インシディアス 最後の鍵/大人気ホラー映画の最終章

引用:https://www.imdb.com/title/tt5726086/mediaviewer/rm371347968

 

ども、ライです♪

今回は「インシディアス 最後の鍵」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

インシディアス 最後の鍵の予告編

 

インシディアス 最後の鍵の作品概要

制作年:2018年

制作国:アメリカ/カナダ

上映時間:103分

配信サイト:アマゾンプライムビデオ , U-NEXT , dTV…etc.

原題:Insidious:The Last Key

監督:アダム・ロビテル

脚本:リー・ワネル

制作:ジェイソン・ブラム , ジェームズ・ワン , リー・ワネル

出演キャスト一覧

・リン・シェイ(エリーズ・レイニア)

・アンガス・サンプソン(タッカー)

・リー・ワネル(スペックス)

・スペンサー・ロック(メリッサ・レイニア)

・ケイトリン・ジェラード(イモジェン・レイニア)

・ブルース・デイヴィソン(クリスチャン・レイニア)

・ジョシュ・スチュワート(ジェラルド・レイニア)

・カーク・アセヴェド(テッド・ガルザ)

・テッサ・フェレール(オードリー・レイニア)

・アレク・レイド(アンナ)

・マーカス・ヘンダーソン(ウィットフィールド刑事)

・ハビエル・ボデット(鍵の悪魔)

・アマンダ・ジャロス(マーラ・ジェニングス)

・ジョセフ・ビシャラ

・アユブ・ヴェノ

・エイバ・コルカー

・ジョッシュ・ウィンゲイト

 

インシディアス 最後の鍵のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「過去作も見ておくべし」です。

映画「インシディアス 最後の鍵」は2018年に制作された作品で、幼い頃より霊感が優れていた女性「エリーズ」が、過去に因縁のあるかつての実家を訪れたことをきっかけに、「エリーズ」が幼少期に悩まされた悪霊と対峙する姿が描かれた「ホラー作品」です。

 

インシディアス 最後の鍵のざっくりあらすじ紹介

刑務官として家族を支える厳格な父と優しい母親、そして怖がりな弟の4人で生活していた少女「エリーズ」

 

幼少期より「エリーズ」に対してキツくあたる父親だったが、それには理由があった。

 

その理由は「エリーズには見えるはずのない“ナニカ”が見えていた」からだった。

 

時々、「幽霊がいる」と「エリーズ」が口にすると怖がりな弟は怯え、その度、父親は「エリーズ」に対し「躾」と称して暴力ふるっていた。

 

「エリーズ」の母も霊感があり、母は「エリーズ」の話を信じていたが、それでも庇うには限界があった。

 

そしてある日。

また躾と称して「エリーズ」は地下室に閉じ込められてしまう。

 

地下室に閉じ込められた「エリーズ」は、悪魔にそそのかされ、この家に閉じ込められていた悪魔を解き放ってしまった。

 

地下室での騒ぎに気がついた母は急いで「エリーズ」の元へと向かったが、残念なことに母は悪魔の手によってこの世を去ってしまう。

 

それから父と弟の3人での生活が始まるが、相変わらず父は「エリーズ」に対しキツくあたることが多かった。

 

そしてついに限界を迎えた「エリーズ」は家を飛び出し、もう父たちの元へと帰ることはなかった。

 

それからかなりの月日が経ち、現在の「エリーズ」は自身が持つ霊感を利用し、霊現象に悩む人たちを助ける仕事に就いていた。

 

ある日。

1人の男性から「エリーズ」の元へと「霊現象を解決してほしい」と相談の連絡が入る。

 

電話の主の住所を聞くと、それはなんとかつて「エリーズ」が暮らしていた家の住所だった。

 

過去のトラウマから1度は断った「エリーズ」だったが、悩みの主を放っておくことはできず、2人の同僚と共にかつての自宅へと向かった。

 

その家はかつて「エリーズ」が生活していた頃とほとんど変わっておらず、家に入るなりすぐ霊現象の解決に勤しむ「エリーズ」だったが、ことは思っていたよりも重大だった。

 

それでも少しずつ解決に向かっていく「エリーズ」だったが、ついにかつて彼女を苦しめた悪魔と対峙するときがやってくる。

 

インシディアス 最後の鍵の感想

引用:https://www.imdb.com/title/tt5726086/mediaviewer/rm371347968

 

そんな今作「インシディアス 最後の鍵」ですが、動画配信サイト「アマゾンプライムビデオ」にて視聴した作品です。

 

「インシディアス」と言えば、ホラー好きであれば知っていると言っても過言ではない作品ですね!

 

実のところ「インシディアス」はシリーズ化されており、今作はその4作目となる作品なんです。ちなみにワタシは全シリーズ視聴済みだと思うのですが、内容をまったく覚えていません。。。

スポンサーリンク

 

もしかすると見ていないのかもしれませんね!自分で自分の記憶が信用できないですw

 

そもそも公開されたこと自体、大して話題にはならなかった(ホラーゆえ仕方ないですねw)作品ではありますが、大人気シリーズだけに気になっている方は多いかと思います。

 

ということで、実際に視聴したワタシなりの感想をこのあとお話していければと思います^^

 

ビッグネームのわりには…

では早速、今作「インシディアス 最後の鍵」の感想についてですが、その前に今作の制作には「パラノーマル・アクティビティシリーズ」の制作に携わっていた「ジェイソン・ブラム」氏と「ソウシリーズ」や「死霊館シリーズ」の制作に携わっていた「ジェームズ・ワン」氏が携わっています。

 

ホラー映画好きであれば名前ぐらいは聞いたことのある2人が今作には携わっていたのですが、個人的に「死霊館シリーズ」は好きな作品でして、このブログ内でもシリーズ通して感想記事をあげております^^

 

興味のある方はそれらの記事もぜひ見に来てくださいね♪

死霊館のシスター/最恐の悪魔『ヴァラク』に焦点が当てられた作品

2018.09.21

死霊館 エンフィールド事件/実話を基に!?最も信ぴょう性の高い心霊事件を映像化

2018.09.18

アナベル 死霊館の人形/アナベル誕生の続編

2018.09.06

死霊館/これぞ本物の悪魔祓い…

2017.11.18

 

それはさておき、有名どころが制作に携わっているということもあり、視聴する側としてはつい期待してしまいますよね?

 

それはもちろんワタシもそうだったのですが、実際に蓋を開けてみると「あれれ…」というのが本音ですw

 

悪くはないんですよ?ただ、これと言って褒めれるところもありませんし、何か印象に残るのものがあるかと言われると、特に何も残っていません。。。

 

ちなみに今作「インシディアス 最後の鍵」はシリーズの中で一番新しい作品ですが、時系列でいうと過去の話となるようです。

 

先ほども言いましたが、ワタシは過去作も見ているはずにもかかわらず、内容をまったく覚えていません。それゆえにあまり楽しめなかったのかもしれません。

 

今作「インシディアス 最後の鍵」自体の評価は良い傾向にあり、高評価を上げている方は過去作などとの比較などもしているようなので、今作を視聴するのであれば過去作にも目を通しておく方が良いかと思われます^^

 

ただ、今作は今作として、特別話が繋がっているというような点は見当たらなかったので、単体作品としても成立はしているかと思います。

 

あとはあれですね、ホラーに必要不可欠な「びっくり要素」

安心してください!これはちゃんとありますw

 

しつこくない程度に「びっくり」があるので、ホラー好きも満足ができるのでないかと思いますね♪

 

インシディアス 最後の鍵の結末は?

今作「インシディアス 最後の鍵」の結末ですが、これについては語ることがほとんどないんですよねw

 

まあ「エリーズ」にとって因縁の相手となる「鍵の悪魔」と対峙することになります。

 

家を飛び出して以降、仲違いしてしまった弟「クリスチャン」の娘を助けるため、鍵の悪魔と対峙することになるのですが、「エリーズ」が幼かった頃に悪魔の手によって命を落としてしまった実の母に助けられ、悪魔を追い払うことに成功する…といった結末でした^^

 

ちなみに、眠っている「エリーズ」が悪夢うなされ目を覚ますと電話がなり、心霊現象解決の相談をされるシーンがあったと思うのですが、あれは過去作に繋がっているようですね!

 

次回作への伏線ではないようなので、ここは注意が必要かと思われます。

 

まとめ&評価

引用:https://www.imdb.com/title/tt5726086/mediaviewer/rm371347968

 

これで「インシディアス 最後の鍵」のレビューは終了です。

 

なんというか、期待しすぎていただけに少々物足りない感は否めなかったですねw

 

これは過去作の内容を覚えていないワタシにも原因がありますし、そもそも今作は「家族愛」がメインで描かれている作品のようですので、「視聴する側の求めるもの」と「制作側が制作するに至った意図」が合っていないのかもしれません。

 

とはいっても、無名なB級ホラーを視聴するぐらいであれば、ストーリーもある程度しっかりしている今作を視聴する方が楽しめるかとは思いますけどね^^

 

インシディアス 最後の鍵の評価は?

最後に今作「インシディアス 最後の鍵」に評価をすると3.0/5.0です。

 

ワタシは今作を「アマゾンプライムビデオ」にてお金を払って視聴しましたが、「そこまでの価値はないかな?」というのが本音ではあります。

 

まあ個人的にはそのうち「Netflix」や「プライムビデオ」でも無料で配信されるのでは?と予想していますw

 

「そんなの待ってられない」という方はレンタルしてくださいね^^

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ