンの感想(ネタバレ注意!!)

この作品は簡単にいうと「ゾンビ系」の作品です。

「ゾンビ作品あるある」「噛まれると感染する」というのが本作も同じなのですが、どうやら中途半端な設定となっています^^;

本作ではゾンビという表現は使わず、「狂犬病」に似た生物兵器ウィルスの感染により、人々が凶暴化したという表現を使っています。

製作陣にすれば「よくあるゾンビものではないよ」というイメージを持ってもらいたかったのかもしれませんが、それだと「人肉を食べる」という演出を使用する意味がなくなってしまうのではないでしょうか?

「狂犬病」に似た生物兵器を用いるというのは実際にありえそうな話なので、個人的に危機感を感じることのできる内容でありましたが、納得できない部分が多いので「勿体無いな…」と思ってしまう作品ではありました。

あとラストのシーンについてですが、一瞬メンバーの二人が無事の脱出できたというシーンが流れ、「実はそれは妄想だった…。」という謎のバットエンドへの切り替え…。

「このシーンいる?笑」と感じたのは私だけかもしれませんが、ただただ「えっ笑」という感じで終わってしまいました。笑

もともと最後に生き残っていた人物に「妄想癖」があるという設定なのであれば分からなくもないですが、突然の妄想発動に驚きを隠せませんでした^^;

 

まとめ

これで「インベージョン」のレビューは終了です^ ^

正直言って今作は面白いとは思いません。

発想自体は面白いと思います!

個人的に「音を立てなければゾンビの横を通っても見つからない」という設定は見ていてハラハラしました。

ですが、他の気になってしまう点が、その良い点を潰してしまっていると私は感じました^^;

ただ今作はあまりグロテスクな表現がありません。

目玉が飛び出ていたり、内臓が飛び出ていたり…ゾンビ作品は飛び出すのが好きなので笑

なのでそういったものが苦手な方でも今作は問題なく見れるのでは?と思います^ ^

この作品に評価をすると2.5/5.0といったところです。

個人的にあえて見る必要があるかと言われれば、そうは思いませんが、気になるようでしたら見ても良いかもしれません。

ちなみに私はもう今作を見ることはないとは思います。笑

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ